また~り芸スポ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  <日本映画>「今の日本映画はレベルが低すぎる」に多くの意見…どうしたらいいか考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日本映画>「今の日本映画はレベルが低すぎる」に多くの意見…どうしたらいいか考えてみた

前回の「今の日本映画にもの申す…『レベルが本当に低い!』」に対し、予想を上回る多くの意見をいただいた。 読んでみて実感したのは、日本映画について危機感を抱いている人たちがこんなにも多くいたのか、ということだ。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460885805


1:Egg ★@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:36:45.85 _USER*.net:ID:CAP
前回の「今の日本映画にもの申す…『レベルが本当に低い!』」に対し、予想を上回る多くの意見をいただいた。
読んでみて実感したのは、日本映画について危機感を抱いている人たちがこんなにも多くいたのか、ということだ。

この記事を書いた目的は、「もっと日本映画の良作が見たい」という思いから、そのためにどうしたらいいのかという議論の場を提供することだった。
今の日本映画についてファンの本音が聞きたかった。きっかけを作ってくれた英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(33)にとても感謝している。

■製作委員会方式のデメリット

日本映画を取り巻く問題は根が深く、一筋縄にはいかない。例えば、アダム氏も指摘していた「製作委員会方式」
複数企業が投資するためヒットしなくてもリスクが分散されるというメリットはあるが、ヒットしやすい企画に偏りがちというデメリットもある。

企業の意向を反映するために脚本の一部を変更したり、意中のタレントを出演させるという“ごり押し”もあるという。
かくして監督の思惑とは違う作品に仕上がってしまうのである。ツイッターには「作っている人間同士でなれ合って褒め合ってりゃあ(良作は生まれない)」といった声もあった。

■テレビ局映画の功罪

ここで過去5年の国内映画興行収入ランキングを振り返ってみる。2011年は1位の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」から3位までを洋画が独占。
12年は1位「BRAVE HEARTS 海猿」から3位までをフジテレビ製作の劇映画が占めた。13年は1位「風立ちぬ」、2位「モンスターズ・ユニバーシティ」、3位「ONE PIECE FILM Z」…と洋邦が混在。

14年は特大ヒット「アナと雪の女王」がトップで、以下「永遠の0」「STAND BY ME ドラえもん」と邦画が続く。
15年は1、2位の「ジュラシック・ワールド」「ベイマックス」に次いで「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」「バケモノの子」の邦画アニメ2本がランクインした。

こうしてみると、日本映画はテレビ局製作の作品とアニメばかりがヒットしていることが分かる。
特に「テレビ局映画」は自局での豊富な宣伝力を武器に、今や日本の映画界を牽引している感さえある。ただ、そのことによる弊害も問題視されている。

 以前、映画関係者から「今の若者は映画の行間が読めない。それは作り手側の責任でもある」と自省を込めて言われた。
その真意は「分かりやすく作りすぎて、若者の映画を見る感覚を育てていない」ということだ。

前回の小欄で、ある新作を試写会で見て「思いっきり腹立たしくなった」と書いた。なぜかというと、登場人物たちが状況説明のために終始ベラベラとしゃべりまくるからだ。
“映画なんだからセリフじゃなくて映像で見せてよ”と心の中で毒づいていたのだが、一方で“ここまで説明しないと観客が理解できないとでも思っているのか”とがく然とした。
もう少し観客を信用して映画を作ってもいいのではないか。

この傾向はテレビ局が作った映画に多い。そこで求められているのは作家性より「分かりやすさ」の追求だ。だから薄っぺらく感じる。
さらにテレビで放映するのが鉄則のため放送禁止用語などが脚本から消され、不自然でつまらないセリフの洪水になっている。

ここはぜひ作家性が強く海外でも評判のいい監督たちに頑張ってもらって、日本映画の質の向上に貢献してほしい。テレビ出身の監督にも期待の星はいる。
5月に開かれる第69回カンヌ国際映画祭(仏)の「ある視点」部門に新作「海よりもまだ深く」(5月21日公開)の正式出品が決まった是枝裕和監督もその一人だ。

以降につづく

産経新聞 4月17日(日)18時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000560-san-movi

44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:48:54.01 .net:ID:7w4SJINr0
>>1
配役から決めるからクソになってるんだろ
演技力の無いアイドルとか出すなよ

56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:51:08.24 .net:ID:mJr2KN540
>>44
これが原因の50%は占めてるだろ



102:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:56:12.12 .net:ID:m3Obt5YY0
>>1にある過去5年の興行収入ランキングにいる洋画も
言うほどのものでしょうか?


124:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:59:41.26 .net:ID:9gHOi/rl0
>>1
・キャスティング重視で、どこの会社のどんなジャンルの映画も変わり映えしない顔ぶれ
・出演者が顔重視でモデルやアイドルばかりなので学芸会みたいな演技
・脚本家や演出家が漫画しか読んでないのかというような大げさなセリフ回しや演技指導やポージングや殺陣


193:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:07:59.38 .net:ID:jv/dOEBA0
>>1
> テレビ出身の監督にも期待の星はいる。
> 正式出品が決まった是枝裕和監督

また業界人はこの人か。
はじめのオリンピックロゴをデザインした人も偉い人だったんだよな。

てかこの先生はドキュメンタリーの人だろ。
業界内の人望抜群だからなかなか出てくれない豪華キャストでゴーイングマイホーム作った人だべ。
ゴマホはテレビをみる一般の庶民がソッポ向いて低視聴率だったよね。

相手の欲しがるものより自分が売りたいものを売るビジネスは成功しない。
去年は邦画581本公開されてたんだっけ?
作品数も関係の仕事に従事する人も半分や3分の一に減ってるだろ>未来の日本
どの時代と比べるかで大きく違うけど、今の半分の数も作られない時代は長かったはず。

219:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:12:16.52 .net:ID:xRUmdmRb0
>>193
ゴーイングマイホームって阿部寛と宮迫が出てたやつかね?

240:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:14:11.37 .net:ID:/3VWkbBz0
>>219
宮迫なんて出てないぞ。バカリズム出てたけど。




334:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:23.98 .net:ID:BpdPQL2N0
>>1
つか、邦画のレベルが低いと言ってるやつらは
夏に公開予定のシン・ゴジラを観てから判断しろよ

342:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:25:33.75 .net:ID:lR6p8pt80
>>334
庵野の実写監督作品で面白い作品あったか?


356:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:40.76 .net:ID:HizdOaHx0
>>334
予告でちらっと見たけど、人間が写ってる部分の撮影はヤバそうだったw


421:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:33:32.95 .net:ID:JCSlzLLJ0
>>334
まあ黙って較べてみ

1998年版 GODZILLA 予告


2014年版 「GODZILLA ゴジラ」本予告3


2016年版 『シン・ゴジラ』特報2


473:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:10.10 .net:ID:ap+emsgv0
>>421
シンゴジラってゴジラ第1作っぽいな


496:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:01.97 .net:ID:zQciKgwc0
>>421
住宅街のシーン酷すぎだろw




650:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:41.57 .net:ID:7TAzfp4D0
>>1
ネットの声をまとめて記事にするお仕事…
何にも中身がない記事だな



2:Egg ★@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:36:56.51 _USER*.net:ID:CAP
■面白い映画もある

ツイッターでは「どこの国だって出来のいい映画もあれば失敗しているとしか思えない映画もある。それだって観る人の価値観によって違ってくる」
「日本映画には日本映画の良い所があったりするから、全てがつまらんとは思わんよ」という意見もあった。

もちろん今の日本映画が全部つまらないわけではない。商業映画の対極に位置するインディペンデント(独立系)映画には面白いものが多い。
それは製作委員会と違い、作り手の思いがストレートに映画になっているからだ。昨年12月に単館系映画館で公開され、年末年始に観客が詰めかけた映画があった。
「ハッピーアワー」(浜口竜介監督)は、神戸の即興演技ワークショップに参加した素人女性4人がヒロインを演じた3部作、上映時間5時間17分の“大作”だ。

 描かれるのは4人を取り巻く日常というシンプルなもの。観客は人物の胸中を想像していくことで映画の中にどっぷりと没頭する。そこに「分かりやすさの追求」はない。
大手映画会社なら製作に二の足を踏むと思われる作品にもかかわらず、異例のヒットとなった。“まだ日本映画も捨てたもんじゃないな”と思ったと同時に“人々はこうした映画を欲しているんだ”と実感した。

小欄に寄せられたツイッターにも「どうしようもない映画は昔からいくらでもあったので、それ自体は騒ぐに当たらない。
問題はそれ以外の良質な映画の居場所が昔よりもなくなっていること」
とか、「90年代の作家主義全盛の頃なら、
すぐに商業映画を撮れるような凄い才能の人たちが自主映画やそれに毛が生えたような予算の領域にたくさんいて歩留どまりしている状態。

目利きの映画ファンは、そういう才気ある小品を探してミニシアターで観てる」
という意見があった。

■日本製娯楽大作が生き残るために

現代はインターネットの動画サイトなどの普及で、映像を取り巻く環境が劇的に変化した。人々の目も肥え、安っぽい映像はすぐに見透かれてしまう。
特殊技術を駆使した娯楽大作映画に関しては、潤沢な予算を使った質の高いハリウッド映画がスタンダード(標準)で、日本製の大作には大概「ハリウッド以下」の烙印が押される。

 日本の往年の特撮技術を担当したスタッフたちは、限られた予算の中でいかに大きな効果が得られるかに腐心した。それは「日本のもの作り」ともいえるが、
現代では観客の目が肥えているため、従来の技術ではどうしても「しょぼく」見えてしまう。東宝は7月に和製ゴジラの新作「シン・ゴジラ」を公開する。この映画には日本特撮映画の矜持が込められているように思えるので楽しみだ。

