また~り芸スポ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  <井筒和幸監督>『ドラえもん』を鑑賞「人間形成に逆効果」と酷評!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<井筒和幸監督>『ドラえもん』を鑑賞「人間形成に逆効果」と酷評!

井筒和幸氏は『週刊現代』で『新・のび太の日本誕生』を酷評した。当該の批評が掲載されたのは、2016年3月26・4月2日合併号の連載「井筒和幸の今週の映画監督」である。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460866197


1:Egg ★@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:09:57.22 _USER*.net:ID:CAP
井筒和幸氏は『週刊現代』で『新・のび太の日本誕生』を酷評した。当該の批評が掲載されたのは、2016年3月26・4月2日合併号の連載「井筒和幸の今週の映画監督」である。 

「これだけ苦労知らずの夢の道具をためらいもなく出してくれると、のび太の人間形成に逆効果じゃないのか。ますます怠け者で臆病な大人になるのではと危惧したよ」

ドラえもんが敵のギガゾンビに捕まり、両手を縛られて身動きがとれないために、ひみつ道具を出せない場面があったという。「子供ら全員が息を呑んで心配している最中、小生一人だけ声を出して笑ったら、ドラえもんの鑑賞マナーに違反したみたい。幼児らとママさんにジャイアンの目で睨み返されて、思わずビビりました」

鑑賞後の感想は、「そんな甘やかし過ぎたら孤独に打ち勝つ大人になれるもんかと思ったね」。だが、一つだけ感心したことがあったという。ドラえもんがギガゾンビに「お前がこの過去に君臨しようとも正しい歴史には勝てないんだと良いことを言う。ママさん、意味分かったかな?」

http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/04/17_01/

51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:18:46.78 .net:ID:+5aMggU60
>>1
おまえが殺した俳優さんも生きていたらこのくらいの子供がいるんだろうねぇ。


60:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:19:58.40 .net:ID:lLwrsofx0
>>1
悪口だけ書いてるのに、よく使い続けるな

まあそれなりの雑誌か


79:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:21:40.16 .net:ID:4Dyh8SbHO
>>1
(´・ω・`)コリアンってなんでも文句言うよね‥


92:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:22:57.93 .net:ID:NcNwRooK0
>>1
まぁ、チョッパリはパッチギでも見てなって事ですか?


100:名無し募集中。。。@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:23:45.04 .net:ID:MwLKlhNr0
>>1
こいつの真逆がいいんだな


120:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:25:39.61 .net:ID:oM4jjEia0
>>1
井筒さん、あんた自身が人様に説教できるような人間でもないだろう?
年取ってダメになんたんかのう?勘違いしてる

682:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:37:12.47 .net:ID:bS+axa3S0
>>120
撮影中に人殺しておいて、井筒にとってのドラえもんから
金出して助けてもらったしね
その代わり、正しい歴史しか撮れなくなったが



125:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:26:11.37 .net:ID:VBwVVsLk0
>>1
やっぱりトンチャモンこそ至高ですか?


140:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:28:07.37 .net:ID:wgfptkMx0
>>1
 >「これだけ苦労知らずの夢の道具をためらいもなく出してくれると、
 >のび太の人間形成に逆効果じゃないのか。ますます怠け者で臆病な大人になるのではと危惧したよ」



20年くらい昔かな?
江川達也という漫画家が同じような事を言って、色んな事をやって…
結局どらえもんを超える事は出来なかった。
むしろ、どらえもんの偉大さを再確認させただけ。

このオッサンもどれくらいマンガ読んだかは知らんけど、
この程度の読解力しかないのなら、監督としての力量も底が見えるな。


155:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:30:21.49 .net:ID:aH4I7hMt0
>>1
見ないで育つと井筒みたな人になるのか。


159:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:30:40.30 .net:ID:AlEulsa80
>>1
高畑勲も同じ事言ってるな


高畑勲、「巻き込み」型アニメを憂う

映像の中のヒーローがいかにも英雄然としていれば、観客は自分との距離をはっきり保つことができる。ところが
現在の巧みな作劇術では、一見観客と同程度の凡人に、非凡な力を発揮させ、大活躍して問題を見事に解決したり
何かを達成させる。主人公を身近に感じ、自分と重ね合わせ、作品世界に没入させるためである。主人公は状況も
把握せぬまま果敢に行動しいつの間にか身につけた超能力によって、なぜか成功する。成功するために必要なのは、
的確な状況判断や戦略ではなく、「愛」「勇気」なのだから。

こういう映像を見ていくら「勇気をもらっ」たつもりになっても、現実を生きていくためのイメージトレーニング
にはならないことは当然である。それどころか、[成功している素晴らしい自分という]きわめて有害なイメージを
身につける危険性がある。現実に対処する訓練が不足し、肥大した自己イメージと現実の貧弱な自己とのギャップ
にさいなまれ、甘美な映像世界に逃避し、ひきこもる。

http://d.hatena.ne.jp/kingfish/20140505

177:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:33:18.67 .net:ID:dnG356eT0
>>159
アニメ世代はそういう傾向だな、今や市民権を得て立派な文化のような装いまで呈してるし、影響も世界規模だが
千葉大のカブみたいなのがフツーに育つ

222:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:38:46.82 .net:ID:IF6Au4+p0
>>177
世界中のまともな人間は普通に10代でアニメ卒業するからな
市民権を得たと勘違いしてるバカは、萌えアニメ、ハーレムアニメ、ぱんつアニメを
いい歳こいてみてるやつら

247:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:10.19 .net:ID:C1g/J+ey0
>>222
詳しいじゃねえか


287:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:45:46.42 .net:ID:dnG356eT0
>>222
政府や官僚までがアニメを持ち上げてるんだから
成長なんて拒否したい病が蔓延してるのよ、日本はじめ世界中に

328:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:36.14 .net:ID:IF6Au4+p0
>>287
そのわりにゃあ全く売れてないがw
まあカネ払ってまでみるようなコンテンツじゃねえからなw



318:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:49:59.78 .net:ID:uuTEBweE0
>>222
還暦過ぎた爺がヤマトを語り、50過ぎたおっさんがガンダムを語り、40過ぎのおっさんがエヴァを語る国だよ。
諦めろ。

364:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:54:12.94 .net:ID:IF6Au4+p0
>>318
一部のノスタルジー親父だけだな
実はおれもファーストガンダムを語るけどジブリとピクサー以外のアニメは
20年みていない、そういうおっさんども口先だけ





205:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:36:26.55 .net:ID:4PY6so+G0
>>159
高畑勲はそのドラえもんアニメ(2回目)の企画立てた人なんだけどね

http://ghibli.jpn.org/report/doraemon/

『ドラえもん』を数話読んだ高畑さんは、藤子不二雄漫画の魅力を再認識したそうです。

「正直、目からウロコだよ。藤子不二雄漫画の魅力は、それなりにわかっているつもりだったけど、改めて『ドラえもん』を読んで驚いた。こんなすごい作品が日本にあったの?」

427:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:00:28.84 .net:ID:1+QNI48x0
>>205
ドラはすごいシニカルなギャグを平然とかますからな



217:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:38:08.24 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>159
そうだな。
ドラえもんに限らず人間の心性の問題なんだろうな
救い主なんか存在しないと頭では理解してても、どうしても誰かに救ってもらいたいという感情が人間には存在するからな
そこにつけ入るのが宗教や創作なんだろう



219:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:38:22.84 .net:ID:KvPql1py0
>>1
「お前がこの過去に君臨しようとも正しい歴史には勝てないんだと良いことを言う。ママさん、意味分かったかな?」

妄想を真実だと思い込む寄生民族が言うよなこれw


241:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:40:40.53 .net:ID:I/UGUNC00
>>1
チンピラを称賛する映画ばっか作ってるお前よかマシじゃ


294:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:46:57.29 .net:ID:tOZjT3XI0
>>1はものすごく古臭いと思う。30年とかそのくらい前に評価されてたような意見

343:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:51:53.14 .net:ID:wgfptkMx0
>>294
っつーか、「批判してるオレ様カッコイイー」という演出のため、
そのアリバイ作りとして映画をムリヤリ見た感がアリアリと分かる。

映画上映中、
コイツの目にはスクリーンの映像ではなくて自分の脳内結論だけが写ってる。

ある意味、小銭と時間と人生と感性をゴミにしてるだけの憐れなヤツだわな。



298:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:47:11.55 .net:ID:Ya+ODNSg0
>>1
子供映画に何マジにブッてんだよ老害


311:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:49:10.31 .net:ID:fOyoHJUf0
>>1


324:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:20.41 .net:ID:Eefje4BE0
>>311
Wwwwww


883:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:14:50.30 .net:ID:FoG/LeKgO
>>311
素晴らしく有能。



312:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:49:15.28 .net:ID:Eefje4BE0
>>1
お前の映画の方が悪影響だけどなwwwwwwバカかコイツwwwwww


375:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:55:29.03 .net:ID:SJzEQAXF0
>>1
ドラえもんの鑑賞マナーっつうか、公共の場での一般的マナーに反するよな。一人だけで声上げて笑うとか。


387:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:56:28.65 .net:ID:Q6+5JfXpO
>>1
のび太は人殺しをしないこど、井筒は殺しちゃったんだろ?

