また~り芸スポ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  小籔千豊「行きすぎた民主主義よりは独裁のほうがええ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小籔千豊「行きすぎた民主主義よりは独裁のほうがええ」

イキる、とは調子に乗る、勢いづく、威張る、偉そうにするなどの意味。 吉本新喜劇・座長の小籔千豊(こやぶ・かずとよ)は「イキる奴」が嫌いだという。 その小籔が“独裁”の是非について語った。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460507797


1:ダークホース ★@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:36:37.04 _USER*.net:ID:CAP
イキる、とは調子に乗る、勢いづく、威張る、偉そうにするなどの意味。
吉本新喜劇・座長の小籔千豊(こやぶ・かずとよ)は「イキる奴」が嫌いだという。
その小籔が“独裁”の是非について語った。

学生時代から民主主義は「すごくいいことだ」「平和の象徴」「揺るがない信頼」と教わってきました。
でも社会に出て、みんなが口を揃えて言うほどには民主主義は良くないんじゃないか、
最近ちょっと民主主義を過信しすぎじゃないかと思えたりもします。

そもそも民主主義の定義が人によって違います。

多数決が民主主義だと思っている人もいるし、多数決と民主主義は違うと思っている人もいる。
難しいんですが、頭ごなしに「民主主義はサイコー」と思ってる人が多くて、「独裁はダメ」と思っている人が多いですよね。
現実に世の中は、民主主義と言いながら格差が広がって、金持ちだけが得する仕組みになってきているじゃないですか。

松下幸之助さんは「会議室で7割が賛成する意見はもう古い。7割の人に反対されるくらいの意見で丁度いい」なんておっしゃってたし、
ドラッカーの本にも「満場一致なら決定するな」みたいなことが書かれてる。
突出した会社や発明の多くはすごく優秀な人が強いリーダーシップでいろいろなことを決めたからああなってると思います。

僕にとって強いリーダーシップは「独裁」と一緒の意味です。
行きすぎた民主主義よりはまだ独裁のほうがええんやないかなと思います。

独裁と言うと「悪の権化」「大量虐殺」とか、そんなイメージだし独裁者が暴走してとんでもないことをしてきた国や歴史もある。
誤解しないで欲しいんですけど、僕はそれはもちろんけしからんと思ってます。
でも本来の「ひとりで決める」という字義以上に「アカンこと」という印象が先行してるように思うんです。

そこで、ひとりの優秀な人をみんなで選んで、その人がみんなのことをひとりで決める「ライト独裁」なんてどうですか?

最初は独裁する人の給料を安くしておいて、
任期が終わった時に国民投票で「あいつはようやった」と評価されたら給料を上げてあげる。
あかんかったらお金をあげない。
その際、独裁する人が私利私欲に走らないようにするため、不正をしたらその人の5親等先まで被選挙権を奪うとか、
お金の管理は第三者機関に任すとかも必要です。
その辺はもっと賢い人たちに考えてもらったらいいと思います。

とにかくそれだとみんなの気持ちを考えるだろうし、
その人が自分の給料を上げるためだとしても最後まで世の中にええことしようと頑張る。

人間だからミスもあるでしょう、本気で日本を良くしようとしても痛みを伴うかもしれない。
でも「みなさんちょっとずつ我慢してください。必ず日本を良い方向にします」と真心と覚悟を持っている人なら、
もうちょっと見守ってあげてもいいかと思います。
独裁でも責任の所在と手柄をハッキリすればもっと良い方向に進むんじゃないでしょうか。

でも「その『良い独裁者』をどうやって決めんねん?」って言ったら投票やろうけど、
そうなるとまた、バックに企業や団体も付きだすだろうし……難しいですね。

今の政治というか日本の仕組みでイヤなとこって、政治家が日本のためでなく、
自分の後ろにいる先輩政治家や企業・団体、諸外国のために政治をしているところ。
それと自分の政党をよく見せるために相手を攻撃したり、
自分が生き残るために政策的には合致してないのにひっついて新しい政党作ったりするのも。

私利私欲を捨て、公のためだけに頑張る政治家が出てくるシステムって、なんかないもんですかね?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160413-00000001-pseven-ent&p=1

小籔千豊


3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:38:02.46 .net:ID:k9aaJV+70
>>1
いつでも北朝鮮に亡命していいんやで・・・・


14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:40:48.96 .net:ID:EN8hq3VQ0
>>1
統治における独裁制度がよいと言うのは
「お前、俺が独裁者になって無茶苦茶やってもええねんな」 というのを認めることだ。

会社組織における独裁は、国の法におけるルールに沿うことがまず前提にある上で、その限定された中で
さらに既にある統治者と統治体制を受け入れた人間だけが参加するのだから、全く話が別。

制度を考える際にファンタジーを入れるのは頭の悪い人間がやる。
国家統治における「良いリーダー下の」独裁を良いとか言い出すのはバカ。

極端に言えば、俺が独裁したら小籔は気に入らんし適当に逮捕して始末するで、それでいいな
というのを認めるのかということだ。

115:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:58:00.08 .net:ID:RfJsgQrs0
>>14
馬鹿な独裁者じゃなければいいだろ
馬鹿な民主主義より理想国家だわ

135:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:00:36.79 .net:ID:Nw/09cIh0
>>115
お前が『選べる』独裁者(笑)


141:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:01:20.02 .net:ID:kwbbMvGM0
>>115
馬鹿な独裁者が現れたときどーすんの?

155:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:02:51.28 .net:ID:Qh+w4uYy0
>>141
馬鹿な独裁者が現れてもクーデターが起こって滅びるだけ
有能な独裁者こそ問題

178:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:06:30.85 .net:ID:kwbbMvGM0
>>155
まあ確かに
そもそも馬鹿じゃ独裁体制なぞ敷けないわな






18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:42:23.16 .net:ID:6BI3MVT+0
>>1
独裁だと
おまえのようなの、すぐ銃殺されちゃうじゃんw


25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:44:27.72 .net:ID:gvhxPO4H0
>>1
で、
独裁者を決める人気投票でもすんの?

30:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:45:42.59 .net:ID:Fc62e5EA0
>>25
そう書いてある
しかも仕事ぶりをあとで民衆が審査するらしい
こいつアタマの中でまとまってない事を適当に話しすぎなんよ
馬鹿すぎる

52:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:15.07 .net:ID:EN8hq3VQ0
>>30
そもそも、それ独裁体制じゃないしなw


82:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:52:48.75 .net:ID:ulb51apL0
>>30
ただの大統領制じゃねーかよ。w

こいつもしかして、新しい制度考えた俺カッコいいとか思ってるのかな。冗談は関西ローカルだけにして欲しい。




31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:45:43.21 .net:ID:2PlBIla6O
>>1
素人は黙っとけや、顔長


34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:45:54.22 .net:ID:prF2+FcO0
>>1
イキってるのは自分だと気付いてない無能
オリラジが天狗になっていることに気付いてなかった時と同じ状態


42:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:47:09.06 .net:ID:1mfblOFt0
>>1
おまえがイキってる


71:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:51:25.12 .net:ID:Fc62e5EA0
>>1全部読んだらあきれる人が大半だろ
何か喋りたいだけで内容が意味不明すぎる
単語の意味がよく分かってないのに何か発言しようとしているのだろう


90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:53:41.44 .net:ID:FpHOD5Dj0
>>1
> 僕にとって強いリーダーシップは「独裁」と一緒の意味です。
> 行きすぎた民主主義よりはまだ独裁のほうがええんやないかなと思います。

人類史みても全くよくない。と俺は思う。
ヒトラーユーゲント(英: Hitler Youth)や文化大革命の紅衛兵みたいな少年少女だって
大人になったら誤りに気がついたんじゃないか


91:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:53:42.30 .net:ID:z8f7sTSv0
>>1読んだら、こいつ民主主義以前にそもそも独裁を分かってなかった

152:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:02:31.07 .net:ID:FpHOD5Dj0
>>91
> 読んだら、こいつ民主主義以前にそもそも独裁を分かってなかった

どういう価値観を待つかは、教育に大きく左右されるよな。
は歴史や国際的な出来事にも言及しているけど、それをどうみるかは人ごとに大きく違うね。
自国民の手でリンチされたチャウシェスクやフセインも出世するだけの良い所が最初はあったのかもよ。
でも独裁が可能になるとそいつらが



94:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:54:31.03 .net:ID:YQetBlXS0
>>1
まさしくお前が「イキった」状態でしょ


137:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:00:47.43 .net:ID:yrxGXqX60
>>1
南北朝鮮とか中国の大陸政府だよね
台湾は全世紀末に脱却した
南朝鮮は軍政を脱したことにはなっているが、
なんと自国の独裁時代にでっち上げた歴史管を検証するどころかカルト宗教化している