 韓国や中国、インドなどはハリウッドとタッグを組んだ映画製作に乗り出している。中国当局は「(ハリウッド映画に比べて自国映画は)ストーリーテリング(物語の語り口)と
技術面に関して成功に至っていない」
と分析。共同製作を通してハリウッドからノウハウを吸収しようとしている。

 日本映画は国内向きに作られているという印象が強い。ここは「井の中の蛙(かわず)」にならず、
アジア諸国に後れを取らないためにも世界を見据えた戦略に乗り出すべきだろう。現状のままでは日本映画に未来はない。(伊藤徳裕)


3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:37:26.86 .net:ID:DA2ky2Ih0
大川リュウホウに黒澤明を憑依させて、映画をつくらせる。

16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:40:54.19 .net:ID:2ra4GdyB0
>>3
もうやってるよ



5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:38:50.42 .net:ID:zxe+GbhR0
ゆとりが見に行くようなキャストと内容ばかりだからな
絶対見ないわ

544:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:48:05.17 .net:ID:u3HUnaXf0
>>5
実際に映画なんて見に行ってるのは団塊バブルのおっさんでゆとりは賢いから映画など見ません



6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:38:50.61 .net:ID:X8pzC/Wc0
アカ
朝鮮人
老害

8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:39:20.09 .net:ID:J4SBh/W10
>>6
おい、空気嫁w


336:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:52.58 .net:ID:w49+lCT60
>>6で終わってた



12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:40:16.47 .net:ID:8r4rPDjc0
邦画は舞台演劇との線引きが出来ない連中が作ってるからな。
だからいつも固定視点(座席の客の視点)で撮影

646 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 New! 2016/04/15(金) 16:43:20.25 ID:71sFSIC60
・大勢の人間がセリフを順番に大声で喋りそれ以外の人は棒立ち
・感情を表情ではなく大げさな動きとセリフで全部説明する
・すぐ怒鳴る泣きわめくなど情緒不安定な登場人物達
・セリフが芝居がかっている
とか日本映画特有の変な演出満載になりそうで怖い

144:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:02:03.94 .net:ID:BWVljbO+0
>>12
ああこれはあるね
血を流して倒れてる人見つけたら悲鳴を上げて逃げ出す意味不明なテンプレ行動とかねw
それと監督や脚本がきどった言動に羞恥心を感じてコミカルな演出に逃げてしまう悪癖とかも

158:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:03:55.33 .net:ID:p+5rn+y50
>>144
コミカルな演出に逃げる悪癖はなんとかして欲しいよね
あの辺、子供向けTV特撮のノリでやってる監督もいる気がするけど



467:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:39:02.07 .net:ID:VSMtCJHB0
>>12
視点に関しては日本の様式美があると思うよ
立体的に撮る者もいるが、大河で清盛を洋画風に撮っても心地よくなかったりする。
これは映画に限らず日本画と油絵の違いみたいなもん
また西洋人は普段からジェスチャーを交えて喋るので大げさに見えないが
演出上分かりやすくするため邦画はややオーバーアクションになりがちなのは確か



13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:40:19.21 .net:ID:Q3R0B1Re0
どうしたらってまずはアイドル禁止にすることだろ
まずキャストありきのクソ映画が多すぎ

62:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:52:12.30 .net:ID:8r4rPDjc0
>>13
邦画のパンフってやたら出演俳優を並べているよな。
見る側のための映画じゃなくて、所属事務所と俳優のための映画だと思う

 こんなの無くて
 こんなのばかり

201:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:09:13.33 .net:ID:vUIAarHY0
>>62
TRICKって仲間由紀恵の演技の下手さが際立つ
監督の使い方も問題あるかもね




15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:40:28.03 .net:ID:7H03F+pM0
日本は特に酷いが、そもそも映画自体が斜陽産業だろ。
過去の名作がたくさんあるんだから、それを見ればいい。
いま作ってる奴はもうダメだ。

589:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:41.80 .net:ID:tCAoZMfG0
>>15

映画を音楽や文学に変えても成立するな



17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:41:14.18 .net:ID:mVYvSZXH0
どの国の映画見ても昔に比べればレベルが低くて話にならない
日本だけとか真っ赤な嘘
DVDとかで昔の作品見ればすぐ分る

31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:45:53.68 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>17みたいな老害は自分の感性が腐ってきてることを受け入れられないだけだからなw

68:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:53:02.27 .net:ID:cdnM0INg0
>>31
でもない。技術と違って芸術ってのは後の時代のほうが必ずしも優れてるわけじゃない
音楽は18世紀がピークってのは定説だし、絵画も19世紀のほうがレベル高い
日本映画は1950年代が最高潮だったのはほぼ確定

91:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:54:58.24 .net:ID:rJRNgGd20
>>68
サイレント時代が黄金期だったとか


106:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:56:29.88 .net:ID:3h0vrGF10
>>68
30年代溝口の映画面白いだろ
黒澤しか知らないカスが映画語ってそう


120:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:59:09.97 .net:ID:FO+OFiYCO
>>68
そのころの日本は映画が娯楽の中心で、見る側も作る側も映画に熱中したのは当然だよな。

そのあとテレビが映画壊して、そのテレビもインターネットに食われてる昨今、
映画だけ聖域のように扱うわけにもいかんだろうしな。


121:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:59:15.00 .net:ID:li9C6NxZO
>>68
まあそうだろうね。
下り坂時代では深作さんがよく頑張ってたと思うよ。


320:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:12.59 .net:ID:rQFIDCr60
>>68
営業的にはそうだが、他に娯楽がなかったからな。




94:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:55:21.96 .net:ID:zQciKgwc0
>>17
お前が陰鬱なアメリカンニューシネマが好きなだけだろ
新作なんか観ないで過去の名作でしこってればいいじゃん


95:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:55:27.82 .net:ID:zQciKgwc0
>>17
お前が陰鬱なアメリカンニューシネマが好きなだけだろ
新作なんか観ないで過去の名作でしこってればいいじゃん



19:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:42:18.43 .net:ID:3kYpl/G20
トラック野郎は今でも名作

45:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:49:00.81 .net:ID:Bta9KjkO0
>>19
カーチェイスショボイしカメラアングルも誉められたもんじゃない。突っこみながら楽しむ映画だな。



21:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:42:45.07 .net:ID:5YksHRDr0
アニメを作っとけばいいのでは

385:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:02.64 .net:ID:3QwezIo00
>>21
あんなのパチンコ屋の宣伝番組じゃん(笑)
クールジャパン(笑)日本の誇り(笑)


411:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:32.49 .net:ID:rd88CkPC0
>>21
アニメも一つだけど、実写は海外で売れると車や携帯電話みたいな日本製品の売り上げに直結するから大事なんだよ
実際、韓流がアジアでの韓国製品の売り上げにものすごく貢献してる



25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:44:23.56 .net:ID:JjVpQ8e70
映画のための映画じゃなくて
芸能人のための映画になってる

意味が分かるかな?

46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:49:05.01 .net:ID:nX4hmiLi0
>>25
これだもんなあ
役者って演技が仕事のはずなのに演技が二の次で話題性優先だもん


114:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:57:26.86 .net:ID:8r4rPDjc0
>>25
洋画の場合はストーリーのために俳優があるけど、邦画は所属事務所と俳優(出演者)
のために映画がある。

 こんなの無くて
 こんなのばかり

パシフィックリムに至ってはこれだしw



133:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:00:39.75 .net:ID:VKoU3hDd0
>>25
凄くよく解る
なんでその役がその芸能人なんだよ みたいなのばっかり


196:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:08:45.16 .net:ID:Y0jL0NQz0
>>25
ジャニーズ主演で漫画を映画化



36:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:46:46.40 .net:ID:NVTCIoDh0
通算7000本は映画を見ている俺が最近見て良かったと思った邦画。

WOOD JOB
おくりびと
舟を編む。

こんなもん。
ぶっちゃけ10年で5本挙がればOKというレベル。

43:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:48:48.81 .net:ID:+tyzbSjd0
>>36
最近ていっても、けっこう前の作品だな


468:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:39:05.14 .net:ID:eDbGSo230
>>36
大したことないね



38:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:47:15.81 .net:ID:jybeB7VT0
昔の方が酷かったわ、80年後半から90年代前半が一番暗黒期

76:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:53:52.77 .net:ID:g+SntTOc0
>>38
マジで釣りバカだけだったからなw


99:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:55:40.63 .net:ID:OOjJGMtH0
>>38
その頃に比べたら今はまだマシだよね


435:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:46.16 .net:ID:fFvXYVp10
>>38
80年代前半は転校生みたいな、いい作品もあり、パンツの穴みたいなんもあって結構カオスでしたね



39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:47:28.88 .net:ID:9RTAGwAF0
なんでも出来る美男美女が
ブサイクに振り回される作品ばっかだからじゃね

338:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:59.75 .net:ID:IeZOSVuM0
>>39
ブス役をブス女優に
ブ男役をブ男俳優にやらせるだけでも映画のクオリティは上がる
日本だけじゃないけど
美人がブス役、イケメンがブ男役をやると格段につまらなくなる
見てるこっちが
「この人はブスの設定なんだ、ブ男の設定なんだ」って確認しながら見るのしんどいし
そもそもちっとも共感しない
最近は黒木華とか濱田岳とか見た目がイマイチでも主演できる役者が出てきたんだから
もう美人がブスの役やるのやめてほしい

498:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:13.38 .net:ID:Now3Ch4k0
>>338
アメリカのドラマとか、乞食は乞食に、娼婦は娼婦にちゃんと見えるけど、日本のは容姿のいい人間がコスプレしてるようにしか見えない

524:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:46:25.99 .net:ID:To3NI2+i0
>>498
あんまりリアルさを追求するとクレームくるんじゃね
平清盛って大河も荒んだ時代に生きる人や風景を画面に映したら汚いとかクレームの嵐だったらしいし

557:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:39.44 .net:ID:bL64Qv790
>>524
リアルっていうか実際あの時代がどうだったか確認できる人間なんていないんで
リアルかなんてのはわからないことだよ。結局妄想の産物でしかない。
そのうえで妄想の産物があれならあんな汚いわけがないだろってなる
画像として残ってる江戸時代やらなんやら比較してもなる






41:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:48:39.77 .net:ID:IIqVH/RJ0
まず芸人、アイドル、ジャニタレの徹底的な排除から
何をするにもコレから始めないと何も変わらない

89:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:54:50.11 .net:ID:nWhe32uU0
>>41

こういう意見は賛同できんな
他ジャンル出身で成功してる俳優は多い

103:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:56:16.52 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>89
データ出して見ればわかるけど失敗してるほうが圧倒的に多いだろw


206:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:10:01.36 .net:ID:IIqVH/RJ0
>>89
全体が底下げされての成功だろ
芸人アイドルジャニタレ要らない要らない絶対要らない




47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:49:56.11 .net:ID:kCVQhhXK0
893映画復興しかないよ
国内ヒット見込まずに、海外に売り出そうよ

111:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:57:04.64 .net:ID:BtVVosLX0
>>47
893に憧れる幼稚な奴が昔より減ってる


168:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:05.00 .net:ID:JCSlzLLJ0
>>47
セーラー服と機関銃も大コケしたし893カッコいいって
映画はもう入らないでしょ
日本映画が世界で勝負するなら時代劇しかない



74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:53:41.42 .net:ID:+KYViTzo0
映画もドラマも韓国に大きく水を開けられてるよ

海外映画のゴニョゴニョ系字幕サイトを見てくれ
韓国映画やドラマの字幕が東南アジアの国向けに大量に作られてる

二次産業の次は三次産業、もちろんコンテンツ産業も次世代の主力なのに
韓国のほうが10年先を走ってる

105:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:56:23.76 .net:ID:EyytkmLv0
>>74
やれやれ、またチョンか
たしかに近年は中国系が良い仕事をしているね
でも、韓国なんて今も昔も相手にされてない

1位は「東京物語」 釜山国際映画祭の「アジア映画100」
http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015081301561.html
■アジア映画TOP10

1 「東京物語」(1953年/小津安二郎監督・日本)
2 「羅生門」(1950年/黒澤明監督・日本)
3 「花様年華」(2000年/ウォン・カーウァイ監督・香港)
4 オプー3部作=「大地のうた」「大河のうた」「大樹のうた」(1955-59年/サタジット・レイ監督・インド)
5 「悲情城市」(1989年/ホウ・シャオシェン監督・台湾)
6 「七人の侍」(1954年/黒澤明監督・日本)
7 「クーリンチェ少年殺人事件」(1991年/エドワード・ヤン監督・台湾)
8 「田舎町の春」(1948年/フェイ・ムー監督・中国)
  「長江哀歌」(2006年/ジャ・ジャンクー監督・中国)
10 「下女」(1960年/キム・ギヨン監督・韓国)
  「クローズ・アップ」(1990年/アッバス・キアロスタミ監督・イラン)

■アジアの映画監督TOP10

1 小津安二郎(日本)
2 ホウ・シャオシェン(台湾)
3 アッバス・キアロスタミ(イラン)
4 黒澤明(日本)
5 サタジット・レイ(インド)
6 ウォン・カーウァイ(香港)
  アピチャッポン・ウィーラセタクン(タイ)
8 ジャ・ジャンクー(中国)
  溝口健二(日本)
  エドワード・ヤン(台湾)



78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:54:04.75 .net:ID:iXz6JjXd0
無表情の表情
無言から伝わる台詞

これができる役者がいなくなった

90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:54:53.51 .net:ID:3h0vrGF10
>>78
伝わってないからねw
脳内補完解釈してるだけだろ



88:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:54:47.83 .net:ID:pcDhVdNz0
デジタルなら何処の国でCG作っても同じなのに、何故か日本製作のCGは日本の特撮っぽい匂いがするんだよなあ

何やっても里見八犬伝の時代と変わらんクオリティなんだよなあ

製作者の作風とか手癖みたいな物なんだろか?

97:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:55:31.19 .net:ID:3h0vrGF10
>>88
CGが高い
ハリウッドの製作費はほとんどCGで消える



109:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:56:55.44 .net:ID:j19ULG7P0
まともにオーディションすればいいんじゃないかな
事務所のつなひきとか
大人の事情で決まるのはつまらない

137:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:01:02.37 .net:ID:zQciKgwc0
>>109
映画館のスクリーンが数年先までテレビ局と芸能事務所に押さえられてるから
大人の事情を無視して映画を作ったとしても公開する場所がない



117:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:58:45.93 .net:ID:Le4QKl6y0
創価の奴を優先して出演させてるから面白くない
実力で出ないと

149:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:03:00.00 .net:ID:693S1NZS0
>>117
幼稚ってか価値観の変化だろ
昔は裕福で安定してたからアウトローにあこがれる奴多かったんじゃね?
今は貧困化で不安定になったから勧善懲悪が好まれるんだろう

そういう意味では今ってフィクションとリアルの区別をつけれなくなって幼児化してるようにも感じるな



125:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 18:59:44.01 .net:ID:/fIbwyfX0
入場料、大人基本はいつでも1200円にする。

132:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:00:32.57 .net:ID:3h0vrGF10
>>125
結構大事だよなそこ
1800円とかブルジョワ向けすぎ


142:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:01:45.77 .net:ID:vTKLXxtX0
>>125
海外と比べるとまだ高い

185:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:07:12.67 .net:ID:lR6p8pt80
>>142
アメリカでは1200円ぐらいだよ

195:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:08:19.15 .net:ID:g+SntTOc0
>>185
物価とか考えると日本の約半分くらいだな


216:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:11:39.55 .net:ID:G7Q/N4EZ0
>>185
ニューヨークは15ドル。日本と変わらん

229:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:18.28 .net:ID:g+SntTOc0
>>216
ニューヨークは最低時給が日本の倍くらいだからなあ
やっぱ安いよw






135:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:00:44.64 .net:ID:GmaRBLYM0
園がいってたよ、オーディションするととんでもない奴が来るって
オレの映画を受けた理由はなに?ときくと「なんとなく」なんていう
オレの映画みたことある?ときくとまったくない、なんていう
外人は逆に学生の時の映画作品をどこかでみたいから教えてくれなんていう奴までいる
次元が違うんだよ

もう映画に来るようなのは質が高い奴なんていないのよ、衰退してるの
野球とかサッカーとかさ落ちてもああいうところは日本中のタレントがあつまる
芸能界でもアイドルでもそうだけど、クソみたいに質が低くなって
アイドル一つとってもクソブスばかり、そりゃ枕、AV行きする奴が多すぎなんで
親からするとさせるわけがないわな苦笑

148:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:02:47.80 .net:ID:3h0vrGF10
>>135
何となくじゃダメなの?
何となくと選んだのか園の映画だろ
これも何かの縁じゃね?



146:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:02:20.46 .net:ID:m3Obt5YY0
内田けんじ作品おもろいよ

163:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:04:23.13 .net:ID:3h0vrGF10
>>146
ビリーワイルダーと比べたら月とスッポンだけど
一応オリジナル脚本だから応援してる



151:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:03:13.78 .net:ID:GmaRBLYM0
客観的にみてさ、前田とか映画の仕事取れるわけがないじゃん?
ブサイクだしチビでスタイルも悪い、滑舌、声まで悪い軽い
演技はできない、頭も悪い、映画をみてなんで女優の勉強なんていうのかと
あの発言だけでどんやつと付き合ってるのかもわかる、映画関係者は絶対にいないとね

あんなのは事務所と電通が映画の金出すからと監督にやらせてるだけ

186:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:07:12.76 .net:ID:p+5rn+y50
>>151
前田は苦役列車とイニシエーションラブは結構良かった
他はダメダメだけど

197:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:08:46.85 .net:ID:/3VWkbBz0
>>186
もらとりあむタマ子観てねーのかよ
イニシエーションラブよりずっといいわ。

226:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:04.82 .net:ID:p+5rn+y50
>>197
もらとりあむタマ子は面白かったけど前田は別に…





162:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:04:14.71 .net:ID:n+X8qbmV0
行間の読めない若者などにはアニメとテレビ局映画を見せておけばよい。
それとは別に40歳以上の観客の鑑賞に耐える映画もきちんと作ってほしい。
馬鹿な若者が間違えて入らないように、IQ90未満お断りとかレーティング表示すればいいだろ。

169:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:22.94 .net:ID:g+SntTOc0
>>162
うわあ、いいトシこいたジジイが
こんなこと書いて悦に入ってるかと思うと泣けてくるわw


234:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:38.74 .net:ID:aQgEGfDw0
>>162
今は中年オヤジがワンピース(笑)とか読んで喜んでる時代だというのに



167:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:02.99 .net:ID:iwPZZpv30
ジャニーズとAKBおよびエグザエル関係は排除
役者より脚本にお金をかける

207:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:10:28.34 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>167
吉本は俳優どころか監督でも糞邦画に貢献してるぞw



171:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:36.72 .net:ID:ilGdbC+LO
とにかくすぐ叫ぶ←うるさい

257:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:16:32.51 .net:ID:BtVVosLX0
>>171
ストレイヤーズ・クロニクルのことかw