そんな奴が人間形成とか、文化人気取りでおかしいだろW


394:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:57:15.07 .net:ID:ZQ0ZDeV+0
>>1
それは人間の出来た奴が言える事やで


448:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:02:24.55 .net:ID:vQQlxlS60
>>1
映画批判いいけど、観客ディスるのはアホだな


548:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:14:33.96 .net:ID:YcVkKiDl0
>>1
とりあえず正しい名前で頼む


554:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:16:36.41 .net:ID:HYVlXSDN0
>>1
無能な映画監督の典型だな


638:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:29:06.64 .net:ID:BzJsY5yO0
>>1
>正しい歴史には勝てないんだと良いことを言う。ママさん、意味分かったかな?


分かります 大嘘 捏造ファンタジーヒストリーのチャイナ、チョウセンの事ですね


712:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:42:03.61 .net:ID:GEA70pJr0
>>1
お前のクズ作品なんか誰も知らないし
誰も興味ない

批判する資格なんかないことに気づけよ


744:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:47:23.12 .net:ID:BsbJMomv0
>>1
こいつ韓国の犬だろ
あー気持ち悪い


802:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:58:43.10 .net:ID:pb+LVfFmO
>>1
こいつ何年も映画を作ってないじゃん。
肩書きを実態に即した「元映画監督」か「映画ゴロ」に変えろよ


837:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:05:23.31 .net:ID:MjTrSzdx0
>>1てめえの歴史認識を正しい歴史にするなよ
根拠はてめえの親か?消え去れよ3流監督


915:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:25:13.41 .net:ID:V8R2fqmc0
>>1
>ドラえもんがギガゾンビに「お前がこの過去に君臨しようとも正しい歴史には勝てないんだと良いことを言う。ママさん、意味分かったかな?」

「」が最後まで付いてるんだけど、これ全部ドラえもんのセリフ?
ドラえもんが「(略)と良いことを言う。ママさん、意味分かったかな?」というメタ発言をしたってこと?


917:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:25:35.93 .net:ID:P0BFNNlS0
>>1
さすが朝鮮人
日本の評判落とすことには専念するよな



2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:10:23.03 .net:ID:rlicNLSe0
チョンのほうが有害

860:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:11:06.39 .net:ID:ntMAX7IQ0
>>2
甘やかされてるしな


881:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:14:24.76 .net:ID:9Z5jv5jC0
>>2
つか、井筒自身が在日なんでしょ
それにしてもすっかり仕事なくなったねえ

897:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:20:27.51 .net:ID:233etVk00
>>881
黄金を抱いても大コケしたからなあ
映画監督としてはもうしばらく干されるかもね

904:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:22:53.71 .net:ID:9Z5jv5jC0
>>897
せっかく望んでたアクション物やらせてくれたのにねえ
今じゃ山本晋也カントクの座を狙ってるみたいだし

974:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:36:38.59 .net:ID:0Id2Ueeb0
>>904
山本晋也とかトゥナイト補正がかかってるだけで
ワイドスクランブルでの発言を聞いてると井筒と同レベルじゃん






3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:11:23.81 .net:ID:Xolnfngl0
何を今更なご意見だな

425:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:00:07.59 .net:ID:LJYgCAmK0
>>3
本当これ

たかが地方の監督如きで世界のドラえもんに口出してる無能チョン



5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:12:20.17 .net:ID:2S8cZqRr0
こいつはアニメと現実の区別がつかないのか?

19:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:14:39.97 .net:ID:G7XyYXx80
>>5
いや、島耕作でサラりーマン論語るヤツ居るから・・・・・。

42:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:17:12.92 .net:ID:7pIkhyHw0
>>19
ゴルゴで世界情勢語るようなものか・・・



487:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:06:22.69 .net:ID:BHeBFsvS0
>>5
ドラマの中の出来事が歴史の証拠になるミンジョクだぞ


914:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:25:09.33 .net:ID:x5Vu2yLc0
>>5
司馬遼太郎の小説が史実になってる奴がいるからな


962:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:34:54.75 .net:ID:H0bZSOfr0
>>5
見ている子供はそんなもんだろ。



14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:13:55.89 .net:ID:HWl/lMAs0
言いたいことすべて既に書かれてた

248:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:18.13 .net:ID:Kr0SLdxP0
>>14
HEYチョン鮮人!
クセーから国へ帰れよ!

851:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:09:10.32 .net:ID:XT3U3fmQ0
>>248
スレに書かれてたとも取れるが




17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:14:26.78 .net:ID:tqyub1oT0
自分のことを小生っていうやつ本当にいるんだな…

26:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:15:18.11 .net:ID:Lz9QaVeS0
>>17
日刊ゲンダイの風俗記事。
大1枚とかいう奴。


896:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:20:25.40 .net:ID:2VxfhuT60
>>17
そもそも小生というへりくだる時に使う言葉を用いながらも何かを偉そうに批評するのはおかしい



18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:14:29.85 .net:ID:LLmavKxX0
以前、井筒と蛭子が映画の批評をする番組があったけど、蛭子の批評のほうが凄かったよ

963:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:34:56.39 .net:ID:MLW0nl2b0
>>18
人間の出来が違うからな
そりゃ蛭子の方が色々判ってるだろう



24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:15:12.01 .net:ID:UVQ+rPub0
ドラえもんって道具を悪用すると例外なく痛い目来てるんだけどなー

333:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:54.71 .net:ID:1+QNI48x0
>>24
秘密道具で苦労する話と落語・SF的なオチつける話が大半で
秘密道具で楽してバンザイなんてほとんどないよな
ギャグマンガなんだから当たり前



29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:15:40.73 .net:ID:KdKsW1RH0
この人はなんでこんなにネジレタ性格なんだろ。

54:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:19:06.40 .net:ID:juPNYGoT0
>>29
wiki見ればわかるよ



31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:15:48.01 .net:ID:8NRcwm5s0
パッチギ!を観たら在日に優しい人間に育ちます

89:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:22:40.10 .net:ID:lnqWOXVf0
>>31
あれって、チョンはきもいって思い込むヤツが増えそうな映画やろ



33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:15:58.92 .net:ID:1SyCKh0l0
映画監督のくせに思慮浅いのーw

501:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:07:52.49 .net:ID:G7gdVXEO0
>>33
思慮が深かったら、他の真っ当に役に立つ仕事をしてもらわなきゃ困るだろ。
そういう事だよ。



40:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:16:32.71 .net:ID:TqUa+om60
ドラえもんなんてもう40代以下はほぼ漏れなく子供の頃から見てんだから、ホントに人間形成に逆効果なら日本中クズだらけだぞ。

249:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:22.09 .net:ID:8xu/Ah6U0
>>40
ドラえもんのせいではないが、クズだらけだと思うぞ
俺も含めて。

616:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:26:03.28 .net:ID:fIfVOMVZ0
>>249
君はクズかもしれないけど
世の中全部君基準のクズばっかりじゃないんやで



267:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:43:00.58 .net:ID:pJD8xrqS0
>>40
井筒はそれがいいたいんだよ


279:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:44:54.51 .net:ID:VZDTmdFH0
>>40
クズだらけじゃん


285:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:45:26.18 .net:ID:lsvtY2yz0
>>40
事実そうかもしれない

今の45歳以下の日本人など、
「子供が子供を」産み育てている状況だろう

356:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:52:51.16 .net:ID:i8SSaZTMO
>>285
確かに日本人は幼い。
しかし「いつまで経っても子供」というのは日本人に限らないから。世界に出ると解るよ。
とくに女性は「永遠の18歳」であることを意識してたりするのも共通。

まあ未開国とか戦乱の中にある国とかは事情が違うんだろうがね。


868:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:12:33.45 .net:ID:4gS5PaWO0
>>285
じじいも子供だらけだよ?



684:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:37:44.07 .net:ID:eK83sRYW0
>>40
自分はそうは思わない
今の世代は頑張ってるよ
そしてその世代を良い方向に導くのも上の世代の仕事

文句ばかりで馬鹿にするだけ

下の世代を本気で育てるのが大人の仕事と思うよ


754:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:49:13.88 .net:ID:3TqKebRG0
>>40
実際クズだらけだけどな
まあクズ話はおいといて、

井筒はお前ら口だけの奴じゃなくて朝鮮人に経済的に救われたからな
そりゃ敵対するものは率先して叩くだろうて
それを相手にするお前らは



48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:18:10.07 .net:ID:G7XyYXx80
「ドラえもんが何とかしてくれると思った」

348:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:52:20.38 .net:ID:ekEsbG800
>>48
日本そのものだなw
誰かが助けてくれるって思ってる
海外だと神頼みだけど

662:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:33:32.20 .net:ID:L+mhv0C60
>>348
それは福田な
光市でレイプして死刑
アホな弁護士が入れ知恵してたが




58:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:19:30.15 .net:ID:EC9k3lVI0
じゃあ「パッチギ」はどうなのさ?
あんな暴力的内容の方がダメだろうw

73:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:21:12.19 .net:ID:to2NqEMA0
>>58
出演者のやらかし具合が後日ワイドショーを賑わすという
教育も何もあったもんじゃないな



70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:20:52.57 .net:ID:ExCX1/EK0
敵に縛られて道具を出せないトコでなんで笑うんだよ。
そりゃママさんも頭おかしいのが子の近くにいたら危険を感じるわ。

907:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:24:33.54 .net:ID:coa+lgfw0
>>70
いや、そこは俺も笑ったよ
そんなんで無力化されるのかって・・・
他に念力とかの手はずで道具出せるようにしろって


923:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:27:17.43 .net:ID:2VxfhuT60
>>70
俺はTVだけどジュラシックパークで子供が金網か何かを登ってたら感電して吹っ飛んだシーンで何故か爆笑した

隣にいた妹に頭おかしいと言われた



72:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:21:06.30 .net:ID:C0ALCY7u0
何故今更のドラえもん批判?
井筒は今頃気づいたのかな?

673:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:35:35.45 .net:ID:MBW9xmRB0
>>72
以前からアメリカで批判されてたよな
子供の自立心を損なうって

756:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:49:19.76 .net:ID:sxRNUj070
>>673
米国は事情がちょっと違う
アメリカ人、特にWASPの層にとってキリスト教の価値観が絶対
子どもたちにもキリスト教的価値観を教えるものが望ましいと考えてる

だが、日本のアニメ、映画は日本人も無意識に
仏教的価値観、神道的価値観を取り入れてる場合がある
彼らにとってはそれは非常によろしくない
キリスト教的価値観と同等の価値観が世の中には存在するということを
子供に知られたくないからね

だからWASPあたりは、觀てもいないで無条件で日本のアニメや漫画を非難する




82:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:21:58.32 .net:ID:M9AjLA4C0
中国政府がドラえもん放映禁止にする理由に言ってたことの安っぽい受け売り
おとぎ話はすべて否定されるな

110:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:24:38.44 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>82
『自分を救うのは自分だけ。何らかの超越的な能力を持った存在が救いに来てくれる事は絶対に無い』
という思想はマルクス主義の根幹だし。

903:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:21:44.06 .net:ID:tPMMRGHc0
>>110
だから他人も国も信用しない
自分さえ良ければそれでいいという人格が形成されるわけだ




88:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:22:36.93 .net:ID:/r4pv70u0
ドラえもんの鑑賞マナーに違反したみたい…じゃなくて1人で見てるんじゃないんだから当然じゃないの?
感情のままにハッスルしてはしゃいで見たいなら貸し切るかレンタルまで我慢して見ろよwww

887:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:15:41.37 .net:ID:tPMMRGHc0
>>88
親子連れだらけの映画館で怖いシーンで
汚いオッサンが1人でゲラゲラ笑ってたら

そりゃ不審者だな



90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:22:48.05 .net:ID:0ij2QRM10
江川達也といいドラえもん批判をする奴はなぜゴミばかりなのか

109:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:24:34.17 .net:ID:to2NqEMA0
>>90
たるるーとってドラえもんのエピゴーネンだろ


145:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:28:43.10 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>90
江川がドラえもんを嫌うのは仕方ないよ
江川と新興宗教の関係を考えれば「人を超えた存在が人間を救ってくれるストーリーなんぞゴミ! そんなストーリーを子供に刷り込む奴はクズ!」と思うようになっても仕方ない
江川のドラえもん批判を頭ごなしに否定する奴の方が人格に問題あるんじゃね? と思うぐらいの人生を江川は送ってるんだし

175:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:32:17.49 .net:ID:sRiyMrT60
>>145
江川はドラえもんを読んだことがあるのかね
のび太はドラえもんの未来道具でだいたい不幸になってるよ

195:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:35:44.66 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>175
なってないよ
どれだけ薄っぺらい読み方をしたら不幸になってるって思えるんだかね
或いは君があまりにも幸福だけの人生を送って来て、未だに不幸ってものを経験したことがないのかもしれないけど

259:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:42:08.81 .net:ID:sRiyMrT60
>>195
うわ、きしょコイツ



260:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:42:10.84 .net:ID:wgfptkMx0
>>175
道具のオチはあまり関係ないと思うわ。

江川達也が軽薄なのは、
「道具で容易に救われるドラマはクソだ!主人公が成長しなければいけない!」
というノリで『マジカルたるルート』を描いてしまったこと。
それが故に、才能や適性、努力に対する耐性がない子供の心に届かない作品となって自然消滅してしまった。

藤子藤雄先生の凄いところは、人間には生まれつきどうしようもない絶望的な才能や環境の差があって、
それが救済されるのは自由なフィクションの世界しかないと割り切ったところ。


江川の作品は綺麗事だけホザいてるだけで、一部の子供の心にしか届かない。
藤子先生の作品は全ての子供の心に届く。
この違い。





99:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:23:43.89 .net:ID:Te5aEMVq0
マザーテレサが言うならともかく
井筒が言っても説得力ないわ
いや反井筒ならむしろ効果的なんだと思う。

127:名無し募集中。。。@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:26:40.86 .net:ID:MwLKlhNr0
>>99
マザーテレサもどうかと?
マザーは世界中から集まった寄付金で
貧困に施設を作る訳でもなく 死後預金が数十億
最高の医療機関で治療を受けるクズ

141:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:28:07.75 .net:ID:HsOUNc8G0
>>127
医療機関の金を出したのは信者な
あと金を貯めてたのではなく使わないようにしてたら貯まっただけ




113:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:24:49.46 .net:ID:4Z45QF4X0
映画ごときで人間を育てるなんておこがましいよ。
やまほど映画を見てきた井筒もこんな人間。映画監督や
俳優に良い人が多いなんて聞いたことがない。脚本家だって
偉そうなのばかりだ。映画なんて人間形成になんの影響もない。
悪くすることもない。善良な人間がフィクションを見て急に悪くはならん。
そんなのは他人を軽視してる、ちゃんと管理しないと害悪になる、
愚かで危険な存在だと潜在的に警戒してる人間の発想だよ。

148:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:28:53.57 .net:ID:WDs1qyC50
>>113
影響を受けやすい子供が見たらって前提の話だろ?
「頭のいい自分は影響受けないけど〜」なんて話ではないと思うけど



116:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:25:00.89 .net:ID:VRH1Vhzy0
ドラえもんって本来は秘密道具を効果を期待して使うものの
それが予想外の方向に作用して登場人物が翻弄される
→文明の利器に頼りすぎる現代の風刺作品として始まった漫画だろ?
有名になりすぎて方向性が変わったけど本来は井筒の意見と合致してる

139:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:27:56.31 .net:ID:TOyIah5g0
>>116
風刺だとは思うが、むしろ「被害者、弱者であった人間に絶対的な力を与えると、途端に加害者になってしまう」という方向だと思う。

いじめられて可哀想なのび太にも、実はジャイアン以上にタチが悪い内面があるということだし
そんな人間は必ず失敗するという教訓。


162:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:30:58.76 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>116

うん、全然違うよ
どう見ても有史以前から存在した救世主譚の変形だから
「困ってる善人が救い主によって助けられる」という人類普遍に好まれる物語だよ

201:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:36:18.58 .net:ID:SdFCWI1C0
>>162
有史以前なのに譚が伝わってるってすごいね(笑)




128:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:26:41.00 .net:ID:gOvU7qW70
映画は教育の場ではないぞ
娯楽だ。あほくさ。

202:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:36:20.29 .net:ID:mLTDF6Ej0
>>128
かの国では洗脳道具



147:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:28:48.95 .net:ID:okqc2jJb0
というよりセワシ君はドラえもんで生活たてなおせよ

168:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:31:22.02 .net:ID:TOyIah5g0
>>147
セワシくんの時代にはひみつ道具は特別でも何でもないから。

ドラえもんがやってることって、例えるなら、戦国時代の弱小大名に戦闘機を与えて敵陣を空から焼け野原にして天下取らせるようなことてしょ。



163:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:31:00.46 .net:ID:jXQBQ/FWO
ドラえもんは社会の縮図みたいだなと思って見るといいんだよ
どこの社会にものび太やジャイアンやスネ夫みたいのはいる
この三者のどれにもなりたくないな、と思える人間になれたらいいな

191:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:34:51.90 .net:ID:TOyIah5g0
>>163
好き嫌いはともかくスネオを目指さないと社会人として勤まらない。

出木杉あたりは、社会と折り合いをつけるのが大変そうで、就職したらなにげに一番問題児になりそう。

251:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:32.17 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>191
スネ夫を目指すことはないだろうw
成長過程で“スネ夫のテクニックが必要なこともあるな…”くらいの話で
それは子供の頃には気がつかなくてもいいことだし




179:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:33:29.48 .net:ID:GWfZJI5I0
まともに読んでないけどフランスだかでも似たような理由で放送されないって話だな
こいつがいると子どもがダメに育つとかなんとか

200:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:36:09.12 .net:ID:1tBJDTZc0
>>179
それガセじゃなかったか

224:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:39:03.28 .net:ID:to2NqEMA0
>>200
PTAみたいなのがうるさいって辻仁成が言ってたな
彼が事実誤認してるのかもしれんが

297:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:47:07.34 .net:ID:bL64Qv790
>>224
それデマだって。フランスじゃ別に禁止してないって
そもそもフランスで今公開中だしね。フランスの放映権もってる
番組が放送してる

こういう間違った情報って間違ったもとが残り続けるから情報操作や
偏見が生まれるんだなって痛感する





187:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:34:25.56 .net:ID:axAoRnL00
内田裕也 ツイッターより

井筒和幸という映画監督が、こう言った。

老いさらばえたら誰でもこんな演技は出来る。と、生前のいかりや長介さんにイチャモン。
佐藤浩市、三浦友和、渡辺謙、いつも同じ髪型をして同じ声で芝居をしている。
これが日本を代表する映画俳優か。

木村拓哉、あんなのは映画俳優ではない。
ローリングストーンズ、長い間ヒット曲もなく、ミックジャガーはただ走り回ってガナッテイルだけだ。

俺はずっとキレていた!ずっとガマンしていた! 何故か山本太郎だけは褒めている。

今、LEADERSを見た。同じ髪型、同じ声の佐藤浩一はなかなか良かった!
三浦友和も渋くなった。ケンワタナベは誇りとプライドを持って堂々と演じるようになった!

言論の自由だって!?誰か強くイカってやってくれ!

ROCK'N ROLLERは人間に愛情を持っている!! 内田裕也

270:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:43:24.05 .net:ID:C1g/J+ey0
>>187
直接言い返せばいいんじゃなかろうか、ロックンローラーなら



194:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:35:41.49 .net:ID:hAXIe57b0
前提が間違ってる。
セワシはのび太の人間形成の為にドラえもんを送り込んだわけじゃないぞ。
貧困からの脱出だ。

228:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:39:24.88 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>194
現実の創作論とストーリーの内部の区別もつかないバカが現れたよ……。



197:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:35:54.35 .net:ID:wgfptkMx0
ドラえもんの裏側って、
藤子F先生の
 「ダメなヤツは何をやってもダメ。」
 「才能があるヤツに才能のないヤツは敵わない」
 「現実を容易に覆せるご都合主義(魔法や道具)はない」
 「金がないのは首が回らないのと同じ」
という諦観すら越えたシニカルな姿勢(黒いと言われる藤子A先生よりヤバイ)と、
それを踏まえたうえで子供に接する優しいまなざしがあるんだよな。

コレを理解できないヤツが何をやっても何を言ってもムダ。

252:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:35.44 .net:ID:xc2bfP/Q0
>>197
薄っぺらい理解だこと……。
まぁFが立派な人格者だと盲信してるし、盲信してると自覚も出来てないからそう思えるんだな
Fは漫画で商売してた普通の人だよ
金なるからウケるストーリーを描いてただけ



218:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:38:13.57 .net:ID:Mrc+fovV0
そういや、いかりや長介をバカにして
ブチぎれた内田裕也にケンカ売れて逃げた男だよなwwwwwwwwwwwww

その後に裕也が何度も井筒の実名を出してケンカ売ってるのに
うんともすんとも言わないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

243:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:40:48.07 .net:ID:SE/otITx0
>>218

いかりや長介と内田裕也は関係あるのか?


250:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:41:31.35 .net:ID:to2NqEMA0
>>218
内田サイドには白竜とかいるし
がちの在日コネクションが怖いんじゃね



221:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:38:30.37 .net:ID:bL64Qv790
というかこいつ今の今までドラえもんみたことなかったんか?
根本からしてずっとそれやってきたこと今更文句言ってもだな
THE 老害というどころじゃない情弱ぶりだな。
こいつが信じる価値観ってのが今更ながらどんなものなのか疑問に感じるわ
一体何を参考に生きてきたんだ?

240:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:40:40.23 .net:ID:z+J89dzF0
>>221
違う違う
今回の映画に便乗しただけ
最後の正しい歴史(笑)言いたいだけだよこの在日猿は



238:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:40:33.43 .net:ID:lsvtY2yz0
2ちゃんねらーの年代だと、
自分の子供に、

 「天空の城ラピュタ」
 「ぼくらの七日間戦争」
 「ドラえもん のび太の宇宙小戦争」

を半ば強要するように観せた後、

 「どう、面白かっただろ? 面白かっただろ!?」

と、少しだけ声が大きくなる姿が、
容易に想像できる。


(筑波大学附属駒場高校・17歳・社会学)

265:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:42:41.85 .net:ID:YR1CJw9p0
>>238
笑った
オッサンが自分がオッサンだと気づかない悲劇



244:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:40:48.46 .net:ID://i9pMUP0
映画監督名乗ってるならアニメより少しは面白い映画を作ってみろよ、たけしに松本もどきの映画監督イ・ズツさん。

296:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:47:02.85 .net:ID:IF6Au4+p0
>>244
たけしの全盛期の映画はどらえもんwとかポケモンwより
遥かに詩的でおもしろいよ

ネットみてりゃあ嫌でも糞アニメやロリコンフィギュアの大量にあるサイトに出くわすだろ



266:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:42:56.09 .net:ID:UyjjTMRN0
悪口を言う = 辛口 と勘違い
自分はロクな映画を撮ってない

289:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:46:02.28 .net:ID:wgfptkMx0
>>266
わかる
ホントそれ

昨今のバカッターにも多いよな



283:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:45:17.31 .net:ID:0vbdCeTd0
内田裕也が芸能界で井筒だけは許さないと言ってるw

715:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:42:27.08 .net:ID:lnqWOXVf0
>>283
井筒は窪塚洋介にアホ呼ばわりされて逃げ回るヘタレやしな
打たれ弱いんやろ



302:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:47:26.01 .net:ID:uuTEBweE0
さすがに小学生でもドラえもんが実在してると勘違いしてる子供はいないと思うんだが。
この井筒って人は小学生未満か。

320:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:11.42 .net:ID:tOZjT3XI0
>>302
ドラえもんなんて、もうおとぎ話みたいなものなのにな



303:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:48:12.39 .net:ID://i9pMUP0
てか
こいつって映画監督ってるけど
イ・ズツって、たけしや松本みたいに映画監督名乗ってるけど本業は
電波ウヨのテレビのコメンテーター芸人だろ?

326:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:24.27 .net:ID:J+/uMSF10
>>303

電波ウヨ?

お前何見てんの?
目ついてる?
脳みそある?

無いよな、チョンクソは死んだら?



306:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:48:22.22 .net:ID:LZ1Fi2wk0
日本で世界的人気の物は全否定
要は朝鮮人として面白くないって話

322:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:13.16 .net:ID:fGver6U8O
>>306
タイトルが『日本誕生』だから観たんだろうな。
バカサヨクの在日が



310:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:48:45.69 .net:ID:a/haZqUQ0
井筒は監督してはかなり大物。岸和田少年愚連隊。ゲロッパ。のど自慢。ガキ帝国。パッチギこんなに代表作のある監督は日本では少ない。

321:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:13.14 .net:ID:O1vi3LVu0
>>310 クズ作品並べて恥ずかしくない?


469:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:04:44.33 .net:ID:Fkw4dojF0
>>310
全部どうでもいいな



314:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:49:29.00 .net:ID:ONkuTV4iO
確かフランスだかどこかでも井筒の言ってるのと同じ理由で放送禁止されたんだよな
子供が怠けて勉強しなくなるとかで

336:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:58.86 .net:ID:bL64Qv790
>>314
それデマ。フランスじゃ公開禁止してない。
むしろ放映権持ってるフランスの放送局あるし、今現在放映してる



335:韓国人@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:50:55.37 .net:ID:cqMGAswR0
>正しい歴史には勝てないんだ

同意します。
ネトウヨは土下座しなさい。

382:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:56:05.67 .net:ID:Eefje4BE0
>>335
お前らが竹島奪った時無実の日本人が40人近く殺害された。お前らが謳う胡散臭い捏造歴史と違ってこっちは100%真実。これの謝罪まだか?おい!早く土下座しろバカ在チョン!