「よりは」って相対的表現だから逃げられると思ったんだろうけど、
あれが良いって言うのは全共闘世代の暴力左翼過激派だけでしょ

せめて、民主が政権取れるほど歯止めのない自由主義なら、
徳川の初代と8代目(適当な例文)に任せた方がいい、ぐらい絞っておかないと


163:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:04:36.93 .net:ID:WYF/2rkc0
>>1
こんな状態で独裁にしたら余計に貧富の差が広がるわ。
まあこいつの場合、言論統制したいだけだな、分かりやすい。


168:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:05:28.15 .net:ID:ZH+3kFa00
>>1
お前がイキってん


221:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:10:51.14 .net:ID:mKP78Vgn0
>>1
ただの大統領制やんけ


224:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:11:28.61 .net:ID:m/WMB/oV0
>>1
コイツ、三流芸人の分際で何をいつも偉そうに政治とか語ってるんだ?
芸人でもたけしクラスが言うならまだ許せるけどよ
イキるのも大概にしろよ


331:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:24:45.92 .net:ID:kJVfApGz0
>>1
>僕にとって強いリーダーシップは「独裁」と一緒の意味です。

俺はリーダーシップと独裁は別だと考えている。
前提が違うのだから、何も言いようがない。


332:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:24:47.03 .net:ID:20/HZ36A0
>>1
独裁者が聖人なら最高の国になるだろうな。


350:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:27:19.52 .net:ID:rheJsfhZO
>>1
(´・ω・`)ぼく、コヤブ嫌い


356:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:28:04.19 .net:ID:HOhmjA/i0
>>1
銀英伝でも読んでろ


369:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:29:33.44 .net:ID:AEr/1gwR0
>>1
中二病全開だな
まあ芸人が言うのだから別にかまわないけどさぁww
社会人でも、ワンマン馬鹿社長の元で3ヶ月も働いたら、
政治だけは民主主義でないと駄目だと理解は出来るよ。
会社はつぶれることが許されるから、というよりも倒産を前提にした
制度だから、ワンマン独裁でも好きにやってくれと突き放せるけどさぁww
国家はつぶれたら大変だからネェww
ワンマン独裁者でまぐれ当たりの大当たりを引くよりよりも、
民主主義のだらだらを選択するほうが確実だ。


383:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:31:44.02 .net:ID:/JUvwbqd0
>>1

北朝鮮はいつでも暖かく向かい入れてくれるでー


392:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:33:37.88 .net:ID:G/BGAbcZ0
>>1
コイツは誰に話しかけてんの?


438:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:40:53.43 .net:ID:f0tkR8SP0
>>1
ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム「お、そうだな」


497:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:50:45.92 .net:ID:hBoVZu8s0
>>1
民主主義を相対的に捉えるというのは正しい
どっかのしーるず馬鹿みたいに民主主義原理主義は単なるカルト

だけど独裁支持は間違い
無能な独裁者が出た場合任期とか国民投票とかの仕組み自体が破壊されて元に戻れなくなる
それは歴史が証明している

民主主義はベストではないがベターな制度
独裁的要素を取り入れたいなら大統領制が限度

601:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:55.33 .net:ID:ZDxH9DO70
>>497
>どっかのしーるず馬鹿みたいに民主主義原理主義は単なるカルト

母体の共産党が民主集中制の全体主義政党なのに民主主義と宣う
本物のカルト(セクト)だもんな。


>民主主義はベストではないがベターな制度
>独裁的要素を取り入れたいなら大統領制が限度

民主主義とは『民主制』を至上と考える主義のことだろう?
代表民主制(間接民主制)からして、独裁制との〈ハイブリッド〉だよ。
よって現代の民主主義は、独裁制を排除するのではなく、権力の独占を
権力分立などを定めた憲法や議会の野党の存在により、制限するものだよ。

645:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:09:57.59 .net:ID:hBoVZu8s0
>>601
その通りだけど
米の大統領制の方が任期途中の辞任がないなど独裁的要素が強い




577:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:00:09.43 .net:ID:sdBoDVV+0
>>1
なに言ってんだ 高卒の分際で

593:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:03.34 .net:ID:8sXxpSd00
>>577
学歴って、やっぱり意味あるな

637:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:08:50.94 .net:ID:/NzKxWOUO
>>593
独学だと限界あるよね。
学校行くと好む好まぬ関係なくせざるを得ない状況だし、
勉強しやすい環境だし




592:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:01:50.33 .net:ID:zaJEb3MO0
>>1
> イキる、とは調子に乗る、勢いづく、威張る、偉そうにするなどの意味。
> 吉本新喜劇・座長の小籔千豊(こやぶ・かずとよ)は「イキる奴」が嫌いだという。

あなたも十分そうです


678:msesson ◆OOuOpXqoBQ @\(^o^)/2016/04/13(水) 11:15:05.84 .net:ID:/0wqoanP0
>>1
一億人の団体運営で独裁は無理だわ。
決裁案件が多すぎて処理しきれず統治が雑になる。

結局、社会の隅々まで需給調整するのは無理で、その内ガタがきて体制が崩壊する。
大中小様々な単位の決裁者が社会の隅々にまで存在し、互いに絡み合う体制が最も安定する。


702:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:17:43.12 .net:ID:EmM2bDdj0
>>1
最近よくコメンテーターで見掛けると思ったら調子に乗ってんな
お前が嫌いなイキてるヤツってお前自身だろうに


749:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:21.46 .net:ID:gXVDGnEA0
>>1
ライト独裁って、大統領制では駄目なのか?
それとは違うのか?大統領制を知らんのか?


787:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:29:17.60 .net:ID:fFmgtrDx0
>>1
どないしたん?
銀英伝見てラインハルトに惚れた?


803:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:45.86 .net:ID:IzXfU9NU0
>>1
馬鹿が独裁する場合に思い至れないのが、お笑い芸人の限界だな
民主党の頃を思い出せよ。ほんの少し前のことだぞ
その時の菅も似たようなことを言ってたぞ。それこそ、その時こそ「馬鹿の独裁」

民主主義の良さは、今、あの時民主党を支持した馬鹿どもを罵倒できることにある
独裁者の悪行は、みんなの責任を独裁者個人に転嫁できるんだよ


817:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:21.11 .net:ID:wNPIURAY0
>>1
うーんと、、、あ、この人吉本の人か。

いいですそれではい。


849:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:35:54.51 .net:ID:p1VVFh/f0
>>1
小藪、おまえは「新喜劇の座長」という民主主義的な責任ある地位より
「上沼恵美子」という独裁者の尻に敷かれる方が気ラクでエエだけなんやろ


873:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:39:17.63 .net:ID:BXMqctEcO
>>1
中身ないっすね(´・ω・`)


894:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:41:58.13 .net:ID:ePFpBcNl0
>>1


行きすぎた民主主義 ×
行きすぎた資本主義 ○

今の世界がおかしくなってるのは、行きすぎた資本主義のせい 要は金持ちの言いなりの世界
になっていて民主主義が反映されてない


923:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:45:52.34 .net:ID:bYCbFw3b0
>>1
コイツ如きがご意見番になってる違和感…

974:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:54:38.63 .net:ID:p1VVFh/f0
>>923
関テレでイキザマJAPANだとかのMCやってたけど
どこがオモロイのかさっぱりわからんかった
ゲストとの掛け合いも中途ハンパで、なんかもうグダグダ
MCで仕切る能力はない思た



926:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:46:05.29 .net:ID:9BQBVTOj0
>>1
アホ芸人風情がイキって政治の話を発信すんな、なんでこんなコトもワカランのだ、このオッサンボーヤは。
首輪かけられたら独裁じゃないんだよ。
成功したら乗っかるけど失敗したら全責任負わすからな、あ、あと金はこっちで管理するからwとか、誰がそんな間抜けな役やるんだ。
そもそも民主主義を履き違えてんのは誰よりもオマエだわ



2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:37:16.46 .net:ID:FXeIoIR00
そこで小泉ですよ

554:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:57:49.89 .net:ID:hDbzRRMC0
>>2
アホか
小泉が企業トップどもの顔色伺って派遣法を改悪したりなんかしたから今派遣だらけになって、
ジジイが設けて若者が貧困に苦しむ時代になったんじゃないか
全ての悪は小泉なんだよ

567:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:59:08.25 .net:ID:HOhmjA/i0
>>554
どうだ、欧米並み()になっただろ?
次は移民で国内にテロを巻き起こさせる予定



694:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:16:44.13 .net:ID:yKgyrSea0
>>2
なんであんなに小泉に熱狂したんだろうな?(´・ω・`)
あそこからどんどん悪くなっていったのに

708:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:18:37.15 .net:ID:DWYsva/z0
>>694
誰かに熱狂する時点でおかしいってことじゃね

763:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:25:26.29 .net:ID:0nhF02ZE0
>>708

小泉・竹中改革の裏はアメリカ資本だから、こいつらの財力で日本を動かせばいくらでも小泉をカリスマに仕立てられるんじゃね?