染谷「人間どもがぁあああああ」
岡田「うわぁああああああああ(頭を両手で抱えながら)」

263:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:17:43.27 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>257
このスレで邦画はおもしろいって言ってるヤツが100パー見てないのがストクロだろうなw

279:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:19:14.74 .net:ID:/3VWkbBz0
>>263
邦画面白いのある派だし、それも観たけどまあ、残念な内容だったな。
だからって、それで邦画のレベルを決めるつもりなどない。




306:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:21:47.42 .net:ID:4pVnpfHW0
>>171
近年、泣き叫ぶ芝居は藤原竜也から始まった系譜と言われているね

藤原竜也と同世代のお仲間役者さんが参考にして、泣き叫ぶ芝居が若い世代に広まった



172:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:40.12 .net:ID:Le4QKl6y0
オーディションも名ばかりで 信者様なら即合格 優先して
一搬人には狭き門

176:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:06:13.67 .net:ID:3h0vrGF10
>>172
ワロタw
園の悪口や



175:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:05:57.59 .net:ID:TfXtzJff0
考え方の一つだけど10億掛けて10億の売上クリアすんのがベターじゃないか

TV局主導の映画とかだと1億の製作費で10億売り上げようって感じだ

211:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:11:07.74 .net:ID:8r4rPDjc0
>>175 10億掛けて10億の売上クリア

大赤字じゃん



海外やアニメの技術は見下される上に、監督と脚本家のオナニーが優先される


278:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:18:59.83 .net:ID:ezTwUR8L0
>>175
制作費の三倍稼いで初めて成功らしいよ
だから、前後編に分割したり、同じ制作中に○○でスピンオフ配信!とかやったりして無理やり稼ぐ


この人= ならちゃんと記事嫁
触れてるぞ



190:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:07:33.30 .net:ID:/3VWkbBz0
どこの国の映画も〜とかいうけど、日本人が観る映画って、大体

日本映画
アメリカ映画
イギリス映画
フランス映画
中国・香港映画
韓国映画

ぐらいだろ。インドだのロシアだのどんだけ撮ってても観ないだろうし
めったにヒットしねーもん。

202:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:09:18.04 .net:ID:3h0vrGF10
>>190
インドは熱いだろw
最近見たのかスペイン、アルゼンチンの映画だったけど
なかなかレベル高かった
向こうも芸術映画だとお客様が入らないから
国同士の合作やったりするね

212:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:11:13.17 .net:ID:/3VWkbBz0
>>202
だからインドみたいに世界一映画作ってても日本人は観ないだろって言ってんだよ
おまえ文脈読めんのか?

232:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:32.69 .net:ID:5STvIAkd0
>>212
インド映画、見てるけど。





198:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:08:49.96 .net:ID:GmaRBLYM0
他の監督も同じこといってた、質が酷いって、もうだめかもってさ
何故かしらないが、自然な演技=勉強しないことなんて思ってる奴がオーディションとか受けるんだよね
んなわけがないじゃん
奇跡の発掘とかさ、素人を道で引っ掛けてAV女優にするみたいなわけにはいかないでしょ
まAVもそうだけどな、フェラすら下手くそな奴が多すぎるし、勉強してから来いよ
エロい見せ方と彼氏にするサービスは別だろと

220:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:12:19.65 .net:ID:NVTCIoDh0
>>198
まあキムタクが内野に自然に演技してくださいよ!と叱責する世界だからなw

もう終わってるんだよな。



203:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:09:38.46 .net:ID:lN5lV1Vc0
アニメは面白いのは多いのにな。
ゴミも多いけど。
確率からいくと邦画みたいにくそばっかりってことはない。

225:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:01.57 .net:ID:pHWtjfQK0
>>203
アニメは作品数ものすごいからハズレが多いけどね
ただ、アニメはアイドルを主演にしなければならないような業界圧力がないから、
脚本とかそっちがよければそれなりの出来になる分ましだね


433:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:37.90 .net:ID:HTmQA+J80
>>203
映画2000億、アニメ1兆と規模が5倍の差があるから当然でしょ



205:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:09:46.37 .net:ID:C6KuLQbJ0
>>1
てか、ハリウッド映画やばいだろw

それこそ大人が見るような映画が単純な勧善懲悪ストーリーになってるw
説明しすぎは日本というよりハリウッド映画の影響だと思うけどな。

233:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:33.34 .net:ID:6J7NZsAJ0
>>205
まあねぇ、ピクサー、マーベル、そんなんばっかだもんなぁ。
大人がみるもんかね、あれ
よくできてる、と
面白い、は
イコールではないからね。

251:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:15:14.03 .net:ID:/3VWkbBz0
>>233
トイ・ストーリー3は多くの大人が観て涙したんだが。

266:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:17:58.56 .net:ID:6J7NZsAJ0
>>251
いや、俺も面白いとは思うよ?
でももうちょっと骨太な映画も観たいなって話。
アメリカンニューシネマとまでは言わないけど、なんかなーー、、って。

318:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:04.05 .net:ID:HizdOaHx0
>>266
ニューシネマも当時の保守的な大人の評論家が「若者が世の中をスネて無茶苦茶な映画を作ってる」って批判してたんだし




252:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:15:34.14 .net:ID:3h0vrGF10
>>233
ピクサーは良くできてる
ハリウッドの良心が残ってると実感する
マーベル知らんけど


291:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:20:34.43 .net:ID:rJRNgGd20
>>233
3DCG制作会社をまるっとピクサーと言うてるだろ
スタジオごとに作風違うぞ?




209:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:10:49.58 .net:ID:GmaRBLYM0
イニシエーションラブは地獄だった
というかあれは綺麗だから合コンで一目惚れするのであって
クソブスに一目惚れできない時点で、あの映画の共感性が成り立たないということを理解できてない
というか三枚目の女の役と前田がやってるヒロインの顔面の質が大差ないって
どういうことだよ!

あれはクソ美人じゃないと成り立たない映画だろ

228:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:15.22 .net:ID:/3VWkbBz0
>>209
意味が解らん


237:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:58.83 .net:ID:JCSlzLLJ0
>>209

レイア姫を見て「なんて綺麗な人だ」とつぶやくルーク



230:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:13:19.49 .net:ID:rd88CkPC0
煽りじゃなくマジで韓国映画に学んだほうがいい
ハリウッドはスケールが違いすぎて別物だから学べない

255:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:16:30.42 .net:ID:pHWtjfQK0
>>230
俺は韓国映画見ないからいいのか悪いのか知らないけど
例えいいとしても韓国とは共に学びあう仲になるべきではないからそれはお断り

274:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:18:29.84 .net:ID:3h0vrGF10
>>255
殺人の追憶、母なる証明見なよ
昔の邦画よく見てると分かる作品

293:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:20:42.02 .net:ID:pHWtjfQK0
>>274
いや韓国関係はいいわ
アメリカのはスケールでかすぎて参考にならないのはその通りだけど、
アメリカ以外にも約200の国があるのにわざわざ韓国をチョイスする必要はない
まあ俺は監督じゃないから学ぶも学ばないもないけど、
学ぶならほかの国の映画でいいでしょ

321:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:16.99 .net:ID:3h0vrGF10
>>293
意味不明
世界大戦の時代ですら国同士は戦争してるけど
商人同士は商売してたのに
視野が狭すぎだろ

358:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:42.78 .net:ID:pHWtjfQK0
>>321
なんで視聴者視点の話のときに、
商人の視点でどうこう言わないとならないんだ?
韓国とは関わりを少なくする方がいいから必要なもの以外は関わらないだけだろ
娯楽は必需品ではない


いや、だからなんで韓国なんだよ
ヨーロッパでもほかのアジアでもいいけど日本よりいい映画作ってる国なんてたくさんあるのに、
あえてその中から韓国をチョイスする必要はない



324:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:28.83 .net:ID:lR6p8pt80
>>293
別に学ばなくてもいいけど質の差から言えば韓国映画のが上だから参考程度にしたらいいんじゃない


337:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:52.95 .net:ID:/3VWkbBz0
>>293
映画について語りたいなら好き嫌いせず韓国映画も観ろや

チェイサーとか悲しき野獣とか息もできないとか、普通に優れてるぞ。
韓流ドラマは一切観ない俺だけど、映画は別だと思ってる。

369:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:28:16.20 .net:ID:pHWtjfQK0
>>337
見れとかキモ
世界中に一生かかっても見切れない数の映画があるのになんで韓国を選ぶんだよって話

378:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:29:18.30 .net:ID:gX3dA9ut0
>>369
だよな
俺らネトウヨとしては韓国映画なんて見るだけで屈辱だわ


400:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:31:14.93 .net:ID:lR6p8pt80
>>369
韓国は嫌いだけどさ、スポーツファンは自分の応援してるチームに韓国人いても応援するじゃん
映画ファンも面白い映画は韓国映画だろうと見るもんなんだよ
それに韓国映画が面白いと思っても=韓国と言う国は凄い とならないから

416:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:33:21.79 .net:ID:bL64Qv790
>>400
君が朝鮮かぶれってことはわかったけれどさ、
視たくないって相手に無理に薦める必要なくね?
そういうところがエラはえてるよ

446:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:36:50.87 .net:ID:lR6p8pt80
>>416
エラ生えててごめんねww
でも映画好き、映画オタクは面白い映画には国境関係なく見るもんなんで
でも最近は韓国映画はつまらんよ




410:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:31.37 .net:ID:/3VWkbBz0
>>369
偏見が多すぎるっての、おまえらは。
どうせ一生かかっても見切れないんなら、評判がいい韓国映画ぐらい観ても
損は無いだろう、と言ってるだけだ。