441:韓国人@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:01:49.92 .net:ID:cqMGAswR0
>>382
韓国には5000年の歴史があります。

日本に占領され、ボロボロにされました。
パッチギ!を100回見なさい。

463:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:04:04.27 .net:ID:Eefje4BE0
>>441
そんな胡散臭いのいいから早く謝罪しろよ。ほらほら早くしろよ。





337:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:51:07.23 .net:ID:Ya+ODNSg0
リアルに小学の頃って惨めなもんだから、空想のドラえもんが現実にいないから楽しめるのが原点にあるんだから挫折してる奴の人間形成に役立つよ
あと、友情をテーマにしてる、助け合いとかのメッセージがリアルだろ

368:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:54:45.06 .net:ID:wgfptkMx0
>>337
そうそう
藤子先生はそう言う層向けに書いたんだよね

「努力すれば報われる!」というメッセージだけだと、
「努力してもどうしようもない」「そもそも勝負のスタート地点にすら立てない」
という子供になにも伝わらないんだわ。
ここら辺、人間として苦労してきたかどうか?という人生経験の差が出る。

この映画監督のオッサンがいかに甘くて舐めた人生送ってきたかがよく分かる。



351:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:52:31.49 .net:ID:jKJ2pwCb0
wiki読んだが、この人は在日の悪いところ全て凝縮したような人間だな。
ここまでこじらせてると、さぞかし生きにくかろうとは思うが、自業自得なんで同情の余地はないわ。

397:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:57:24.97 .net:ID:i8SSaZTMO
>>351
公開中の映画をネタバレしまくりで批評するしな。
そういうことを許す朝日新聞社も糞。
つか、どっかの映画会社が得するように「ネタバレ」させるんだろうかねえ。
営業妨害の極致だし、ホント卑怯者!



373:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:55:19.10 .net:ID:Y7FKkEDV0
今頃こんなベタなドラえもん批判する人がいるのが驚き。
道徳マンガじゃなくて生活ギャグマンガなのにな。そこを誤解して見ると井筒みたいな
意味不明なことを言い出す。

ドラえもんはアジア圏で大人気だけど、それらの国からドラえもんのフォロワー作品が
ほとんど出てきてない(少なくとも日本でウケるぐらいの)ことを考えるとドラえもんが
いかにすごいか分かりそうなものだけど

403:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:58:14.77 .net:ID:pJD8xrqS0
>>373
童話はとても残酷だから子供に話したらいけないよ


443:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:02:11.22 .net:ID:wgfptkMx0
>>373
ドラえもんって、日本昔話やら童話やらSFショートショートの系譜だと思うわ。
あの時代の漫画家全般に言えることだけど。

466:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:04:31.50 .net:ID:1+QNI48x0
>>443
原作者いわく落語の転用が多かったそうな




393:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:57:11.85 .net:ID:ASFiuWxu0
俺も子供の頃井筒と同じこと思ってドラえもん嫌いだったなあ
あまりにも都合が良すぎてこんなの観ていたら碌な大人にならないなと思って
小学生の時に観るのをやめた

まあ観なかったけれど大した大人にはなれなかったので
人間形成にはあまり関係ないんじゃね?

426:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:00:10.18 .net:ID:tOZjT3XI0
>>393
アニメとかそういう創作物で(人間)形成されると思ってる社会こそが幼稚なんだよ
だってそれは社会がそういう役割をなしてないと認めてるようなものだから。実際の教育が失敗してると理解してるからこその意見ともいえる

480:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:05:56.08 .net:ID:IF6Au4+p0
>>426
まあアニメは子供向けだしな、ガキにディズニーアニメ見せときゃ大人しくするし
アニメで人格形成なんてデマ、親の教育と生活環境が全て



452:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:02:51.98 .net:ID:uuTEBweE0
>>393
のび太が(アニメの中で)ろくな大人にならないって思うのならまだわかる。
なぜアニメを見た子供がろくな大人にならないと思うんだろう。

506:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:08:12.79 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>452
いまひとつ感情移入できる登場人物がいないな…とは思ってたよ
今思えば好きじゃない登場人物の悪い部分が自分の中にもあるから見ててツラくなるのかもな、と
だから深いマンガだなと思うよ

521:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:10:38.42 .net:ID:Svo59Nj70
>>506は正しい判断だと思う
私は子供の頃周りに流されてドラえもん見てた
見ると嫌な気持ちになるのに

600:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:24:11.08 .net:ID:wgfptkMx0
>>521
一つの見方だと思うよ。
あれ、どう考えても、ドラえもんがいなければのび太は救われないもん。

そんでもって、現実世界の殆どの子供が救われない存在(ドラえもんのいないのび太)なんだから。
それを意識して嫌な気持ちになるのもアリ。
別に異常ではない。






409:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:58:56.03 .net:ID:+/al/B0J0
ドラえもん=アメリカ
のび太=日本
スネ夫=韓国
ジャイアン=中国
しずかちゃん=売春婦
できすぎ君=シンガポール

420:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:59:39.18 .net:ID:9Tmq0Pi40
>>409
スネ夫はのび太にいちゃもんつけて
お金を巻き上げようとしないはず。


430:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:00:33.59 .net:ID:Eefje4BE0
>>409
スネ夫が韓国?
韓国など空き地の土管で充分だろ!


435:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:01:00.55 .net:ID:z+J89dzF0
>>409
頭の悪い奴が無理に例えなくていいからw
例えにならないものを例えたくなる衝動があるのかw


476:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:05:13.02 .net:ID:utyA4JOE0
>>409
例え下手なのはわかった



411:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:59:06.22 .net:ID:OWW7Q7vs0
井筒の映画の方が有害 チョンの犯罪を持ち上げて美化してる

422:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 13:59:55.83 .net:ID:SJzEQAXF0
>>411
誰も見てないからさほど影響はない



431:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:00:37.12 .net:ID:ExGVU4xj0
★本田の発言に好感を抱いた人は要注意★
詐欺師や宗教の勧誘に騙され易い体質なので、↓↓を見て騙されない知識をつけましょう!

口田圭佑から学ぶ、詐欺師がよく使う、自分を良く見せる言葉のすり替え術。 
(○が本田の言葉。×がその言葉の意味。)


○ 僕は天才タイプじゃないんで。
× 僕は下手糞なんで。

○ 僕は特別足が速いわけじゃない。
× 僕は足が遅い。

○ (誰とは言わず)個が足りない。
× 自分のプレーが全く通用しなかった。

○ のびしろを見つけた。
× 自分のダメな所があった。

○ あえて挑戦をしてみた。
× ミスをしてしまった。

○ ブンデスなんかで活躍しても自信なんて得られないんで。
× 自分はブンデスで活躍出来そうにない。

○ 俺はビッグクラブにふさわしい男。海外のスカウトは見る目がない。
× ビッグクラブでプレーしてみたいけど、全然オファーがない。

○ 世界で勝てる監督が必要。
× 試合に勝てない。自分の実力が全く通用しない。

○ この結果をポジティブに捉えて、チームを良くして行きたい。
× 自分のプレーが最悪だった。チームも負けてしまった。

○ 批判は後でいくらでも受けるので、今は日本が一丸となって代表を応援して欲しい。死んでも勝つ!!
× 俺は日本代表で一生懸命やっとるのになんで批判されなあかんねん!文句言わんと応援せんかと。
  まあ、負けてもお前らの批判なんか受けるつもりはないんでね。あえて帰国せずに逃亡してやろうかと。

〇 様々な分野で自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは間違っていると思います。
  こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか
× 勝手にCM自粛されて出演料削られて何で俺が損せなあかんねん!そういう風習いらんやろ! ←NEW

451:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:02:50.83 .net:ID:Eefje4BE0
>>431
こんなスレまで焼豚は・・マジチョンだなあ。



460:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:03:51.69 .net:ID:ekEsbG800
映画撮れなくなったな

477:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:05:44.00 .net:ID:tOZjT3XI0
>>460
井筒のような自分の好き勝手にやりたいと思うタイプはもう映画というか邦画は撮らせてもらえないだろう
撮りたいなら自分で資金を集めるしかない



465:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:04:25.81 .net:ID:OnX7Jj9C0
ドラえもーん!井筒を消す道具出して!

502:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:07:55.01 .net:ID:jM+xXJ+f0
>>465
ハイ!金属バットおぉぉ!



479:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:05:54.27 .net:ID:AzHlyepR0
主な監督作品
『行く行くマイトガイ 性春の悶々』(1975年・井筒和生 名義、三上寛 茜ゆう子 橘ルミ子)
『熱くて深い交わり 肉色の海』(1978年・井筒和生 名義、北京一 大賀美津子 城あけみ)
『暴行魔真珠責め』(1979年・井筒和生 名義、池内琢磨 高橋章代 反口博子)
『足の裏から冥王まで』(1979年・井筒和生 名義、劇団日本維新派)
『僕と隠岐島号』(1979年・井筒和生 名義、港雄一)
『女教師 覗かれた暴行現場』(1980年・井筒和生 名義、港まゆみ 沢木ミミ 青野梨麻)
『色情女狩り』(1981年・上野淳 紗貴めぐみ 亜希いずみ)
『ガキ帝国』(1981年・島田紳助・松本竜介・趙方豪)
『ガキ帝国 悪たれ戦争』(1981年・豪田遊[10]=趙方豪・谷山衣枝・清水昭博・北野誠)
『赤い復讐 暴姦』(1982年・沢木美伊子 下元史郎 大杉漣)

なんじゃこりゃ

518:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:10:03.59 .net:ID:d5ddkJN80
>>479
暴行やレイプ映画の方が
人間形成に素晴らしい効果があるんじゃね
コイツの素晴らしい人格見れば明らかだな

639:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:29:12.97 .net:ID:KEv5ewl40
>>518
マーチン・スコセッシも暴力を描いた映画が多いけど
『ヒューゴの不思議な発明』のような子供心あふれるSFや、『アリスの恋』のようなハートウォーミングな作品を撮れる実力がある
井筒は彼にあこがれてるらしいが、その割りに描く世界がワンパターンだな




490:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:06:22.94 .net:ID:2tsDdonC0
【性犯罪の隠ぺい大国、日本】

大学や繁華街などで369人の女性から聞き取りを行いました。
性暴力の被害に遭ったことがある女性は3人に2人。
5人に1人はレイプの被害に遭っていました。

警察庁の調べでは、強制わいせつなど性犯罪の検挙件数は、過去3年、増加傾向にあります。
それにもかかわらず、被害者たちの声はほとんど表に出ることはありませんでした。

日常生活に潜む性暴力の実態

橘さんが特に注目したのは、性暴力がもたらす被害の深刻さでした。
性暴力の被害に遭った女性の半数近くが「死にたい」とまで思い詰めていたのです。
しかも、半数は誰にも相談していませんでした。
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_0711.html

【強制わいせつの検挙件数も、2014年は過去最多】痴漢・盗撮、4割が再犯 有罪確定後5年以内に
http://www.asahi.com/articles/ASHCF52FWHCFUTIL020.html
痴漢や盗撮をした人の4割が、有罪確定から5年以内に犯罪を繰り返していることが13日に
法務省が公表した「犯罪白書」で明らかになった。強制わいせつの検挙件数も、昨年は過去最多。
白書は、性犯罪の加害者の特徴に合わせた対策の必要性を指摘した。

【福岡】性犯罪が多発する"福岡市" 届出があった件数だけでも5日に1人の女性が強姦レイプ被害
  ←RKB毎日放送
検察長も「福岡市は性犯罪が多い土地」と懸念を示してた

507:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:08:13.83 .net:ID:Eefje4BE0
>>490
ほとんどが在日朝鮮人が絡んでるの知ってて貼ってのか?



494:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:06:46.38 .net:ID:u2eFQpT0O
朝鮮人の子供ってアニメの世界を真に受けて、現実との区別つかくなっちゃうの?

日本人の子供は区別つくから大丈夫だけど

504:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:07:59.68 .net:ID:bL64Qv790
>>494
おそらく民族性。小説が歴史的事実になる国だしね



522:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:10:46.58 .net:ID:3ceW6l1h0
最後のドラえもんの台詞と井筒の負け惜しみがまったくつながってなくて怖い。
どんだけママさんにやりこめられたことがトラウマなんだよw

つうか、自分がsageてるドラえもんの台詞を後ろ盾にするってなんなん

537:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:13:02.15 .net:ID:fOyoHJUf0
>>522
自分が良けりゃそれでいいって奴らの人生観そのもの
不思議な事じゃないな



524:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:10:52.00 .net:ID:UaVCK8xq0
映画のドラえもんもあるから そっちはのび太が成長する

564:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:17:55.62 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>524
映画のジャイアンとスネ夫はいい奴
みたいな話を飲み屋でしてて「映画はーとか関係ないんだよ!」とか真剣にモメたりしたことがある

我ながらバカだと思う



546:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:13:55.34 .net:ID:AAkEPXG70
翻訳すると「客がたくさん入ってうらやましい、ねたましい」ってこと?

571:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:18:35.13 .net:ID:tOZjT3XI0
>>546
こんなのが蔓延ってる(売れてる)から俺の仕事が無いという面はあるかもね
それならまあラブライブとか進撃の巨人あたりに噛み付いたほうがいいんじゃないかと思うが



549:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:14:45.65 .net:ID:7sfpfmWeO
80年代のPTAが言ってたことそのまま

582:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:20:39.90 .net:ID:DpVfE3UH0
>>549
80年代のPTAが言ってたことをよりによって日本誕生をみて言ってしまうという
もう本当に馬鹿なんじゃなかろうか原始時代に行く話なのに
だって原始時代からみれば20世紀だろうが21世紀だろうが22世紀だろうが同じことだろ



567:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:18:14.94 .net:ID:G1td5nCT0
井筒監督の批評はブレないから好きだわ
ライムスター宇多丸とかひどいからな
今じゃスポンサーに媚び媚びで

575:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:19:15.78 .net:ID:sRiyMrT60
>>567
井筒のはブレないんじゃなくて意固地なんだよ



577:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:19:37.60 .net:ID:6E2pqvUI0
「日本のアニメはシビアな側面も描く」という幻想は
ディズニーピクサーにとってかわられたよな

「インサイドヘッド」は日本が生まなければいけない作品だと思ったよ
市場でも数十倍の差で負けて内容でも負けて
もはや日本のアニメって何だろうという気分

586:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:21:27.85 .net:ID:AdtERB6U0
>>577
今のラセターは全盛期の宮崎も超えてるかもしれん
国の問題ではなく個人の才能の問題だな

588:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:22:38.16 .net:ID:6E2pqvUI0
>>586
まあ、ほぼラセターのおかげなのは事実だろうな
奴の経過を見れば見るほど
あいつがいなかったらディズニーアニメ自体もうなくなってたのでは?という気がする




578:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:19:43.95 .net:ID:axAoRnL00
昭和56年 藤子F インタビューより

ちょっと困っています。
もとより「ドラえもん」は教訓まんがではありませんが、
それにしても「怠け者養成まんが」のレッテルは迷惑なので、いささかの反論を許していただきたいと思います。

まず、怠け者を主人公にしたまんががイコール怠け者賛美にはつながらないということ。
のび太の怠けぶりは決してかっこ良く描かれてはいません。
のび太自身、常に自分のぐうたらな性格を持てあまし、できればテキパキと宿題を片づけ、
朝は遅刻しないで登校できたらどんなに良いだろうと考えているのです。

年少の読者が、自分もこうありたいと願うような理想像では決してありません。

「ドラえもん」一種の実験まんがとも言えます。
常識的に考えられないような珍道具が、もし日常生活の中に出てきたら…と、そこから空想を発展させて行くまんがなのです。

主題は、その珍道具が日常世界に及ぼすナンセンスな影響にあります。
珍道具の入手法ではありません。
だから、限られたページ数の中では、極力早く珍道具を登場させることが必須条件なのです。

ポケットからヒョイと取り出すのは、この目的に沿った効率的手段です。
効率的であろうとする事が、悪いこととは思いません。

社会の進歩が有史以来、労働時間の短縮と、
それとは一見矛盾する所得の増加という方向に流れているのは周知の事実です。
人類はそのために努力してきたとも言えるでしょう。

もし、ほんとにタイム・マシンやタケコプターやどこでもドアが手に入るなら、
ぼくはそのためにどんな努力も苦労もいとわないでしょう。
親愛なる小さな読者諸君もきっとそうだと思いますよ。

593:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:23:17.37 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>578
まぁ“こんな道具があったら便利でいいわね”って夢のお話であって、
それ読んで子供が怠け者になるかっつったらならないからね
現実にはドラえもんなんかいないことは子供だってわかってんだから



581:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:20:23.97 .net:ID:rGaomjid0
確かに。ダメ人間ののび太はドラえもんの便利グッズに頼ってばかりで何の努力もしねえんだからなあw
これ、ドラえもんグッズ→今の便利な世の中。
努力しないで→それに頼る。
それを推進してどうすんだ。逆効果だな

594:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:23:30.52 .net:ID:tOZjT3XI0
>>581
自分も詳しいわけじゃないけど、映画ののび太は結構頑張ったりしてなかったっけ?
全体的にテレビアニメの印象あたりとは若干違うような記憶をしていたんだが

655:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:32:31.12 .net:ID:2vpHXRgt0
>>594
長編版はのび太が成長する感じだね


759:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:49:58.75 .net:ID:rGaomjid0
>>594
そっか。テレビとは若干違うのか。
ただ子供は発達段階であり何でも努力せずに道具を使えばいいんだと感化される恐れはある。
いじめられッ子が万能感を持つっていう妄想は少なからずとも自分の欲望は何でも達成させたいと変な犯罪に走るバカがいる可能性があるからな。

788:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:56:17.08 .net:ID:AqRFnXqi0
>>759
そんな道具は絶対に無い現実に囲まれてるんだから
そんな勘違いはしようがないと思うけどな
余程廻りが甘やかせばそう言う子供に育つだろうけど
それは既にドラえもんと関係ない話だし


829:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:03:50.52 .net:ID:HizdOaHx0
>>759
ドラえもんの出す道具ってそれほど万能感ないんだけどなw

839:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:06:16.95 .net:ID:wgfptkMx0
>>829よく言われる
「これだけあればドラえもんは要らない道具」

 ソノウソホント
 もしもボックス
 USO800

…厳密に言うと、副作用が有るんだけど。
「猿の手」みたいな


890:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:17:27.03 .net:ID:rGaomjid0
>>829
タケコプター→何でもかんでも車とかの乗り物に頼ってんじゃない。運動せえや。
暗記パン→カンニングなんかせずに自分の努力で成績上げろ。
昔からの古きよき価値観も否定され現代人の抱える病理そのものなんですよ。

Fがそれに気付いて警鐘を鳴らしているのか…推奨しているのか…






648:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:31:33.26 .net:ID:WTvS0FOf0
ドラえもんが渡邉美樹みたいなこと言ってたら成立しないし。

651:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:32:06.02 .net:ID:AdtERB6U0
>>648
それこそ人間形成に悪影響だよなあ



663:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:33:35.30 .net:ID:7GoW9Hj40
X-MENを見て、ありえへんやん実際。あんなん。って言ったんだっけ?

667:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:34:13.53 .net:ID:BlwbZpB80
>>663
うわ、バカだな



664:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:34:02.36 .net:ID:L6mnR07M0
ドラえもんがギガゾンビに「お前がこの過去に君臨しようとも正しい歴史には勝てないんだと

ギガゾンビって井筒監督が大好きな国のことか。

692:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:39:11.78 .net:ID:m6YwlPtv0
>>664
クラヤミ族側は中国
一方ヒカリ族は日本に住み着き、のび太のご先祖様かも知れない的な笑い話に



669:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:34:49.74 .net:ID:rMZFGmze0


686:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:38:10.51 .net:ID:wgfptkMx0
>>669
この話好きだわー。

借り物の力では幸せになれないと言う事を
借り物の力で悟るという皮肉な構成にもなってるのもポイント高い。
(子供ののび太がこのレベルでの自己洞察をするのは無理なので)



670:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:35:00.31 .net:ID:fGIQQpMB0
>子供ら全員が息を呑んで心配している最中、小生一人だけ声を出して笑った
お前みたいな異常な人間にならないといいな

695:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:39:46.92 .net:ID:O8d07lIu0
>>670
俺が子供ならあのオッサン基地外やから、かまわんとこと思う



678:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:36:36.55 .net:ID:znvFK+5t0
宮崎駿&藤子不二雄 対談より

●【成長がしない、のび太がおもしろいですね】

宮崎: 今日お目に掛かったら、是非伺おうと思っていたんですが
うちの息子が(もう中学生になってしまいましたが)
「ドラえもん」の大のファンで、単行本をずっと買っていて親の僕も読んでいたんです。

藤子F: あー、どうも、ご迷惑をお掛けしまして(笑)。

宮崎:
いえ(笑)。それで、のび太が成長していかないのが面白いと思った訳です。
大変貴重な体験を何度もしていくでしょう。タイムマシンに乗ったり。

藤子F:そうなんです。

宮崎:
それで、普通作者の方が登場人物に思い入れしてしまって
その人物が成長して、駄目になるとか漫画の主人公じゃなくなる場合が多いですよね。
ところが「ドラえもん」の場合、のび太が翌日また元に戻っている、という感じがね。

805:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:58:51.46 .net:ID:abIlGpIr0
>>678
パヤオの息子って2人いるけど
吾郎の方かな、ろくな大人になってないじゃん



697:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:39:47.61 .net:ID:HvUryWMk0
ドラえもんの映画でウヨに目覚めた子供は多いだろうな
結局のところ「最後は力で相手を屈服させる」て展開ばかりだし
映画は無意味に戦闘しすぎ

原作漫画の方はそうでもないのに

706:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:41:27.60 .net:ID:X/vuAw380
>>697
長編の方も原作は藤子だぞ
死ぬまでの作品は


736:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:45:41.22 .net:ID:1FZOfMn40
>>697
原作だと未来に帰るドラえもんを安心させようと
ジャイアンに非暴力で必死に立ち向かうとかあったな
まあ映画が暴力的シナリオなのは原作者ほとんど噛んでなかった影響かもね



698:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:39:54.34 .net:ID:GmaRBLYM0
とうか当時画期的なのは人間形成、感動もののスポ根マンガ
みたいなものが大量にあって、そこであえてだらしがなく、成長しないのびた
を主人公にしたってのが藤子不二雄の功績

アンチテーゼなのよ、コンセプトが逆張りなの人間形成の逆がやりたいという所から始まってるんだから
なんでそれで否定できると思うのか
香料の炭酸飲料を飲んで栄養がないなんて指摘してるのと同じだろ、
そんなこと全世界の人間はわかってるっての、前提でしょ

もうねボケてます

732:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:44:55.44 .net:ID:bS+axa3S0
>>698
スポ根マンガ見ても努力、環境が違いすぎて読むだけで終わってしまうが
永遠に成長しないのび太が出会う状況は、誰にでも起こる教訓になってしまう
だから読者が多いのだろう

A先生でも、これは出来なかった
どうしても大人向けだけになってしまう



717:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:42:50.86 .net:ID:dTfutEri0
人を殺して押入れに詰め込みドラえもんが生き返らせてくれると思ったとか言ってた奴がいたくらいだから井筒の考えも一理ある

734:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:45:25.77 .net:ID:uuTEBweE0
>>717
あなたもフィクションと現実の区別がつかない人ですか。



726:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:44:01.36 .net:ID:HU7iqRWc0
若手俳優に鎧兜を付けさせて滝つぼに飛び込ませて殺したのはどの監督だっけ?

806:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:58:53.45 .net:ID:cIfehfnY0
>>726
あのシーンで井筒は鎧兜を付けさせて滝つぼに飛び込ませることに反対だっただよね。
でも助監督たちは「飛び込ませろ!」と反対し、
その俳優も「飛び込みたい、大丈夫です」と言うからしかたなくOKしたんだよ。
あの事件の後、井筒は毎年俳優の命日に一人で墓参に来て、
慰謝料を遺族に渡してたんだよね。10年以上続いて、
遺族が「井筒さん、もう結構です。井筒さんの気持ちはわかりましたから、
どうかこのお金はご自分の為に使ってください」
と断られたので、
慰謝料を渡すのは止めたんだけど、結局、合計1億円ほど遺族に渡したそうだよ。

814:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:01:25.05 .net:ID:bL64Qv790
>>806
おまえまさかそれ真に受けてるの?
後からどうとでも印象操作できることについて
そもそもこいつの性格からして助監督の反対なんて受け入れる人間だと思うか?
その認識からして間違ってる


822:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:02:47.74 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>806
そういう話はどこから出てくるのかね
ベッキーがユニセフに募金してた話が何故か出てくるのと似たルートなのかな




729:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:44:28.35 .net:ID:GmaRBLYM0
というかアメリカのマーベルとか読んであれで情操教育とかなるのか?
絶対にならないと思うけど、戦争しかしないし

格闘漫画とかもそうじゃん、努力してるシーンはカットして
トーナメントして戦闘してボロボロ、格闘技は怪我をするたびに弱くなり
最後は障害者になるけど、格闘漫画は障害を描かない
何があっても全快でしょ

はじめから教育的意味とか現実なんてないとみんなわかってて読むからマンガになる

761:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:50:16.41 .net:ID:bS+axa3S0
>>729
今直ぐマーベル・ゾンビーズを読むんだ



739:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:46:41.42 .net:ID:5huhea7M0
この人の事を崔って韓国人監督だとずっと思い違いしてた

746:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:47:57.62 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>739
混同しといて問題ない二人だけどねw


778:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:53:06.69 .net:ID:nV7+fara0
>>739
中身一緒だから問題ない
どっちも反日火病男



758:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:49:48.56 .net:ID:cIfehfnY0
最後にタイムパトロールに助けられるのって、
劇場版で毎度お馴染みのパターンだよな。
他力本願なとこあるね。

804:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:58:48.16 .net:ID:O9fCOqXS0
>>758
他力本願じゃないだろ。
ドラちゃん達が捕まえる→あとはタイムパトロール(警察)が公正な処罰をする社会ルールに則った素晴らしい結末じゃん。
ただ楽をするだけの道具をドラえもんは絶対ださないんだけどね。
道具からいろんな事を学んだのに全く成長しないのび太が大概だと思われ。



779:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:53:26.37 .net:ID:GmaRBLYM0
映画を見る時、おれが気にするのは
暴力の正当化なんだよ、そしてその報復行為
こういうのはオレは近づかない、心が汚れるから

映画には教育的意味もなく、真人間にはならんが
汚すことにかけては瞬間的によごれるからね
パッチギという題名はあれは関西でいうパチキ、朝鮮語の頭突きだけど
そんなもの題名してる時点でもうだめじゃん
だから見てないけどさ

797:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:57:42.40 .net:ID:jXQBQ/FWO
>>779
在日朝鮮人の爺さんか日本人の若者に強制連行()されてきた怨みつらみを延々と語るシーンとかあるので見なくて正解です
嘘の史実を刷り込む反日映画と言われても仕方ない産物


798:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:57:45.31 .net:ID:rGaomjid0
>>779
俺はねえ。脳の成長が発達した成人が観る映画に関しては幅が広くていい。
だが子供が観るテレビや映画に関しては注意が必要だ



801:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:58:38.54 .net:ID:GmaRBLYM0
アンパンマンなんてどうなる?
ひたすら邪魔する奴がいて、最後は殴って暴力でかいけつして終わり
「やめろー」「やめない」「なら殴るぞ」
だから
あんな悪影響のあるアニメはない
悪は滅ぶのだ、とかいって滅んでないしさ

817:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:01:38.46 .net:ID:rGaomjid0
>>801勧善懲悪なんだから道徳的には問題ないんだよ。
だから長年幼稚園児のママたちに支持されてるわけだし

825:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:03:17.27 .net:ID:sRiyMrT60
>>817
幼稚園児のママに支持されてるからなんなのw

852:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:09:15.47 .net:ID:rGaomjid0
>>825
教育にうるさい女たちの支持を得てるってことは子供にとって有害か否か?判断するバロメーターになる。
しかもアンパンマンはやっつけるはやっつけるけど完全には抹殺しないでしょ?
悪いことした分だけ罰を与えるだけで深追いはしない。
ちゃんと寸止めしてるんですよ。
アニメの世界観だからファンタジーだけどもちゃんと法治国家の倫理観には則ってんだな



834:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:05:12.19 .net:ID:uuTEBweE0
>>817
ドラえもんも勧善懲悪だろ
理不尽な暴力を振るうジャイアンを懲らしめたり、
出し抜いたりするのが基本プロットなんだから。


843:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:07:03.58 .net:ID:uuTEBweE0
>>817
悪に勝っても、調子に乗ってたら痛い目にあうというパターンもよくある。



824:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:03:02.39 .net:ID:m6YwlPtv0
>>801
見てないからよくわからないけど
最近のアンパンマン映画では、バイキンマンと協力するみたいだよ


847:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:08:19.14 .net:ID:frBHY+vM0
>>801
ばい菌は世の中からなくなることはないので
アンパンマンとバイキンマンはずっと闘い続ける運命にあるってやなせたかしが言うてた



810:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 14:59:41.88 .net:ID:noabWcZr0
オマエどんだけ偉いねん?

830:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:03:56.45 .net:ID:HkcILFtZ0
>>810
名作で有名なあの『ガキ帝国』とか、『岸和田少年愚連隊』だとか
本人は「巨匠」だと思ってるらしい

842:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:06:39.64 .net:ID:frBHY+vM0
>>830
おもしろい映画とつまらない映画を交互に撮っているっていう印象で
映画界にそれなりの貢献はしている人だとは思うが、
あまり巨匠感はないな なんでかな

873:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:13:15.56 .net:ID:HkcILFtZ0
>>842
評価できるのは『犬死にせしもの』とプロデュースした『TATOO(刺青)あり』くらい
90年代から後のは見てないけど、ほとんどクソだろ





828:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:03:45.43 .net:ID:znvFK+5t0
宮崎駿

最近の映画には成長神話みたいなものがあって、

そのほとんどは成長すればなんでもいいと思ってますね。

だけど現実の自分を見て、お前は成長したかと言われると、
僕なんか何かこの60年、ただグルグル回っていただけのような気がするんです

867:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:12:17.23 .net:ID:JvfwHBnJ0
>>828
人は1人だけで成長できないからな。
社会全体がアップデートできないとしないようになってる。
今がそのタイミングだろうな。こういった的外れな論評しかできない人種は逆にダウングレードして過去に転生しそうだが。



856:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:09:53.86 .net:ID:GmaRBLYM0
というかアンパンマンの歌詞なんなの?
ジャムバタチーズ、ダンダンダン
のダンダンダンって何よ?
おもいっきり余ったから名前以外をいれてるだけだし

866:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:12:16.97 .net:ID:JYLqH+3h0
>>856
「だんだん」「ありがとう」だから
「サンキューベリーマッチ」みたいな



864:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:11:49.23 .net:ID:axAoRnL00
宮崎駿

現代を切り口にした映画をつくれという人の発言を聞いてるとね、
なんかそれを観に行ったら励まされて「俺は東京で生きていくぞ!」って思うようなものを言いますけど、
こんな東京の中で生きてると、そんな映画なんか作れっこないじゃないですか!
作りたくもないですよ!
うんと嘘を重ねて、つくることはできるかもしれませんけど

892:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:18:39.55 .net:ID:HkcILFtZ0
>>864
宮崎駿のルパンものは正直クソだと思う



888:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:16:36.02 .net:ID:xBljicye0
こういう名作を叩いて玄人ぶって見せるのってネットじゃとっくに飽きられて
中二病の代名詞になってるのにw

894:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:19:49.56 .net:ID:2VxfhuT60
>>888
この映画は別に名作じゃないでしょ。新作なんだし。
名作というのは古典的な映画だろ。

900:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:21:19.02 .net:ID:2VxfhuT60
>>894
ID被ったところついでにレス

これは新作ではなくリメイク




902:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:21:42.12 .net:ID:iAN5HPu+0
まあネウヨに関しては当たってるよね
自分は何もしない
他力本願の引きニートばっかだし

910:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:24:39.13 .net:ID:KOcmSyFM0
>>902
まあ いいじゃん 左翼と違って口だけで害はないのだから
左翼なんか害しか与えない



911:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:24:47.10 .net:ID:ffXF3IRq0
全く作品見ないで批評しちゃうことで悪名高い様だけどどうやら本当みたいね

あとデビュー作「行く行くマイトガイ 性春の悶々」でワロタ

947:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:31:14.58 .net:ID:4XjvxgOm0
>>911
いやいや、このオジサンはしっかり見て
評論する気で観て、こんな評論になる人なんだよ
ニューシネマ原理主義としては正しい評論

952:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:33:16.04 .net:ID:1hkr2NSf0
>>947
コイツしっかり見てないよw
つまんない映画は最初に偏見で決め付けて途中で居眠りする
だから興味ない映画はよく内容理解してない

972:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:36:21.59 .net:ID:wgfptkMx0
>>952
視聴したというアリバイ作りやってるだけだよな。

で、それをもとに名作にインネンつけて、
名作叩くオレ様カッコイイー! で一丁上がり。

典型的な中二病


979:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:37:59.95 .net:ID:4XjvxgOm0
>>952
ニューシネマしか評価しないんだから
誰かが助けてくれる映画になった時点で終わり
ドラえもんをお題にした現代の斜め上っぷり





927:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:27:54.83 .net:ID:cjZ2fhyp0
まじかよ井筒が言うなら子供に100万回見せるわ!

934:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:28:53.17 .net:ID:A/dEhCzf0
>>927
まじでダメ人間
なんとかしてよ人間になるぞ。

井筒とか関係無いから



933:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:28:29.02 .net:ID:gEIKdqPy0
ドラえもん自体は
安易に道具を出す⇒だけど失敗する⇒努力せず安易に道具に頼るは駄目
という教訓を子供に与える内容がストーリーのベースにある話だから、
道具を簡単に出すからとドラえもんを批判するのはそもそも的外れだと思う。

941:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:30:10.15 .net:ID:A/dEhCzf0
>>933
しずかちゃんと結婚できるように
なるだけで、これは放送禁止アニメ



943:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:30:37.10 .net:ID:3Z2D/V5H0
のび太たちは反面教師であり、自分たちにはドラえもんは居ないんだ
だからしっかりせんといかん、頑張れば自分たちで乗り越えられるんだ、
ピンチののび太たちだって頑張ったんだから
ってスタンスは昔から変わってないと思うが、こいつ表面的にしか映画観てない系かかまってちゃん

955:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:34:03.41 .net:ID:8dX8zXDx0
>>943
映画だと肝心な時にドラえもんがいなかったり動いてくれないという絶体絶命のピンチを
仲間と一緒になって勇気と智慧を出して切り抜けるってのがお約束なんだけどなぁ
この井筒ってのはドラえもんが四次元ポケット失くしたら速攻で見捨てるタイプの奴やろ



949:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:32:01.47 .net:ID:NMlD5UIP0
しょうもない指摘だな
映画監督なら映画の構成とか構図とか専門的な話すればいいのに

956:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:34:03.84 .net:ID:wgfptkMx0
>>949
これ。
実はリメイク版にはそう言う点で不満がある。



958:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:34:15.48 .net:ID:JvfwHBnJ0
繰り返しているだけ 進歩してない 無意味な利害や規則に動かされてるだけ
と自覚している人達のほうが進歩できるというパラドックス

973:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:36:38.54 .net:ID:8dX8zXDx0
>>958
それでも進歩しようと決して諦めないのがのび太だと藤子F先生は言うとったで
進歩したかどうかじゃなくて進歩しようとするのが大事なんや、と



987:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:41:14.62 .net:ID:YHzRYVcD0
正直、たかが映画監督が

人間形成なんて言っちゃえることが笑えるんだけどwwwwwwwww

あんた教育者だったのかwwwwwwwwwww

992:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/17(日) 15:42:52.67 .net:ID:HkXlskd4Q
>>987
映画で人格形成したから人死にを出したんだろ



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。