4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:38:53.57 .net:ID:l8soghB70
まあ芸能人は独裁する方に居るからな
電波という国民共有の財産を独占して使う側

657:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:11:34.35 .net:ID:ZfLTzhsV0
>>4
これ。この感覚があるからこんな事言えるんだよ特権階級らしいからwww

芸人は政治に口出ししないほうがイイ



5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:39:31.98 .net:ID:ZNuM8nCFO
独裁者が有能で聖人だったら理想的

289:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:19:08.49 .net:ID:FhPzM2sx0
>>5
不老不死じゃないとダメ


469:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:46:02.29 .net:ID:s5T43NOjO
>>5
ラインハルト様が居るやんか。

480:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:47:59.19 .net:ID:/NzKxWOUO
>>469
ヤン提督がラインハルトの治世は民主主義的って言ってたじゃないですか



605:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:03:13.97 .net:ID:JzybdJbV0
>>5
それは国民の過半数がが優秀で聖人なら民主主義でも一緒やで
それを独裁者に限ると国で一人該当する奴が居れば良いけどハズレたら終わるわけで



6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:39:39.79 .net:ID:TQR0L7jH0
アメリカ人
「アメリカではKPOPが大人気。一般の高校生でも知ってる。何より英語が上手いから違和感ない。でもJPOPなんて誰も知らない。英語下手なくせにみんな歌詞に英語入れるよね。あれ何で?もっとまともな発音で喋ってください。日本はアニメとマンガだけ頑張ってもだめですよ。」



ネトウヨ発狂ジャップジャアアアアアアップwwwwwwww

345:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:26:41.74 .net:ID:QSoim2AQ0
>>6
チョンポップすげええええええ


571:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:59:49.21 .net:ID:dNExXFCa0
>>6
アメリカにも朝鮮系アメリカ人たくさんいる

747:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:17.87 .net:ID:TQR0L7jH0
>>571
ジャアアアアアアップ(笑)



819:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:34.53 .net:ID:gPzBcscM0
>>6
過去の栄光って奴ニダw



7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:39:47.49 .net:ID:isQzt8MI0
バランス厨の末路

101:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:55:47.45 .net:ID:WJ9y5BAx0
>>7
これな
正味アホですわ



13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:40:45.81 .net:ID:VtLO3J4/O
ラインハルト様にならかまわない
将軍様やヒトラーみたいなのは勘弁

33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:45:50.66 .net:ID:msiLkJyF0
>>13
ラインハルトは、妄想の産物だが、将軍様やヒトラー、スターリン、毛沢東
などは現実。
独裁ってもの実体はそういうもんだ。

47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:47:55.08 .net:ID:U6eDenN10
>>33
ヒトラー以外は全部左じゃん
右だってアメリカと組んでたろくでもないのいるだろ

61:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:55.97 .net:ID:EN8hq3VQ0
>>47
左とか右とかそういう次元の話じゃないじゃん。
会話が成立しないレベルのバカだな。

74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:51:51.39 .net:ID:U6eDenN10
>>61
そんなのわかってるんですが
横からうるせえよ






16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:41:17.78 .net:ID:DuDDsrU40
行き過ぎた民主主義ってゲスゴミによって作られた民主党政権か?

59:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:52.10 .net:ID:U6eDenN10
>>16
自民は民主的じゃないからね
社会主義だから



21:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:43:13.30 .net:ID:roFKwwP30
たしかに安保にしろ軽減税率の適用品目にしろ
くだらない議論するくらいなら独裁でいいだろと思ったことはある
時間の無駄

26:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:44:34.52 .net:ID:Nw/09cIh0
>>21
遠慮せず北朝鮮行けよ



24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:44:09.27 .net:ID:u/m45nmc0
こういう奴にこそ銀河英雄伝説を見て欲しい

80:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:52:29.34 .net:ID:N8a2qDqP0
>>24
最高の独裁政治よりも最悪の民主政治のが勝るか



35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:45:56.59 .net:ID:tFKU7D5c0
小籔が気に入らない政策が実行されたら、独裁はけしからんっていうんだろうけどな

58:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:48.13 .net:ID:Nw/09cIh0
>>35
こういうクズは気に入ってると自分に思い込ませて何でもマンセーに決まってんだろ 譲れない信念なんて別にないから



37:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:46:05.00 .net:ID:PbDa/M9O0
論理的正当性に基づいてプログラムされたAIが独裁するならいいかもね

56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:40.97 .net:ID:kwbbMvGM0
>>37
で、AIの出した結論が
「人間って一番不要だな、抹殺するか」ってオチ



54:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:48:38.35 .net:ID:B0VHEqgJ0
これは政治形態についての意見じゃなくて、首長にもっと権限を与えるべきなんじゃないかと言いたいんだろう

81:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:52:40.97 .net:ID:AWhHyyuA0
>>54
首長が失敗したら、
5親等の血族の選挙権が奪われる
いとこの子供が政治家になって失敗したら
あるいは、なんの咎もないのに、政争で陥れられて失脚したら、市民権剥奪

ディストピア



84:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:53:12.00 .net:ID:OSghXH5Y0
馬鹿かコイツ
本当に独裁になったら「醜男でつまらない高給取りのお笑い芸人」という
生産性の全く皆無で迷惑きわまりない存在たる小籔千豊のごとき役立たずなんて
真っ先に処刑されるんだぞ?

何したり顔で支配者の側に立ってモノ申してんだよ
小籔千豊のような無能にとって今こそが奇跡的に恵まれた時代だと自覚しろ

まあ、もうじきそれも終わるんだけどな(笑)

107:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:56:49.62 .net:ID:0nhF02ZE0
>>84

お前も支配者側からモノ言ってないか?w



99:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:55:08.38 .net:ID:TDDuU+nL0
この人の理想は、古代ローマの「独裁官」をイメージしてるんじゃないだろうか。
通常は共和制を執っているが、国家の存亡に関わるような非常事態になると
強権を発動できる単独のリーダーを決めて、問題解決にあたらせる。

113:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:57:29.23 .net:ID:AWhHyyuA0
>>99
シーザーでもスッラでもいいけど、
その「独裁官」が実際はどういう経緯で就任して
それがどういう経緯で「皇帝」になったのか、
歴史をよく調べてごらんよ

136:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:00:37.18 .net:ID:WJ9y5BAx0
>>113
任命された人間に野望があるとなし崩しに任期と権限が拡大されちゃうからな




102:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:56:01.95 .net:ID:/Ak3l8Sd0
ぽっぽや菅に独裁させると

130:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:00:18.44 .net:ID:kzsRZOrW0
>>102
そこで安部ちゃんですよ



114:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:57:36.90 .net:ID:Fc62e5EA0
民主主義の否定から入っているのに、民衆が代表を選び、独裁者の働きぶりを任期終わったら審査するんだぜ
アタマがよじれてる

124:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:59:23.15 .net:ID:Qh+w4uYy0
>>114
こいつの中ではアメリカの大統領は独裁者なんだろうね
民主主義の権化のアメリカを独裁主義国家扱いするって凄いよな



122:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:58:56.42 .net:ID:vkE70vtX0
あながち間違いではない

愚民による民主主義より
優秀な独裁者による政治の方がよい

しかし独裁者は優秀なやつばかりではない

民主主義はベストではない
ワーストではないというだけ

161:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:03:58.38 .net:ID:E+3qiaxs0
>>122
現代でいい人間が(指導者になれる立場に)いるなんて考える方が大間違い
だから独裁も理想としてもありえない



128:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 09:59:38.20 .net:ID:PcO90quU0
こいつは何を目指してるんだ?w

206:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:09:48.15 .net:ID:E+3qiaxs0
>>128
適当に口だけで稼げる情報番組とかワイドショーのコメンテーター等の仕事がほしいんだよ
芸人に限らずこういうタイプのタレントというか芸能人、文化人は結構いる
そういう人たちがネット上とかラジオとかで個人的な意見という形での毒を吐いている



165:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:04:56.04 .net:ID:zvq4oXZ00
銀河英雄伝説でもみたのか?

180:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:06:42.87 .net:ID:N8a2qDqP0
>>165
見てこの結論ならアホだろ

193:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:08:17.41 .net:ID:zvq4oXZ00
>>180
アホでもないとこんなこと言わないだろ




189:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:07:55.68 .net:ID:mcpQj83/0
聖人君子の独裁が、何代も続いた例がないのは
歴史が証明してるんだよな。

民主主義は下らない制度だけど、
それよりマシな方法を、我々はまだ知らない。

213:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:10:22.35 .net:ID:PF3LGrZ80
>>189
一番惜しいところまで言ったのはローマ帝国と清帝国の「三世の春」か。
それでも色々とケチがつくけど

254:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:15:11.60 .net:ID:K8smaWym0
>>213
ローマは天才を生み出す場所だからね
カエサルもまた老院制から独裁制へと舵を切ったけども
ブルータスに殺害されたからね
それを成功させたのは部下であるアウグゥスタス

しかもカエサルは何も独裁制が良いと思ったわけではないんだよね
そうしなければならない事情があった
だけど日本人が出来るような偉業ではないと思う

そして現代社会においては、ローマは悪く言われることのほうが多い




202:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:09:20.44 .net:ID:PlZz3yzX0
この人が言ってるのって韓国?
>ひとりの優秀な人をみんなで選んで、その人がみんなのことをひとりで決める
韓国の大統領制は極めて独裁色の強い制度。任期が終わるまで罷免もない

>独裁する人が私利私欲に走らないようにするため、不正をしたらその人の5親等先まで被選挙権を奪う
任期の終わりが見えた辺りから、五親等クラスからバンバン逮捕者が出る

222:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:10:59.74 .net:ID:2J52HwA20
>>202
韓国の悪くてイヤなところを理想としてるのは皮肉なことですねえ



217:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:10:33.75 .net:ID:pVDyZW300
これには賛成
俺みたいな無能な大衆に選ばれた無能より、有能な指導者に絞りとられたい

236:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:13:25.90 .net:ID:0nhF02ZE0
>>217

バカ=キ=エル・ドグラみたいのか?



223:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:11:06.08 .net:ID:NBQFl9iK0
最近このゴミ芸人の記事多いけど何なの?

229:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:12:01.12 .net:ID:yye5jzCG0
>>223
自称保守で自称日本大好きだから



240:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:13:46.98 .net:ID:jyEYAJ9V0
下々の者としては、何も考えなくても勝手に上手く回ってくんなら別に独裁でもなんでもいいけどね
でも小国ならともかく日本ぐらいの規模の国だとまず上手くいかんでしょ
県か地方ぐらいなら何とかなるのかね?

264:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:16:45.20 .net:ID:OWxl06qd0
>>240
村長選とかだと対抗馬なしでずっと無投票で10何選とかいるw



244:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:14:29.66 .net:ID:l7e49czI0
トップ陣が有能かつ聖人だったら何制でもいい気はする

288:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:19:04.68 .net:ID:E+3qiaxs0
>>244
結局はその通り。 の内容じゃ制度なんてあまり関係ない
だいたい適当に民主主義とか独裁といってるけど、中身は強権を与えて好きにやらせろといってるだけ
こんなのは独裁じゃない。野党が与党に言ってるそれくらいなもんでしかない



246:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:14:35.58 .net:ID:477G+hkRO
独裁=北朝鮮しか知らないバカが集まってるね。
他の独裁国にも目を向けろ。

270:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:17:19.46 .net:ID:W9IB1BgQ0
>>246
ほんとこれ
シンガポールやベトナムも独裁なのにな
誰も文句も批判もしないのが不思議でしゃーないwwww



272:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:17:28.74 .net:ID:+yrvP9lV0
行き過ぎた民主主義ってどんなの?

334:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:25:10.95 .net:ID:/3nCv/sY0
>>272
少数の意見に気を使いすぎて全体としての利益を損ねる事だよ
具体的には成田空港なんてのが失敗例だな
ごみ焼却炉とか色々あるでしょ
五月蝿いだけの馬鹿のせいで物事が進まない事例がさ



295:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:19:45.28 .net:ID:XIY5JXPY0
共和制ローマの執政官や独裁官みたいな制度ね。

元老院の代わりに民選議会を充てるのならそれもありなんじゃないの。

307:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:21:06.73 .net:ID:Ws89d8NY0
>>295
任期が一年ならな

316:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:22:36.94 .net:ID:XIY5JXPY0
>>307
当然任期込みの話だよ。

330:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:24:27.80 .net:ID:Ws89d8NY0
>>316
ローマは領土が巨大になって決定にスピードが要求されるんで帝政に移行したけど
そらまぁ日本がアジアの半分を支配してた時代なら天皇独裁でよかっただろうよ

今の領土なら独裁なんていらん

357:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:28:09.94 .net:ID:XIY5JXPY0
>>330
執政官にはそこまでの権限は無かったよ。あくまで議会、元老院のコントロール下
にあったし弾劾制度もあった。

どっちかと言うと今のアメリカ大統領の権限を少し強化したイメージ。公選であるか
かどうかが大きな違いだけど。

日本の場合は民選議会による間接選挙の方が国体に合ってるかとは思う。元首制
との兼ね合いで。

362:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:28:44.04 .net:ID:Ws89d8NY0
>>357
日本の総理大臣くらいだなw

388:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:32:50.38 .net:ID:XIY5JXPY0
>>362
法に匹敵する政令発することができるのと強い外交権限、軍事権限持って
るのが違いだと思うけどね。








303:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:20:36.20 .net:ID:77TUPH+k0
未熟な民主主義なら独裁のほうがいいの間違いでは?
投票率が半分もない選挙で代議士を選んで民主主義とか言っていいのかと

314:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:22:22.04 .net:ID:EU429Q1b0
>>303

投票率が高い北朝鮮はすごい不幸そう。
投票率が低いのは、選挙行かないバカが投票しないから、幾分マシに作用している。

普段投票に行かないバカが、張り切ってしまい民主党政権が誕生してしまった。



310:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:21:18.07 .net:ID:PF3LGrZ80
銀英伝を参考にして作られたのが小野不由美の十二国記
英君が不老不死であるなら国は永遠に繁栄するだろう、という単純なコンセプト

348:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:27:10.71 .net:ID:0nhF02ZE0
>>310

永遠に飽きないなんて有り得ないから、どの国も栄枯盛衰を繰り返すんだろうね。
主人公と名君の国なんて今は名君が統治しているからいいけども。



313:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:21:33.91 .net:ID:F3OSLjQ90
吉本芸人はなんで政治を語りたがるんだろw

325:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:24:01.25 .net:ID:oCi2zEMcO
>>313 そういう仕事も受注し始めたんじゃないの?


336:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:25:15.70 .net:ID:SHcFfOme0
>>313
お前らよりは頭使ってるからじゃないか
少なくともお前らほど洗脳はされてないと思う


353:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:27:31.65 .net:ID:aB029TVz0
>>313
バカなのに芸能人様になったからイキりたくて



321:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:23:13.85 .net:ID:6d0i3Ngy0
独裁者が任期満了まで安い給料のままにしたり(そもそも任期満了があるのか?)、
不正をしたら被選挙権を奪われるようなことをそのままにすると思ってるのか?
こいつはアホすぎる
独裁を望むなら独裁者に何されても文句言うなよ

368:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:29:32.76 .net:ID:AWhHyyuA0
>>321
そのとおり、プーチンだって、習だって、額面上の給料・資産は安倍より少ない。



339:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:26:01.38 .net:ID:PF3LGrZ80
ルーマニアを例に取ると、
チャウシェスク大統領がしばらく独裁体制を敷く

長い独裁で、大統領本人より妻や取巻きが力を持ち始める

革命という名の権力闘争で大統領夫妻処刑(この時取巻きは国外逃亡)

残った取巻きは形だけの民主政治をするも間もなく政界は腐敗し、国民生活は以前より困窮


ミャンマーも同じ道を歩まないといいが
スーチーの独裁でしょあれ

366:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:29:12.83 .net:ID:E+3qiaxs0
>>339
スーチーがいる間はいいんじゃないか?それ以降はまた混乱しそう



342:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:26:02.71 .net:ID:1qTzFJ3S0
民主主義がダメなのはローマ帝国が証明済みやで。
そもそも発祥の地アテネが欠陥制度やと言っとるし。

その欠陥に気づいたローマが結局帝政へ移行して延べ1500年続いた帝国を築いた。

347:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:27:09.36 .net:ID:Ws89d8NY0
>>342
ローマの領土がイタリア半島で留まってた時代は見事に機能したよ
国境線が首都から離れれば離れるほど民主制は機能しなくなるだけ


363:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:28:52.56 .net:ID:WJ9y5BAx0
>>342
行き過ぎた民主制は攻撃に脆すぎるからなあ



360:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:28:22.87 .net:ID:PlZz3yzX0
>現実に世の中は、民主主義と言いながら格差が広がって、金持ちだけが得する仕組みになってきている
富の集中化は問題になってるけど、これを民主主義の問題で独裁なら解決できる発想が大間違い

実際には独裁者には支えが必要で、既存勢力と組む場合は富を持っている者をより富むように、
新しく勢力を作る場合は既存の富を収奪してきて、自分の子分たちに配る(コネ型社会になる)のは常識だろ

だから、独裁制が強い国ほど基本的には富の偏在化が起きる(フランス等の例外もあるが)
アメリカ・中国・韓国・ロシア等を見れば明らか
日本も、かっては中産階級が多く内需も強かったけど、
最も権力が強かった小泉政権下で一部の企業や個人に富が集中、中産階級の壊滅が起きたのに何を言ってるんだって感じ