まあ、これ以上言ってもムダなんでもういいけど。

451:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:37:29.84 .net:ID:pHWtjfQK0
>>410
韓国推しマジでうぜえw
だからおまえらは嫌われるんだよw
評判のいい作品だけに限定しても古今東西一生かかっても見切れないだけな量だろと、
なのになぜ韓国作品を優先的に見ろとゴリ押しするのかと
本当に韓国関係は気持ち悪いわ

476:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:49.81 .net:ID:/3VWkbBz0
>>451
誰も韓国映画を優先的に見ろなんて言ってねーけどな。
いいものもあるって言ってるだけで。
しかももういいって言ってんだよ。ゴリ押しする気もない。

韓国映画より好きな日本映画の方が死ぬほどあるし、観た数も段違い。
ただ、観もせずに決めつけるのが一番愚行だと思うだけだ。

493:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:42:51.35 .net:ID:pHWtjfQK0
>>476
いや韓国映画が糞だなんて一言も言ってねえからw
俺は日本映画がとことん糞だと思ってるから韓国の方がいいと言う意見を見てもそうなのかもな程度にはあっさり受け入れられる
それとは別問題として、韓国というだけで理屈抜きに関わりたくないから、面白いかは抜きに見ないというだけ



483:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:41:40.61 .net:ID:ap+emsgv0
>>451
オールドボーイっていう韓国映画面白いぞ










245:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:14:38.69 .net:ID:p+5rn+y50
まあ、女子供がメイン客の時点でこの流れはどうしようもない
しょーもない内容でも簡単に感動してくれるからね

254:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:16:16.65 .net:ID:g+SntTOc0
>>245
ああ、こういうやつがクリエーター(笑)に本当多いんだろうな
最悪だね、おまえ



259:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:16:47.61 .net:ID:g4IYiPNN0
アメリカが映画制作費を上回る予算でネットドラマを製作するようになったし、映画監督がドラマに移行しているけど

日本は変わる気配もないわね

281:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:19:36.91 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>259
移行とか言ってるけど製作総指揮で実質監督はエピソード1だけってのが多いけどねw



260:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:17:00.11 .net:ID:nbk/IUcUO
最近のジャップ映画は漫画原作かジブリアニメしかヒットがない
まともな役者がどんどん減ってる
野球並の人気凋落だ

271:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:18:16.49 .net:ID:EyytkmLv0
>>260
韓国の興収トップ10に
よく日本のアニメがランクインしてるよなw



267:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:17:58.59 .net:ID:THCjKQ9I0
日本の作品の殆どにいえるが、無駄な台詞が多い
喋りすぎなのを辞めないと海外じゃ幼稚に思われるだけだ

299:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:20:58.91 .net:ID:3jgfqxGq0
>>267
表情だけで伝える演技ができないからな日本の俳優は



276:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:18:38.93 .net:ID:15y7L6iB0
コマーシャル流しまくってるテラフォーマーズの特撮感がワロスなんだがwwww

282:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:19:43.61 .net:ID:TMl2KvS10
>>276
あれ見ただけでゴミだと分かるからある意味ありがたい


346:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:25:41.61 .net:ID:GyypxOQRO
>>276
あれでアルバトロス配給じゃないんだぜ



283:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:19:46.01 .net:ID:ypUnkJpp0
ジャニーズとか顔だけの奴を使わない
少女漫画原作の恋愛映画を作らない

それだけで幾分マシになるけど興収は下がるだろうなwww
日本は総ヲタ国家だからww

355:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:38.56 .net:ID:jv/dOEBA0
>>283
> ジャニーズとか顔だけの奴を使わない
> 少女漫画原作の恋愛映画を作らない

海街diary(323館) 最終15.5億←是枝裕和監督
黒崎くんの言いなりになんてならない(160館)4/10途中経過 11.6億

日本の庶民が必要としているのは是枝裕和監督じゃなくセクシーゾーン中島健人だよ。
誰が映画人のために金を使う。自分のお金だぞ。



292:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:20:41.65 .net:ID:bz8d0LXU0
洋画すらアホな吹き替えで破壊してるからな

327:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:39.52 .net:ID:8r4rPDjc0
>>292
洋画のアホ吹き替えは情弱B層用



303:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:21:39.55 .net:ID:4bOTPSiuO
「日本人」の監督が、「日本人」の俳優とクルーで作った映画は結構面白いよ。
バイ菌が少しでも混じるとそこから化膿してダメになるんだよね。

314:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:22:43.51 .net:ID:gX3dA9ut0
>>303
そうだな
在日が入るとダメになるな
この勢いで俺らネトウヨ連合で日本の映画を取り戻していこうぜ!!!!!



305:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:21:42.13 .net:ID:maWtR8R70
今の日本映画っていうけど、昔の日本映画はレベル高いのか?
東京物語とか二十四の瞳とか観たけど、レベル高くなかったぞ

322:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:19.73 .net:ID:EyytkmLv0
>>305

世界一の映画に「東京物語」 英誌、各国の監督投票
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0204A_S2A800C1CR8000/


325:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:29.97 .net:ID:NVTCIoDh0
>>305
高くねーよ別に。
懐古厨がアホなだけ。

まあでも今の邦画よりはいいよ。



326:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:23:31.25 .net:ID:mafb54sX0
映像作品なのに説明が多過ぎなんだよな、テレビもだけどテロップないと伝わらない表現力が低い役者が主役やらないで欲しい

341:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:25:32.78 .net:ID:xW2eV/kS0
>>326
確かに、2001年宇宙の旅で役者がセリフで状況説明しまくったら、面白くないわな。



330:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:03.03 .net:ID:GmaRBLYM0
なんでマンガの方が日本はすごいのかというと
表現者と表現が重なってるからなんだよ、間に人がいないの
満勉だっけ、あれみてたら「こいつの表情あってるのかなー、悲しい時って悲しい顔しないよね」とか
ブツブツ修正して深夜シコシコやってるわけ、髪の毛を異様な密度で描写したりさ
映画なんでタレントよんできて「はい時間だから終わり」でおしまい、「いや押してるんで、ケツカッチンでCMなんで」とかやってさ
へたすると現場に演出がいない苦笑

359:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:47.44 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>330
いやマンガだって新宿スワンや土竜の唄みたいなゴミクズ作品多いだろw

377:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:29:18.29 .net:ID:3DCiHHVy0
>>359
普通に漫画は面白いが

今日wowowで園子温の新宿スワンやってたがクソだったわ




332:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:24:10.18 .net:ID:9tDYRzDr0
シンゴジラの公開が今から怖い、面白くなる予感が一ミリもしない。。。

351:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:23.41 .net:ID:/3VWkbBz0
>>332
ゴジラ映画なんかに期待する奴はバカ。



340:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:25:25.76 .net:ID:3DCiHHVy0
是枝、たけし、中島哲也あたりの作品はまだいい

園子温、井筒、紀里谷、その他ゴミが多すぎる

357:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:42.62 .net:ID:9tDYRzDr0
>>340
お前さんそこに上げた監督の作品全部見てるか?
全員傑作も佳作も駄作もある監督だよ

365:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:27:55.13 .net:ID:3DCiHHVy0
>>357
紀里谷の傑作あげてみろよw


386:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:20.64 .net:ID:/3VWkbBz0
>>357
井筒の岸和田少年愚連隊、ヒーローショーは好きだ。

たけしの「龍三と七人の子分たち」は死ぬほどつまらなかったな。

406:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:17.90 .net:ID:ekEsbG800
>>386
ヒーローショーw


427:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:14.39 .net:ID:lR6p8pt80
>>386
井筒さんの、のど自慢、ゲロッパ、パッチギは駄目なの?

464:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:38:36.01 .net:ID:/3VWkbBz0
>>427
パッチギはまあまあ好きだけど、ゲロッパ、のど自慢は本当につまらなかったよ。
一番嫌いなのは「宇宙の法則」






349:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:16.82 .net:ID:S/lSeEfR0
70年代後半から80年代の角川映画の酷さを見たら

今と変わらんと思うけど

角川映画なんて客が映画館に居ないのに大ヒットとか80年代当たり前だった

今は携帯とか情報が早いので大ゴケとかすぐにわかるから酷さが伝わるだけで

373:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:28:36.91 .net:ID:/3VWkbBz0
>>349
100作ぐらいある中で優れた角川映画って、Wの悲劇と・・・
本当に思いつかない。

「時をかける少女」はオープニングのタイトルバックだけ死ぬほど好きだが。

425:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:33:55.88 .net:ID:rJRNgGd20
>>373
「蒲田行進曲」




354:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:26:32.31 .net:ID:uYOSCiha0
マンガとかアニメがすごいっていうけど、
どれのこと??

364:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:27:22.04 .net:ID:gX3dA9ut0
>>354
ストライクウィッチーズ



384:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:29:55.41 .net:ID:rd88CkPC0
いい映画作っても、それが金にならないと意味がない
映画を作って金になるシステムをまず海外に学ぶべき

409:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:25.77 .net:ID:nQyW7Hm40
>>384
全編、英語で映画作ればいい
楽天も映画を公用語にできたらしいし、やればできるだろ


432:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:35.95 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>384
そうそう
このスレで挙がってる良い邦画()が全く海外で稼げてない
みたいなランキングでいくら上位に選ばれようとも
興収稼げなきゃ意味ないんだよなw



387:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:25.07 .net:ID:b0VgvaOC0
まず電通と吉本とジャニーズとAKBをこの世から消さない限りどうしようもない

591:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:44.97 .net:ID:TfP8tXXDO
>>387
まずこういうワンパターンな低レベルの意見がなくならなければ
2ちゃんねるのレベルも下がる一方

構造的な問題なのに兎に角、目立ったもの、目につくものを叩きたいという欲望だけで動く奴
昔からいたPTAおばさんと思考回路が同じ



390:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:32.32 .net:ID:6FPps4ht0
観る方もレベル低いんだよ
ここにもちらほらいるけどマンガやアニメと比べてるやつな
役者の演技を見る目がないのを自白してるようなもの
今の役者の演技はアニメみたいに記号化されてるから底が浅くて糞なのに
それが分かってない

399:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:31:05.55 .net:ID:ISMvxpDT0
>>390
プッwww


403:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:31:39.71 .net:ID:JGQN6Spw0
>>390
客のせいにするのは全く同意できないが
アニメと比べてるのがアホなのは同意する



392:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:37.16 .net:ID:ekEsbG800
1800円が高いんだと思うよ
外れ覚悟で見る金額じゃないというか
気軽さがない

428:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:15.80 .net:ID:zVANTTO5O
>>392
それもあるね
DVDとかもいつまでも糞高いし



396:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:30:58.98 .net:ID:uYOSCiha0
亜人とかいうアニメ見て、
3dCGはカクカクして不自然だし、
脚本も意味不明だし、
日本のCGアニメってこんなにレベル低いのかと驚いた。

440:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:35:21.54 .net:ID:rJRNgGd20
>>396
「シドニアの騎士」アニメにしたポリゴン・ピクチュアズだったんだが、こんどは原作とミスマッチだったんだな


441:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:35:21.57 .net:ID:pHWtjfQK0
>>396
日本のCG技術自体がレベル低いよ
というか相当金かかるんだと思う
日本の予算じゃ無理なんだろう


それはその人の見方でしょ
俺はスポーツは好きだけど特定のチームのファンになった事はないから韓国人は応援しない
別に罵声浴びせるわけでもないけど、無理矢理応援しろと言われたら、は?となるね



407:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:18.78 .net:ID:dM5ZW+XA0
内田けんじ監督の「運命じゃない人」とか「アフタースクール」
面白かったけどな。

422:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:33:34.10 .net:ID:eN0aEC+P0
>>407
運命じゃない人なんて、俺的には誰?って人が出演してるんだけど
面白い映画だった


447:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:36:51.11 .net:ID:/3VWkbBz0
>>407
内田けんじ作品はもっともっと観たいよな。「鍵泥棒のメソッド」も好きだ。

最近では、「机の中身」「さんかく」の吉田恵輔監督、

「全然大丈夫」「福福荘の福ちゃん」の藤田容介監督もすごくいい!



408:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:24.92 .net:ID:G7Q/N4EZ0
ただし、一つ考えたほうが良いのは日本人がフランス映画
ドイツ映画とかメキシコ映画とか
中国映画とかインド映画見て、レベル高いと思うとするだろ??

でもそれってその国で100本制作された映画の中から特に良かったものや評判になったもの
数本が日本で公開されてんだよ
その他95本のクソみたいなその国の普通の映画は日本人は目にしない。
逆に日本に暮らしてると日本映画の「クソみたいな95本」が日本映画のメインに思えてくる。

比較するならその年のその国のトップ5本で比較しないと不公平

426:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:07.65 .net:ID:3h0vrGF10
>>408
正解やなw
邦画が格別レベル低いと思わんしな
映画なんて斜陽産業だからどこも似たり寄ったり


469:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:39:17.81 .net:ID:NVTCIoDh0
>>408
それはよく分かるが、日本の最高の作品をそれらの国の作品と比較しても負けてる。

その国の代表する監督名を思い浮かべても分かると思う。
例えば中国でチャン・イーモウを思い浮かべたとして、日本で対抗できる監督って誰がいる?
という話。

誰になる?

474:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:42.83 .net:ID:EyytkmLv0
>>469
宮崎駿でいいんじゃね


501:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:32.88 .net:ID:JGQN6Spw0
>>469
海外の監督と対抗する意味がよく分からない
海外スポンサー集めて映画撮るとかなら分かるが


521:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:59.01 .net:ID:3h0vrGF10
>>469
チャンイーモウとか岩井俊二で勝てるレベル
中国人に聞いてみな
岩井俊二とチャンイーモウの映画どっちみたいと言ったら間違いなく岩井俊二




412:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:32:51.79 .net:ID:Nz/oCUIT0
あんま海外モノばかり比較に出したくないが、ブレイキングバッドなんか無名
俳優を監督が見出して起用してあのクオリティだったからな・・・
予算以前に作品を作ることに対する根本姿勢が違うし、客もバカみたいな脚本や
俳優がイケメンや美女ってだけじゃ相手にしないんだろう
最近のだとアニメファンのほうがよっぽど脚本や中身で評価してる人が多いと思うよ
大人でも見れるもんが増えてきてるのはそういうことだろ

453:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:37:49.76 .net:ID:JGQN6Spw0
>>412
アニヲタが重視してんのはキャラの絵柄と声優のルックス
だからクソみたいなアニメが量産されてるんだよ



434:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:38.88 .net:ID:V1wmjBD10
作品の質より大きな宣伝かけりゃ観客は来ると思っているPが多い
スイーツ映画群なんてみんなそう 事実当たっちゃうんだよ
こんなこと繰り返しているから質や観客のレベルも落ちる
こんな当たり前のことみんな気付いているのに客が入るモンだからやめられない
どうにもならん 金が回っていくんだから 構造改革なんていらんし絶望しかないよ

450:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:37:29.10 .net:ID:GpxKuuc40
>>434
残念ながら確かにそれはある
女性限定割引やり始めてから日本映画の質が落ちた気がする


475:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:43.02 .net:ID:JGQN6Spw0
>>434
そりゃみんな自分で面白そうな映画をわざわざ調べたりしないからな
大きい宣伝しなきゃ存在その物が抹殺される



436:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:34:49.61 .net:ID:eeLCdStLO
確かに日本の映画はド底辺だが、ハリウッドも10年くらい低空飛行じゃないのか?
面白いのは米ドラマくらいだと思う。

460:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:38:23.91 .net:ID:TpK142KQ0
>>436
米ドラマとアニメと漫画

これが今の主要コンテンツだな



443:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:35:49.52 .net:ID:GmaRBLYM0
つか映画俳優とタレント分けて
TVドラマと映画に出入りする俳優をみてるだけでイライラする

仲間由紀恵とかドラマの演技はクソだけど、映画は良いんだよね
しっとりしてて、そういう時間があればなんとかなる奴ならいいけど
時間かけて下手くそがいるとイライラする

465:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:38:38.35 .net:ID:lIdmJ0ZQ0
>>443
誰かがTVから映画だとスクリーンの大きさに演技が対応できてなく見るに耐えないと言ってたな



461:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:38:26.57 .net:ID:LqEWQy2G0
馬鹿の合言葉
「今の○○はレベルが低い」

478:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:53.71 .net:ID:gX3dA9ut0
>>461
「◯◯(シリーズや監督)は△△(作品)までだな」


479:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:40:59.44 .net:ID:3xL1qdKz0
>>461
いえてる
こういう軽いフレーズ多用するやつに限って、60年代日活・新東宝あたりのプログラムピクチャー全く見てなかったりする



462:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:38:27.53 .net:ID:BTF0WUdI0
脚本家と役者をちゃんと育ててればいい
撮影技術なんてどうやってもハリウッドには敵わないんだから、違う土俵で勝負すべき

486:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:41:58.43 .net:ID:HizdOaHx0
>>462
演劇的にまっとうなだけじゃもはや映画はおもしろくならんからなあ
やっぱ面白い映像が作れる人じゃないと



471:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:39:38.62 .net:ID:2PKkaMPr0
そういや韓国のファンタジー時代劇とか見てもけっこうよくできてるんだよなw
中国か香港か台湾かわからんけど中国系のドラマも面白かった
日本は安物感が見えちゃうんだよな 金ないから仕方ないけど

491:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:42:24.59 .net:ID:vLYm6MuA0
>>471
韓国の作品は5本ぐらい見るとテンプレというか
パターンが決まっているのかと思うような話ばかり
韓流ドラマもしかり
BBAは同じような話を見て怒ったり泣きたいんだと思う



480:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:41:04.96 .net:ID:pHWtjfQK0
つか日本ってテレビドラマと映画の垣根がなくなっちゃってるよね

494:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:42:54.78 .net:ID:g+SntTOc0
>>480
それで延命したからな、しゃああねえ


504:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:50.34 .net:ID:3xL1qdKz0
>>480
日本だけじゃないっしょ
家庭で大画面楽しめる時代になってるんだから、垣根つくる必要もなくなったし


505:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:44:11.21 .net:ID:ekEsbG800
>>480
一年立てばテレビで見れるしな


508:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:44:36.76 .net:ID:HizdOaHx0
>>480
邦画は産業としては20世紀末に死にかけたからなあ、



497:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:11.52 .net:ID:vLYm6MuA0
俺はどですかでんが面白いんだよな

516:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:30.92 .net:ID:zVANTTO5O
>>497
いいね
生きものの記録とかも好き


520:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:50.04 .net:ID:bL64Qv790
>>497
あの映画はいいな。まったく話に救いがないところがとくに
馬鹿げた感じのメルヘン的描写でありながら話的にはまったく救いがなくて
ただただ絶望しかないという。
西原理恵子の漫画を読んでるようだった



499:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:22.06 .net:ID:GpxKuuc40
日本は監督が文系ばかりというのがつまらない一番の原因だと思う
映画は突き詰めると理論だよ
センスやアイデアで作る物ではない

507:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:44:36.35 .net:ID:8NRcwm5s0
>>499
んなことはない。
センスのある監督がエキスパートを使いこなすといい映画になる

535:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:17.65 .net:ID:GpxKuuc40
>>507
良い映画監督は良い建築家と一緒
映画は数式やデータで表せる




500:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:43:31.10 .net:ID:GmaRBLYM0
オールドボーイなんて最悪、原作には一切ない近親相姦とかいれてしまうのが韓国らしい
耳に棒挿したり、へどがでる

532:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:14.67 .net:ID:XbZrv12m0
>>500
まあでも最近の緩い邦画ばっかり観るより、韓国映画の方が振り切ってるし、
役者の演技も上手いし見応えあるわな

643:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:56.02 .net:ID:x3NNif550
>>532
韓国映画はもうレベルが違いすぎる
日本と比べるのが間違い




509:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:44:50.67 .net:ID:w6eL3KaO0
シンゴジラはまーたエキストラがヘラヘラしてるんだろうな
笑いながら逃げるのが定番だしな

533:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:15.36 .net:ID:HizdOaHx0
>>509
予告見た限りパニックシーンで
手持ちカメラで臨場感出すのはいいけど、カメラに写ってるものがテキトーでいいわけじゃないぞ
と言いたい

551:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:02.58 .net:ID:/3VWkbBz0
>>533
樋口の特撮否定するか?ガメラ3の渋谷襲撃シーンは未だに日本最高峰だと思うが。

569:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:51:43.84 .net:ID:HizdOaHx0
>>551
21世紀ももう15年たったんだから、あのカメラがグラグラ揺れて変なとこ映してるだけの映像じゃインパクトないよ

584:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:13.17 .net:ID:/3VWkbBz0
>>569
それに勝る作品が出てきてないんだからしょうがねーだろ。






513:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:10.94 .net:ID:czSKCqdH0
アメリカ映画でも、韓国映画でも、クソなのは沢山あるよ
でも、そういうのはあまり海外には出ないだけってのはある

525:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:46:27.48 .net:ID:/3VWkbBz0
>>513
結局それなんだけど、そこにはほとんど触れないんだよな、どいつもこいつも。


546:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:48:17.30 .net:ID:3h0vrGF10
>>513
死霊の盆踊りw
何十年経ってもこの作品を抜けるような作品出てこないもんな


564:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:50:29.51 .net:ID:ai+Oa1/r0
>>513みたいなレスてよくあるけどアサイラムみたいなクソ映画たくさん輸入されてんだけど
白痴なのか情弱なのかな?


579:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:43.96 .net:ID:xT/GRusG0
>>513
邦画も年間で見たらクソ映画の方が多いし
結局海外に出せるような評価の高い作品で比べた時、最近の邦画ってショボいよねって話



515:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:26.86 .net:ID:VSMtCJHB0
韓国映画なんか誰が見るんだよ
アカデミー賞取ろうが見ない自信あるわ

531:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:05.39 .net:ID:EyytkmLv0
>>515
そもそも韓国映画はアカデミー外国語映画賞にノミネートされたことがない

今年はヨルダン、去年はモーリタニア、一昨年はカンボジアの映画だって
ノミネートされてるのにw

596:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:05.38 .net:ID:VSMtCJHB0
>>531
やたら邦画スレに韓国韓国言うヤツ出てくるよな
鬱陶しいわ

664:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:01:05.09 .net:ID:NreDkvLY0
>>596
514 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 sage 2016/04/17(日) 19:45:26.86 ID:VSMtCJHB0
韓国映画なんか誰が見るんだよ
アカデミー賞取ろうが見ない自信あるわ

こういうレイシストが必ずいるからじゃねーの?





519:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:45:39.49 .net:ID:/3VWkbBz0
観客がダメとかいう話でいえば、パート1もパート2も見ずに、いきなり3から観る奴。
そんで意味がわからん???とか文句言ってやがる。
そりゃそうだろ。
見るなら1からDVD借りて予習してから行けよ。

552:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:16.75 .net:ID:JGQN6Spw0
>>519
パート作品でも単品で楽しめるように作れよと俺は思っちゃうけどなぁ

映画は娯楽でエンタメであって学問でもないんだから基本的に客に努力というかチケット以外のコストをかけさせちゃいかんと思うけどね

574:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:13.15 .net:ID:/3VWkbBz0
>>552
作品によっては専門的でマニアックな知識が必要だったり、それまでのバックグラウンドが
重要なのもあるだろ。
寅さんみたいなのだったらある程度観てなくてもわかるが、ガンダムだのエヴァだのなら
1作目から観てないとわからんだろ。
「ターミネーター2」だって、1から観てた方が絶対面白いんだしよ。

618:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:28.80 .net:ID:JGQN6Spw0
>>574
前作を見てた方がより楽しめるのと
前作を見てないと何がなんだか分からないのは全然違うと思う
ターミネーターは前作を知らなくても単体で十分楽しめるし

まぁ別に一定の知識が必要だったり前作必須な映画はあっていいけど
それは製作者の勝手な都合であって客がそれに付き合う必要はない
だからパート作品の途中から突然見た客がつまらないと思うのは当然というか正当な評価だよ





523:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:46:16.66 .net:ID:zSfbahSC0
もう全てが最低レベル
特に監督、脚本
才能無いのがわざと集まってるのかと思うくらい
俳優の演技も演技を演じてる感じ。自然体らしくないんだよ
これで満足してるそれなりに居る客向けに作ってんだから、後生に残る作品なんて創れる訳ない

538:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:33.78 .net:ID:g+SntTOc0
>>523
なにが民度だよ、この間抜け
サヨクとおんなじこといってるよ、おまえ
本当みたいなクソオヤジはらがたつ

594:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:55.11 .net:ID:zSfbahSC0
>>538
俺はサヨクでは無いけど、日本凄いって妄想願望思っても邦画が良くなるわけでもないし
純粋に外国の映画の方が優ってるよ
漫画は才能有るのが多いから外国より優れてるから、ここだけはレベル下げちゃだめだわ

602:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:48.38 .net:ID:g+SntTOc0
>>594
なにが民度だよ、てめえなざサヨクとおんなじだ




540:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:43.68 .net:ID:/3VWkbBz0
>>523みたいな奴に限ってろくに邦画観てないの丸わかり。



529:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:46:48.39 .net:ID:Knz1g91s0
邦画は韓国どころかインドとかにすら負けてるからな
ガチで底辺

572:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:03.72 .net:ID:r+ax124P0
>>529
その勝ち負けの軸は間違ってる



536:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:20.54 .net:ID:w6eL3KaO0
ここで邦画を持ち上げてるやつがいることに驚き

554:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:31.81 .net:ID:/3VWkbBz0
>>536
おまえなんかより遥かに観てるし、楽しませていただいてるんで。



537:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:29.87 .net:ID:uM6MwiNZO
日本では在日チョンか芸人じゃないと映画監督になれないのが問題

560:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:48.81 .net:ID:2WzdyW9I0
>>537
在日か芸人しか映画が作れないような国にした
日本人ってレベル低すぎだろw

651:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:47.97 .net:ID:aHuaAfw40
>>560
バカな連中が指図するのは俺らで指図されるのは日本人でないと差別という押しに弱かったんだろ
向う系が監督でも別にいいよ面白けりゃな、帰化系日本人じゃない日本人にも機会があるといいけどな

まあ、スポンサーがつくと金の出所にニーズで日本人が起用されないのもある意味資本主義かもな、今の日本人は20兆円ギャンブル産業とひところのサラキンと893の年5〜6兆の搾取で民族資本なんてカラッカラの零落ぶりだからな
金なんてありゃしねーだろ、課金ゲーとくだらないグッズ買わせるコレクター商品系食い物とかで散財しまくってるからな、日本人も悪いわ、止めらんねーんだから


まあ造るのは勝手だが「許す」とか言ってて草な映画だろ、民間人の居住地区に絨毯爆撃してどんだけ墨田区とかで木造建築の人間を殺せるか砂漠地帯で実験施設つくって念入りに空爆虐殺したりしたのに一方的だがな、
たまにも自分らも振り返った映画でも作ってるんなら素直に見れるんだがな
わざわざ金使うまでもねーから見てないが、見ろと言うなら見てやるよ、リンドバーグの日記に書いてあるような日本人捕虜を弄んで虐殺してたりしたことには向き合ったりしないのにな、
娯楽性をもって殺してたのに日本人にお説教は好きだからな

日本に来てまず日本で慰安婦をご利用に成り、その制度の外でもレイプしまくった歴史とかあるのにな、半島も二日市保養所の映画化したらちゃんと見るのかね




539:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:34.02 .net:ID:GmaRBLYM0
映画監督は文系は駄目だ、理系も駄目
デビルマンみりゃわかる

具体的に絵を頭に描けるやつじゃないといまCGすら使えない
なのでいま一番適正があるのはVFXの理解があるやつだけ
庵野も指摘してるけど、わからないんだよ出来上がる絵がね
役者もわからないの

例えばハリウッド版の新しいゴジラのメイキングで、女優は監督から演技指導されてて
中身は「後ろの向こうのビルに怪獣Aがいて、前がBね、それみて驚いて」
こんな指示なの
だからゴジラがどんな姿とかしらないまま演技してるのよ
俳優はそれでもいいけどね、みたことがなくても同じような引き出しから演技をだせばいい
が、絵をもってない言葉だけもってる映画監督は何もできない

559:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:47.09 .net:ID:GpxKuuc40
>>539
Vシネマ出身監督はもれなく駄目
低予算映画と高予算映画は根本的に違う
小さなアパートしか作った事が無い奴が六本木ヒルズを作れるわけが無い



542:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:47:49.01 .net:ID:TpK142KQ0
そもそも映画なんか20年前の娯楽だろ
今じゃ音楽と共に映画は主要な娯楽ではない

553:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:49:21.92 .net:ID:8NRcwm5s0
>>542
日本映画は大衆が楽しむ娯楽ではなくなった。
だから観客を楽しませるというより金儲けが主目的に替わった。

563:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:50:27.91 .net:ID:3xL1qdKz0
>>553
観客が楽しんでないとしたら、どうやって金儲けできるの?

566:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:51:22.65 .net:ID:g+SntTOc0
>>563
マーケティング


601:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:34.99 .net:ID:8NRcwm5s0
>>563
制作委員会で金を集めて、俳優のファン、原作のファンなどを取り込む。

646:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:19.45 .net:ID:3xL1qdKz0
>>601
ビッグバジェットでもそんなピンポイント層狙いで商売として成立するのなら
まだまだ邦画は安泰だなw






562:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:50:06.52 .net:ID:GmaRBLYM0
具体的にはスジだけメインの「ああなればこうなる」で映画を作るやつってのは
日本でいうと三谷幸喜
彼の頭にあるのは設定と人の出入りだけ、だから血肉がないので共感できない
ストーリーとか設定と笑う所というのは頭では理解できるけど、ちっとも心が揺れない
箱庭みてるみたいなのね、ミニチュアの世界を見てる感じ

619:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:32.20 .net:ID:1MsVCAkP0
>>562
有頂天ホテルは凄く薄っぺらかったな



565:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:51:08.89 .net:ID:OsiQX+Jk0
日本映画は日教組の圧力のせいで表現が委縮し面白い映画が作れなくなったって誰かが言ってた

578:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:28.28 .net:ID:3h0vrGF10
>>565
関係ねえだろ
既婚クソババアがクレームのせいだろ
暴力はダメ、喫煙はダメ、裸はダメ舐めとるのか

614:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:07.49 .net:ID:bfjSeA/p0
>>578
まるでそれらが規制してなかったら面白いものができてるみたいな言い方だなおい



608:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:55:11.24 .net:ID:rd88CkPC0
>>565
昔、野島ドラマが過激すぎるってクレームでスポンサーが撤退して表現が委縮したけど、それは保守側からのクレームだった。



567:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:51:32.05 .net:ID:iiwO+jVS0
宮崎駿に教えを乞え

573:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:07.61 .net:ID:lIdmJ0ZQ0
>>567
最近アニメも劣化してるだろw

613:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:55:50.22 .net:ID:iiwO+jVS0
>>573
2時間前後の制限の中で舞台設定からキャラクターの性格とか人間関係とか全部周知していきながら
多くの人間がワクワクできるストーリー(しかもオリジナル)を進めていく宮崎駿はとんでもない天才だよ
原作漫画・小説ばっかで楽しまくりの連中とはまったくやっていることのレベルが違う

622:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:52.66 .net:ID:/3VWkbBz0
>>613
トトロ以降のパヤオの映画はカスしかないと思うけどね。


677:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:02:13.53 .net:ID:VSMtCJHB0
>>613
宮崎は表現力が凄い。ストーリーは飛びぬけてどうとは感じないが
アニメーターとして培った描く力、
おそらくどの作品もコンテが脳みその中に360度構築されるんだろうと思われる
つまりカメラの位置をどこに変えても同じストーリーを描くことが出来る




620:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:42.00 .net:ID:4QjF6EEO0
>>567

パヤヲ信者乙 w



570:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:51:50.38 .net:ID:w6eL3KaO0
未だに北米の邦画興行収入一位はポケモン( )なんだぜ・・・
情けねーわ

577:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:22.48 .net:ID:3DCiHHVy0
>>570
むしろ妥当だと思うが

603:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:49.33 .net:ID:w6eL3KaO0
>>577
ポケモンはゲームのDLCで釣ってるから映画としての価値はない



587:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:36.92 .net:ID:bfjSeA/p0
>>570
ポケモンは海外でもやってるんだからそこに()をつけるべきではないと思うが
頭が悪いとそれくらいもんなのかね



575:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:52:19.34 .net:ID:VrkZ/UOx0
昨日テルマエ・ロマエの映画見たけど結構面白かった

586:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:17.96 .net:ID:3DCiHHVy0
>>575
ただあれは日本人がギャップを楽しむ映画だからなぁ


599:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:32.06 .net:ID:1MsVCAkP0
>>575
やっぱ映画終わってるな
漫画の二次的なものでしかない



585:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:13.87 .net:ID:TpK142KQ0
そもそも映画を面白いと思ったことはないわ
ハリウッドなんて邦画馬鹿に出来ないレベルだろw

597:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:16.30 .net:ID:/3VWkbBz0
>>585
じゃあおまえは何が面白いと思うのだ?ゲームか?

617:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:25.89 .net:ID:TpK142KQ0
>>597
勉強してる時か2chしてる時

627:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:57:29.26 .net:ID:/3VWkbBz0
>>617
じゃあおまえは用無しだよ。そもそも知識が無いんだから。
消えてくれ。

637:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:32.64 .net:ID:TpK142KQ0
>>627
え?
どういうこと?

649:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:29.34 .net:ID:7ogPtDGJ0
>>637
映画のこと何も知らん奴がなんでここに居るのか意味がわからん

668:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:01:25.80 .net:ID:TpK142KQ0
>>649
映画は何度もみたことあるぞ?

何をしている時に楽しいかって聞かれたから
勉強と2chって答えただけ
映画も時々みる








593:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:53:55.04 .net:ID:3h0vrGF10
タケシズよりアウトレイジが受けたんだろ
かわいそうにタケシズはなかなか良い作品だったのにな

615:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:56:07.64 .net:ID:vLYm6MuA0
>>593
俺もtakeshi's好きだ
馬鹿馬鹿しくていい



598:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:22.35 .net:ID:GpxKuuc40
日本のゲームはレベルが高い
例えば任天堂のゲームは小津安二郎並にゲームバランスが上手く作られてる
理論を突き詰めてないエンタメは絶対世界には届かない

631:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:57:56.68 .net:ID:lM6owF5o0
>>598
もう国産ゲームも下火なんだよな。



605:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:51.84 .net:ID:2rZUTHrp0
基本大声とオーバーリアクションだからな、観れたもんじゃない

610:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:55:26.31 .net:ID:yNmXcOX30
>>605
それなんて藤原



606:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:54:59.32 .net:ID:vLYm6MuA0
最近映画やドラマでアニメ表現を取り入れたものが多くていやすぎる
画面に吹き出しとか効果音を文字で出したりとか
観客をバカにするのもいい加減城といいたい

660:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:00:36.67 .net:ID:4QjF6EEO0
>>606
そそ
漫画と映画(ドラマ)の区別がつかなくなった
しかも脚本家・俳優の質も劣化の一途では w



609:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:55:14.41 .net:ID:5WBWGCsq0
そう言われればタケシの映画とか、細かいところを
説明してなかったり、演劇風じゃ無かったりするのが
凄いところ何だなと今更思った。

629:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:57:39.83 .net:ID:3DCiHHVy0
>>609
たけしの映画は静けさがウリだからな

ゴチャゴチャ煩くて過度に説明的な邦画が多すぎ

639:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:41.26 .net:ID:/3VWkbBz0
>>629
アウトレイジとか龍三〜も静けさがウリなのか?w

656:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:00:08.79 .net:ID:3DCiHHVy0
>>639
昔のね

ソナチネこの夏ハナビ





624:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:57:05.71 .net:ID:XKEfnvqL0
今月はバットマンvsスーパーマンぐらいしか見るもんないよう

642:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:54.47 .net:ID:3DCiHHVy0
>>624
恐らくあれは駄作
シビルウォーも予告見る限り駄作臭がプンプン

デッドプールまで我慢しとけ


659:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:00:25.48 .net:ID:7TAzfp4D0
>>624
ディカプリオのレヴェナントが来週から始まる



626:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:57:23.30 .net:ID:GpxKuuc40
インターステラーやオデッセイみたいをなぜ日本人が作れないの?
理系で理論派の監督を育成しなければならない

633:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:10.14 .net:ID:8NRcwm5s0
>>626
理系がオデッセイつくったらディスコミュージックは使わないだろ

669:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:01:26.62 .net:ID:GpxKuuc40
>>633
理系じゃなくても良いから最低限の論理性のある監督が必要
従来の日本映画の作り方は監督独自の感覚に頼ってて大作映画に向かない



654:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:51.57 .net:ID:ekEsbG800
>>626
オデッセイみたいなのを日本人が演じるの?
だったら日本にもNASAみたいなのがないと

662:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:00:51.88 .net:ID:/3VWkbBz0
>>654
JAXAあるじゃん

675:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:02:01.48 .net:ID:ekEsbG800
>>662
JAXAって宇宙船飛ばしてんの?
ごめんね無知で





638:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:58:33.49 .net:ID:Flf2mTKs0
日本映画は在日の皆さんが頑張ってくれてるから成り立ってるんだよ。
ほんとに。嫌味で書いてるんじゃないよ。

653:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 19:59:51.38 .net:ID:bL64Qv790
>>638
そびえたつクソってのは同意する



658:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:00:13.35 .net:ID:GmaRBLYM0
バットマンvsスーパーマンも悲惨だな
つかあのアナクロ女はなんなのか、なんであいつスーパーマンより強いのかもさっぱりわからんし
なんでスーパーマンが心臓貫かれてもシナないのも説明は一切ないしさ
あとバットマン役首が短すぎ、いかり肩過ぎ、シルエットがゴリラ

あとボスのデザインが毎度のロードオブリングのオーグ
これもマンネリ

679:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:02:16.36 .net:ID:/3VWkbBz0
>>658
ワンダーウーマンだから。
スーパーマンが死なないのは、黄色い太陽の下では超人パワーが生まれるから。



667:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:01:24.97 .net:ID:+Wxaqs1F0
ちはやふる面白かったよ

678:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 20:02:14.40 .net:ID:TpK142KQ0
>>667
ちはやふるはアニメの方がいい
やっぱあのEDで終わるのがいいんだな



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。