無職の俺でもこれくらい解るのに、高いカネを貰ってしたり顔の芸人がこの見識
これこそが利権を持つ(金持ちに限らず、芸能界等にコネを持つ)者が一人勝ち出来る歪な社会の一つの現れだと思うわ

382:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:31:35.53 .net:ID:K8smaWym0
>>360
日本の場合は民主主義が成り立っていないから
富の格差はあるけど、それでも海外の富の格差はすごいものがあるからね

これは独裁や民主主義から離れた視点でみるべきだよ

独裁なら、もう何もかも取り上げても可能となる事もあるからね
それをさせないためにそもそも民主主義が存在しているわけ

434:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:40:33.97 .net:ID:PlZz3yzX0
>>382
日本は民主主義が成り立っていないの意味は解らないけど、
日本の富の格差が少ないって言うのは十年前まで
今だと上位と下位の差はアメリカとかに近くなってる(アメリカの場合は0.1%が富を握る社会でそこまでは偏ってないが)

政策的決定とそのプロセスを無視して富の配分(収入機会・税金の決定動機)は語れないよ

450:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:42:14.94 .net:ID:K8smaWym0
>>434
右も左も機能していないから
機能していると思えているの?
誰も思っていないよ

494:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:50:22.06 .net:ID:PlZz3yzX0
>>450
日本は政党型政治だから右・左の機能で論ずるべきじゃない
語るなら政党で語るべき

政党が機能していないって意味でなら同意
だけど、なんで政党が機能しないかって言うと、
・野党(旧民主)にやらしてみたら想像以上に酷かった
・小選挙区制度によって政党内の牽制力が消滅し、公認権を持つ執行部独裁制になった

主にこの二点で、郵政選挙によって議員に対して執行部が圧倒的に優位であることが確認されて以来
政権に近い者へのお手盛り政策が採られる様になった
ようするに、今の富の偏りは独裁・寡占型政治の弊害だってこと






387:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:32:31.33 .net:ID:KWdBDJQn0
なんだか、最近芸人が小賢しくなった気がしている。
くだらないことこのうえない。

芸人は芸人らしく自分の芸磨いとけよ。

396:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:34:28.90 .net:ID:HOhmjA/i0
>>387
政治や社会を語ればみんな注目してくれるからな
一種の炎上商法



390:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:33:27.90 .net:ID:f43Ib7uo0
こいつ口癖のようにイキってるって言うけど方言だから意味が分からないし
1番イキってるのこいつだろ
意味はよく分からないけど

432:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:40:33.16 .net:ID:G/BGAbcZ0
>>390
こいつの言う「イキってる」は、大体弱い奴が調子に乗ってるって意味
こいつの話にはいつも序列が見えて胸糞悪い
売れてないセンパイなんかをバカにするときによく使う



417:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:36:59.33 .net:ID:DWYsva/z0
ある高校のクラスで、よく忘れ物をする女子生徒に対し、
何か罰を与えようとクラス全員で協議した結果、
「クラス全員の前で全裸になって謝罪する」という罰を全員一致で決定した 
その結果は即時に執行され、
ストリップショーが行われる悲劇となった。

「罪」と対応する「罰」は事前に明文化されてなくてはならない(罪刑法定主義)

�罪に応じて科される罰は非人道的なものであってはならない(人権思想)

という大原則に違反している。「話し合い至上教」の根幹を成す「話し合い至上主義」とは、
「話し合いの結果、全員又は多数派によって決定した内容は、
それが如何に卑劣で非人道的な内容であっても許される」
というものであり、
日本人の意識の根幹を成している。

478:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:47:28.08 .net:ID:HOhmjA/i0
>>417
歴史に学ぶことを知っていれば罪刑法定主義の重要性が理解できるわけだが
東京裁判が法的根拠のなく国連によるただのリンチであったことを知らない日本の教育現場ではよくある光景だな



421:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:38:06.47 .net:ID:SNR+YYWj0
シンガポールは独裁成功例だけど星の数ほどの失敗した独裁国家がある。
民主主義も衆愚政治に陥りやすいし万能なものなんてこの世にないよ。

431:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:39:57.83 .net:ID:+4RidZJu0
>>421
一番いいのは時勢にあったシステムを選択できるようになることかな



425:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:38:36.81 .net:ID:rQ5+8P6A0
例えば

・選挙権は偏差値60以上の大卒者のみに与える、被選挙権だと偏差値70以上とか
・市議以上の選挙では立候補する際「代議士センター試験」で一定以上の点数を取った
物のみが立候補できるようにするとか

428:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:39:26.59 .net:ID:DWYsva/z0
>>425
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  なにを言ってるのかわからね〜と思うが
        i|:!ヾ、_ノ/   {:}//ヘ
       .|リ......   ......  V,ハ | 
        .!( ・)`~´( ・)   i/ +    東大出の俺も判らね〜から大丈夫だ。
         | (_人__)    | 
     Σ ∩\      ./
      (:ヨ /      \


491:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:50:01.66 .net:ID:W9IB1BgQ0
>>425
独裁の才能は偏差値では測れないものがあるからな
例えばジョブズなんてプログラマーとしては3流だったし
橋下は英語を話せないから外交は不得意

503:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:51:41.63 .net:ID:K8smaWym0
>>491
外交官は英語を話せたほうが良いけども、
根無し草はむかなかったりするんだね
それよりも夫婦がずっと同郷と言うほうが海外では価値がある


514:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:52:52.80 .net:ID:/NzKxWOUO
>>491
ジョブズってプログラム組めたんだ…知らんかったわ。
普通に営業職のみって思ってた。

だから、プログラマーあがりのゲイツと違う発想なんだなぁって。

566:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:56.30 .net:ID:zI06hxq10
>>514
一応、アタリで下っ端のエンジニアやってる。ウォズに仕事丸投げして報酬ピンハネしたのは有名。

619:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:05:28.14 .net:ID:/NzKxWOUO
>>566
まじか。
うわぁ。引くわぁ。






439:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:40:57.46 .net:ID:GX9eCfLi0
世襲の間接民主主義は独裁政治と変わらんけどな

460:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:44:07.10 .net:ID:Tqpw2Gyu0
>>439
選挙で当選してるので選んだ国民の責任だからな
主権はこちら側にある
世襲する為の制度なんて存在しない



442:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:41:07.57 .net:ID:FR8xcBAi0
銀河英雄伝説って面白いの?

447:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:42:04.34 .net:ID:SHcFfOme0
>>442
暇潰しにはなるよ



448:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:42:07.53 .net:ID:1mfblOFt0
AIにさせたらいいという話になり
AI作った人間の野望のせいでAI暴走まで既定路線

461:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:44:23.85 .net:ID:DWYsva/z0
>>448
AIをネットに放ったらヒトラー賞賛だもん



451:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:42:18.67 .net:ID:SNR+YYWj0
民主主義で選ばれた政治家が、国民に選ばれていない官僚の言いなりでここまで来たのが日本。
それは高度経済成長期を成し遂げたがその後は衰退の一途。
安全保障もおざなりにしていたがトランプというモンロー主義者が出てきて慌てふためいている始末。
いまようやく財務省と官邸がバトルしてるけど。

455:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:43:21.91 .net:ID:K8smaWym0
>>451
そりゃ、官僚にもプライドがあるのはいるだろうよ
日本がかつてここまでの高度経済成長を発展させてきた自負もあるだろうからね

同時に我が身が良ければどうでも良いと言うのもいるんだろう


463:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:44:44.43 .net:ID:0nhF02ZE0
>>451

>財務省と官邸がバトル

マジで?

471:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:46:23.38 .net:ID:/NzKxWOUO
>>463
青山繁晴が虎八とかボイスでよく言ってるね

481:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:48:06.68 .net:ID:0nhF02ZE0
>>471

へー青山さんが。
この人好きだけどやっぱ安倍シンパだもんなぁ。

493:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:50:13.67 .net:ID:/NzKxWOUO
>>481
そう?
安倍を悪く言ってるの聞くけど

501:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:51:33.12 .net:ID:0nhF02ZE0
>>493

そうなんだ。最近、政治に昔ほど関心なくてそれ系の動画みてないわ。

534:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:55:08.82 .net:ID:jedGL86X0
>>501
よく誤解されるけど右が安倍を支持しているのではなく
安倍が右に擦り寄っているんだからな、似非右かどうかは
安倍を支持しているかどうかですぐ分かる、支持していたら似非






477:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:47:12.39 .net:ID:SNR+YYWj0
>>463
消費増税の件で。
延期(凍結?)は確定的だけど、それより一歩踏み込んで減税できるかどうか。
財務省はこれだけは死ぬ気で阻止するだろうけど。

490:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:49:54.04 .net:ID:0nhF02ZE0
>>477

減税できたらまた安倍を支持しよう

515:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:53:10.89 .net:ID:DWYsva/z0
>>490
政治家って色んな意味でええかっこしいだからね

減税を訴えれば猿でも当選するってよくわかってるよ




486:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:49:13.77 .net:ID:DWYsva/z0
>>463
政治家は票が欲しいんやで 税金が欲しいのは財務省
政治家は重税にしたくないんだよ
自分だけがって事行き詰めたらそうなる




458:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:43:41.51 .net:ID:3V2z8Ffj0
最近よしもと芸人おかしくないか?
松本さんやら獅子舞やらこんなんばっかり。

462:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:44:31.37 .net:ID:WJ9y5BAx0
>>458
「ともあれ、私は吉本は滅ぼされるべきであると思う」


464:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:45:10.93 .net:ID:/NzKxWOUO
>>458
もとから松本さんは原爆落としたアメリカに一泡ふかせたいという持論がありまして



466:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:45:30.88 .net:ID:Bk937Crk0
民主主義はクソにならない為の一番マシな制度だからな

選挙も権力を持ったら駄目な奴を落とすシステムだと考えれば合点がいくだろ

484:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:48:40.58 .net:ID:SHcFfOme0
>>466
民主主義は時間も金も手間も掛かるから最良の政治形態だとは言えないよ
独裁政治も悪くない



483:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:48:32.05 .net:ID:49zxeK5Z0
貧しい元大統領を見た影響か?
あの人立派だと思うけど
そんな特別な事言ってるように思えんのやけど。
大統領にしては経歴や言動が珍しいタイプなだけで
言っていることは人生を悟ったそこらへんの
おっさんと変わらんかった。

506:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:52:12.74 .net:ID:zI06hxq10
>>483
大統領がそこらへんのおっさんの感覚持ってるのって貴重だと思うの。
舛添とか見てると特に。



489:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:49:47.19 .net:ID:SNR+YYWj0
そもそも行き過ぎた民主主義ってなんだ?
古代ギリシャの直接民主制か?

587:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:01:03.31 .net:ID:Bk937Crk0
>>489
古代ギリシャでもクソ無能が権力を持たないようにするのが民主主義らしいからな



502:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:51:38.17 .net:ID:RAiA8nID0
銀河英雄伝説でもみれば
腐敗した民主主義と優れた独裁のどっちが素晴らしいのって作品だから

537:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:55:32.78 .net:ID:hBoVZu8s0
>>502
独裁は独裁者によって極端に良い方悪い方両方に振れる
民主主義は極端に良くならないが極端に悪くもならない
民主主義の方がマシというのが歴史の選択



504:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:51:47.04 .net:ID:K1Xa3g/00
カダフィとかフセインは悪だと思ってたが
死んでからの混乱と内乱を見ると、
素晴らしい統治者だったと思うようになった

520:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:53:40.97 .net:ID:K8smaWym0
>>504
壊すのは自由だけども、築くほうが尚更困難というからね
イラクとか見ていても、マッカーサー元帥だったから
日本は本当に幸運だったんだろうと思った
一歩間違っていたらああなっていただろうしね


563:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:44.71 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>504
いやテロリストに武器与える奴らがいたら一緒だから。
その時代は国が圧倒的優位だっただけ
バカか


588:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:01:19.78 .net:ID:hBoVZu8s0
>>504
日本だって戦国時代に争って独裁者信長秀吉家康という独裁者によって国の形ができたわけで
独裁者を潰せば直ぐに平和な民主国家ができるという米的な認識は間違い



510:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:52:34.06 .net:ID:xNNrVf0QO
呉智英先生の本でも生齧ったかな。

548:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:57:29.28 .net:ID:8sXxpSd00
>>510
なるほどwそれかw
呉智英:封建主義を理想とすることで、逆説的に民主主義や人権主義の矛盾を照らし出す思想家



512:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:52:47.71 .net:ID:2EtRwfag0
学歴飾り説には少し同意なんだけども
大学に行く意味ってそこそこの奴らと若い頃に交われるということなのかもな

544:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:56:58.46 .net:ID:K1bTaXZg0
>>512
松本とか小藪の自分の頭で考えました!感の痛々しさは
そこら由来だよな。



522:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:54:05.92 .net:ID:8sXxpSd00
ライト独裁?
もしかして小藪さん、今アメリカでトランプやクリントンが戦ってる
「大統領」選挙をご存じない?
じゃあしょうがないか
大阪には届いてないかーアメリカのニュースはー僻地だもんな

555:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:09.41 .net:ID:7n+xRvaw0
>>522
こいつが言いたいのは議会のない大統領制やで

844:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:34:56.69 .net:ID:6/k76Xr3O
>>555
いや、こいつは憲法も議会制も理解してないから。雰囲気で喋ってみたら周りから
インテリ扱いされたと勘違いしただけ
小藪はネットの叩き捲るレスに頭に来てるだけの頭が悪い芸人

870:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:38:40.34 .net:ID:p1VVFh/f0
>>844
ABCラジオで上沼の番組に出てるけど、上沼のオバハンにええようにイジられてるだけ
自分ではぜんぜんオモロイこと、ようしゃべらんヤツやし

935:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:48:30.62 .net:ID:ilzkyadq0
>>870
あの人は対等に渡り合えるのは高田純次しかいないんじゃないかとすら思えるレベルのおばちゃんっぷりだわ






539:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:56:03.29 .net:ID:K8smaWym0
個人的には植民地にはあまり良い印象はほとんどないけども、
香港の中国返還の時には、現地の人は一体どういう思いなんだろうとは
思った事があるけどね

552:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:57:42.11 .net:ID:HOhmjA/i0
>>539
お金持ちはイギリスやカナダやアメリカ国籍をとってたみたいね


604:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:03:10.95 .net:ID:/NzKxWOUO
>>539
イギリス時代には戻りたくないってのはあるみたい。香港人。
ただ、PRCも嫌だ派と統一中国歓迎派で別れてて、
まぁ、結局、中国が暴走しなければ今のままがいいに両者間の話が落ち着くんだとか。



541:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:56:38.97 .net:ID:FR8xcBAi0
カストロやプーチンはみんなはどう思う?

597:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:36.21 .net:ID:SHcFfOme0
>>541
その国の国民が満足してればいい政治だと言えるのでは
日本の政治は国民が満足ししてないのでいいとは言えないと思う



560:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:28.26 .net:ID:NIDCvUZN0
国民全てがまともで優秀な状態で民主主義ならなあ

580:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:00:25.09 .net:ID:FvKj1D3n0
>>560
まあそれが理想論だよな
やっぱり教育って大事ですよ


598:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:37.18 .net:ID:Bk937Crk0
>>560
仮にそうだとしても意見が一致する事は無いだろ


613:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:12.02 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>560
まともって何やねん
まずその定義から揉めるだろ
お前もバカか



564:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:50.68 .net:ID:5Uz3Z8WY0
独裁ってのはルールすら自分の都合のいいように変えるから歯止めが効かなくなるから駄目
現代で例えるならプーチン

615:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:51.91 .net:ID:Bk937Crk0
>>564
プーチンも一応民主主義の結果だしロシア国民はそれを誇ってるらしい

理由は「糞みたいなマルキストや帝国主義者を選挙で落としてるから民主主義はちゃんと機能してる」


622:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:06:07.99 .net:ID:DWYsva/z0
>>564
ヒトラーも民主主義の結果だよ



565:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 10:58:52.64 .net:ID:qQ/5zzgt0
大学在学中に友人と議論した結果、最も理想的な政治形態は、
「聖人君子な人間による独裁」と結果は出た。

これに反論できるやつはいないぐらいに。

589:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:01:26.77 .net:ID:YvzAhWCQ0
>>565
その聖人君子は存在するのかね

いたとしても、同レベルのが各時代に生まれでる保証は?

611:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:04.95 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>589
理想と書いてるが。
それに民主主義がうまく機能するのも現時点では理想論だよな。

641:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:09:23.17 .net:ID:YvzAhWCQ0
>>611
理想じゃなくて空想、夢想だろ
それに反論できるやつはいないってドヤ顔するなら理想だもんと逃げるなよ

649:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:10:26.98 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>641
じゃあ、最もいい政治の理想形態を言ってみろよ。

670:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:13:54.82 .net:ID:yKoQREpi0
>>649
ないよ

理想なんか人間社会に存在できるか
多種多様の考え方、人間がいるのに
より現実的なものを妥協しながら模索するのが実在の人間社会だ

695:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:16:48.66 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>670
ないなら、異論ありませんね。理想形態はという意見に対して。
できないでしょ。
君の言ってることなんて、俺でもいえるただの一般論だし。
そんなことわかって、みんな生活してるんだよ。

732:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:21:38.15 .net:ID:yKoQREpi0
>>695
あれ?俺、反論してなかったっけ?
聖人君子はどこ?
定期的に現れるの?

まあ、夢物語を語るだけなら誰も反論できないだろね
だって理想をいってるだけだもん、で済むから
君と君の周りはレベル高いね
反論を完全に跳ね返してるじゃんw

755:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:36.13 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>732
理想形態は何かの話をしてるのに、何を言ってるんだ?
バカじゃないの

784:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:28:56.53 .net:ID:yKoQREpi0
>>755
いや、形態がどうのこうのじゃなくて
反論がなかったってとこに食い付いたんだが
わからんかな?

で、反論したら理想を盾にしてるし
俺が指摘した点はどう解消してくれるんだよ
御立派な理想論で

846:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:35:02.90 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>784
だから反論ってさ。
いい君主になる素質の人間がいる可能性は0パーセントじゃないよな

というか、君が間違ってるのは、どんな政治形態でも理想なくしてよくならないよ。
民主主義もそうだろ。うまく機能するためには、個人が賢くなって選挙に臨む理想な羽して良くならない。
誰がなっても一緒、選挙メン度くせえ〜いかない、
民主主義に理想持ってないからこんなことになるんだよ。

わかる、理想もたなきゃ、それこそ思考停止なんだ。

925:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:46:04.85 .net:ID:yKoQREpi0
>>846
論をぶつけあえばいいのに、のっけから反論無かったとか言うからだろ
で、反論には答えずじまい
あれ?答えたのかな?まったく実態のない形をだして
0%じゃないって解答になんのかよ
その他の99%以上の時代は不幸になれってか

政治に関しては理想は有毒だと考えてるもんでね
これまでどれだけものが理想の元で無駄に殺され、消滅ささせられたことか
ま、毒も利用価値はあるだろうが濃すぎると簡単に人を殺すぞ

942:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:49:34.46 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>925
あほだな。民主主義は個人が主権者の自覚を持って行動しなきゃ、
うまく機能しないシステムだということを全く理解していない。

993:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:57:51.75 .net:ID:yKoQREpi0
>>942
民主主義に関して何か一言でも述べたか?俺
言ってたならアホでもいいや

理想主導の政治は危険
人は現実に生きてるんだから

理想でドヤ顔されてもねw
ぐらいだったと思ってたが

1001:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:59:52.48 .net:ID:OAqmLv2E0
>>993
理想主導なら民主主義も駄目だな。
あれは馬鹿を理想論で騙して推し進める社会だからな。

現実的な判断をさせたいなら馬鹿を制限させないと駄目。















591:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:01:49.45 .net:ID:FI6px+RR0
>>565
鳩山さんみたいな


600:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:51.89 .net:ID:DWYsva/z0
>>565
悪魔の証明にちかいな


614:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:42.59 .net:ID:jedGL86X0
>>565
ああ、それなダメなんだよ
なぜってその結論が出るときは・・・なんて言うか負けフラグなんだ
「滅びぬ、何度でも蘇るさ」って台詞が出たり
「この戦いが終わったら、俺あいつに告白するんだ」みたいなもんでな

昔の哲学者もそうだけど哲人政治とかさ、良いこと言ってる時は
かなり情勢が悪いときでな、祈るような気持ちで書いているんだとさ
それを踏まえて読み解かないと裏返しの意味になってしまうから危険なのだわよ

627:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:06:51.90 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>614
じゃあ、君の理想形態は、
それだけじゃ、反論のための反論
民主党と同じ、ただの文句言い

712:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:19:14.54 .net:ID:jedGL86X0
>>627
ちょいと歴史に疎いな
その対極にあるのが、いわばギリシャ神話の神々だ
欲望に忠実で荒ぶる姿こそ人間の本性だとして崇めたんだな

大人しくてお利口さんなこと言い出したら年取った証拠
若さぶつけろって事だな
反論としては十分すぎると思うぞ

727:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:21:24.68 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>712
大学時代の若さをぶつけあった議論を年取ったとは笑止
考えるのをやめてるのは君のほうだね

というか、何を議論してるのかも理解してないようだ。

808:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:31:38.03 .net:ID:SQcV9B/70
>>727
横から失礼だけど、年取った云々は哲人の方にかかってるから大学時代に議論したあなたの事を言われてる訳ではないよ

議論大いに結構だがベースになる読解力大事


859:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:37:00.85 .net:ID:jedGL86X0
>>727
ベタに解釈するなら、哲人政治が良いと結論が出たってことは
ぶっちゃけその時代がろくでもない時代だったと思っていたし実感していただろ?
と言う意味なんだがな、さっきから理解力がなくて困るんだが

専門用語になるから避けたいんだが超越を呼び出しているからダメだって事なんだよな
何年も経っているんだからそりゃ議論は進歩してるよ


どちらにせよ同じ意味だから構わないと思う






623:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:06:09.92 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>565
誰にとっての理想なのかって話だな
それにより戦争も虐殺もOKとなる

635:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:08:28.49 .net:ID:qQ/5zzgt0
>>623
民主主義もだれにとっての理想なの?



929:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:46:40.07 .net:ID:SQcV9B/70
>>565
ちなみに真の哲人による独裁の結末って知ってる?
真の哲人は独裁者の権利を行使して、その席から降りるんだよ

反論としてはこっちの方が分かりやすいんじゃないかな



586:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:00:57.55 .net:ID:Y+PM1eyG0
小藪が言いたいのはリーダーシップだな
独裁者ではない

大統領制にしたいって言えばいいだけ
アホかよ

722:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:20:21.87 .net:ID:S0w7FnHF0
>>586
ガンガンズンズングングン民主主義サイコーで来た結果が
リーダーシップを取れるような人間の足引っ張って
重箱の隅を突き捲くる人間ばっかの今なんじゃないのか
安倍の事じゃないぞ あの人にリーダー性は感じない



596:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:02:33.54 .net:ID:LSN6jMwnO
ラインハルトとヤン永遠の議論テーマ

612:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:10.01 .net:ID:8sXxpSd00
>>596
あれは皮肉ちゃうんか
ヤンみたいに頭が全世界でもっともよくて、軍事も政治もわかってても
所詮怠惰で無関心な人間では何も変えられない、という



616:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:04:53.63 .net:ID:ngEZAzIr0
故 高坂教授も同じようなこと言ってたな、表現ははるかに洗練されてたが

632:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:07:54.90 .net:ID:T76uEcTJ0
>>616
レベルの問題は別として京都学派、民社党、松下政経、読売の系譜なんだよな
橋下もこの言説の内部で自覚的に活動してたわけで



633:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:08:21.23 .net:ID:BZJCqxkJ0
日本って現在、独裁だけどな…

724:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:20:38.09 .net:ID:xpp9XRTY0
>>633
それならとっくに憲法改正してるよ
トランプも大統領になったら同じ問題にぶちあたる



634:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:08:26.34 .net:ID:EVqSeuve0
これ危険発言でテレビ界追放までもってけね〜かな〜

651:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:10:34.21 .net:ID:0nhF02ZE0
>>634

そんな国は本当に危険だなw


652:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:10:46.12 .net:ID:8sXxpSd00
>>634
テレビが安部にやってるような編集攻撃したらもってけるんちゃうか
「これはヒトラー賛美です!」
ってさ



642:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:09:38.23 .net:ID:jedGL86X0
日本では自由についての考察や議論は活発だけど
逆の運命についてはあまり考えられない
両者を考えるとその次に両立論があるんだけど
運命を考えないので次の段階に進めないでいる

772:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:26:44.42 .net:ID:ilzkyadq0
>>642
運命というものが幸運・不運ではなく、なにかしらの積み重ねによる帰結を材料にするならば
議論は楽しくなるだろうねぇ



648:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:10:17.99 .net:ID:K1Xa3g/00
フセインとかカダフィとかベンアリーがいた時のほうが
今よりイラクもシリアもチュニジアも安定していたと思う

673:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:14:19.68 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>648
だから関係ない
時代だ
シリアを見てみろ



650:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:10:33.57 .net:ID:nDaE+kso0
世界の国家の4分の1が独裁国家ってすごい多いと感じた
北朝鮮はクソだけどドバイは良いよね、うらまやしい

666:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:13:24.85 .net:ID:SHcFfOme0
>>650
国民がその政治体制に満足してればそれでいいんだよ
北もそれなりに合格点だよ



653:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:11:03.94 .net:ID:VH9LdRuj0
2chは民主主義の状態に近いのか?

656:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:11:24.32 .net:ID:1JUJurfM0
>>653
どっちか言ったら衆愚政治の状態じゃね

718:msesson ◆OOuOpXqoBQ @\(^o^)/2016/04/13(水) 11:20:09.74 .net:ID:/0wqoanP0
>>656
Jimの独裁の範囲内で自由に踊っている俺ら。



682:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:15:29.60 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>653
何も決めてないのに何を言ってるんだ
便所の落書きだろ



654:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:11:20.77 .net:ID:uDmcuy6q0
意識だけでなく、思考というものも社会によってコントロールされやすいものだ。
今の社会は、最上位に金融社会があって、労働があるわけだし、誰もがそういう構造から逃れられない。
ただ、そういった仕組みが破綻を迎えているのも事実であり、過渡期だ。

672:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:14:13.89 .net:ID:8sXxpSd00
>>654
それが今現在のパラダイムか
はようシフトせんかのう
AI助けて

692:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:16:43.29 .net:ID:DWYsva/z0
>>672
AI
「ヒトラーは正しい 女は産む機械 」




655:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:11:21.32 .net:ID:HOhmjA/i0
近畿大学付属高等学校ってどうなん?

668:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:13:50.25 .net:ID:1JUJurfM0
>>655
エスカレーターで下からのコースもあるかも知れないし微妙だけど高校から受験で入るなら偏差値70らしいし難関高じゃね



664:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:12:39.90 .net:ID:K1Xa3g/00
産油国は独裁辞めたら
あっという間に内乱カオスになると思う

680:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:15:06.80 .net:ID:DWYsva/z0
>>664
石油経営する企業がタックスヘイブンして自分に都合の良い政治家操る
問題が出たら政治家をスケープゴートにして新しい奴にやらせる

これって日本だよな



671:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:14:08.58 .net:ID:/NzKxWOUO
国から4chanアクセスをブロックされる韓のつく国は、北なみの独裁制ですか?

705:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:18:34.17 .net:ID:8sXxpSd00
>>671
なあにVPNがある
技術的問題で北朝鮮より劣っている。その結果として北朝鮮より自由だよ



691:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:16:25.39 .net:ID:T76uEcTJ0
やしき、辛坊、橋下あたりのとこの後継をよみうりが模索してる感じは伝わる

703:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:17:54.64 .net:ID:DWYsva/z0
>>691
ポストやしきたかじん枠を
小籔 東野 黒田で争ってるのが大阪

752:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:25.86 .net:ID:T76uEcTJ0
>>703
おいしいだけの座でもなかろうに。自分は大丈夫と思うんかな


969:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:53:43.67 .net:ID:BXMqctEcO
>>703
どれも無理だの(´・ω・`)




704:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:18:28.36 .net:ID:qxVi6gd10
完璧な人間による独裁は理想
だけどまず実現しない

720:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:20:16.27 .net:ID:C5XsHx+h0
>>704
完璧な独裁者がいたとしても「市民,あなたは幸福ですか?」
ディストピア世界が訪れそう。


730:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:21:32.82 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>704
全然可能だよ
ただし外国を侵略するし虐殺もするだろうね
結局それが理想になる

863:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:37:15.71 .net:ID:zrpBX4GZ0
>>730
完璧な人間wとやらを挙げてる時点で無理だろ
オツムがボトムズなの?w




716:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:20:04.56 .net:ID:jru4/odi0
こいつも賭博好きだろ。

731:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:21:34.22 .net:ID:DWYsva/z0
>>716
小籔の博打好きは有名だろ
シンガポールとかしょっちゅうやぞ



741:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:23:24.16 .net:ID:L4Z4Rfs00
小林よしのり

キューバと米国の国交回復が話題になってるが、
社会主義と資本主義というイデオロギーで敵意をむき出しにして、
一時は核戦争かという場面まであったが、結局は仲直りをすることになるのだから、

人間は馬鹿なもんだね。

社会主義で経済を国家統制して、未だに配給制で国民を食わせているというのも驚きだが、
キューバ国民の祖父母の世代は、それを熱狂的に望んでいたのだから、
子や孫の世代はどう思っているのかね? 自業自得とは思わないのかね?

社会主義もアホな主義だが、民主主義も子供が政治主体になるアホな主義で、
資本主義もトイレのないマンション造りを止められなかったり、
戦争のための武器を売ってまで稼ぐアホな主義なんだよな。

人間は進歩なんか絶対しないよ。

754:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:31.30 .net:ID:8sXxpSd00
>>741
キューバ人に取材くらいしろw
としか


764:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:25:35.12 .net:ID:/NzKxWOUO
>>741
人間は進歩しないってのは同意



743:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:23:33.35 .net:ID:hjaQepPE0
マキャベリの君主論は再評価されるべきやと思うわ。

769:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:26:37.98 .net:ID:/NzKxWOUO
>>743
マキャベリがいなかったら、「風林火山」の言葉もなかったもんな

845:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:35:00.65 .net:ID:/NzKxWOUO
>>769に誰も釣られてくれないおまえらは独裁者だ(ノд<。)゜。




748:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:19.61 .net:ID:S0w7FnHF0
ダラダラ民主主義やってても結局何も変わんないし誰も責任もとらないから
アメリカの若者はトランプとサンダース支持してんだろ

771:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:26:41.67 .net:ID:cSMC3fhV0
>>748
アメリカがトランプやサンダースを選ぶシステムも独裁か
そしてその後のシステムも独裁と

小籔千豊ちゃん信者って
山本太郎と愉快な馬鹿系かw

785:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:28:56.98 .net:ID:S0w7FnHF0
>>771
お前みたいなのが独裁って言葉にだけ反応してるんだろうね
本文くらい読めば

814:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:08.57 .net:ID:cSMC3fhV0
>>785
本文読めって
お前
小籔千豊本人だろ




779:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:27:59.55 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>748
それは民主主義関係ないだろアホ
政策は最終的には大統領の考えだから
トランプだろうとオバマだろうと独裁者的だろ
トランプとサンダース選んだら何で民主主義の否定に繋がるんだよ意味不明すぎ

789:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:29:36.04 .net:ID:1JUJurfM0
>>779
突っ込んでやるなよ責任がどうとか言い出す時点でアホ丸出しなんだから


794:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:03.84 .net:ID:S0w7FnHF0
>>779
え?誰がトランプとサンダースを独裁者だって言ったの?
強いリーダーシップってところにかかってるんだけど?


806:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:31:00.08 .net:ID:SNR+YYWj0
>>779
ヒトラーだって民主主義の中から誕生した独裁者だしね。
サンダースやトランプが合衆国憲法停止したらそりゃ独裁にかじを切ったと言っていいが、彼らを民主的に選ぶのが民主主義の否定って言ってること自己矛盾してるよねぇ。

864:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:37:23.11 .net:ID:ZDxH9DO70
>>806
白紙委任と言われる授権法の時点ではヒトラーの権限は無制限ではなかったが
ヒトラーが総統になったのは国民投票だしね。
それで今のドイツ連邦は国民投票を禁止している。
国会の授権法(白紙委任)で云々も国民投票の責任をナチスだけに転嫁するための方便だよね。





750:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:24.23 .net:ID:K8smaWym0
最近の自由な恋愛やら結婚もまた民主主義なのよ
昔はもう家の人が勝手に決めてくれたしね
あぁ、ラクな時代があったんだわ、と思う反面
もう元には戻れないんだなーと思う面もあるんだよね

民主主義をそっと噛みしめる、と

778:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:27:55.40 .net:ID:S0w7FnHF0
>>750
昔と違って子供が少なくて親も過保護で
自分で判断できる人間が減ってるんだから
結婚しないのも当然なんだよな
自分で決められない人間にとって自由って不自由だと思うわ



753:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:24:26.75 .net:ID:meGiN3L10
お前らが思ってる以上に世界中は独裁国家だらけだけどな
もちろん現代の話やで

775:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:27:05.38 .net:ID:K8smaWym0
>>753
そりゃリーダーの事を言っているならそうなんだわ
結局、官僚も官僚で悪いのは悪いんだけども、
そういう状態にしているのもメディア及び国民の民度って事であるのが
民主主義だからね

民主主義は、絶え間ない努力と、勉強と、そして勇気と、
選択をするのが大事なんだね。だからこそ自分たちの生活が守れるって事だから

783:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:28:34.82 .net:ID:xPyFlWxA0
>>775
でもそんな意識の高い国民なんて無理だね
選挙を人気投票と勘違いしてる国民が多いこと
とりあえず芸能人やらアスリートだしとけば通るのが日本だから(笑)



805:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:52.12 .net:ID:Y+PM1eyG0
>>753
それでバランス保てるのは民主主義があるからなんだけどな
すべての国が独裁なら全世界がアメリカ、中国、ロシアのものになってるよ
新三国志だな
そうならないのは民主主義が制御してるから



761:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:25:06.03 .net:ID:wJT3qZTW0
独裁者「この芸人は気にいらない奴だ。消えてもらえ」

770:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:26:38.55 .net:ID:8sXxpSd00
>>761
有能な独裁者ならヤクザとつるんでた吉本は潰すわw



781:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:28:15.10 .net:ID:EIhr2dqw0
テレビ芸能の独裁に近い大手芸能専制政治を見てみろよw
糞つまらんしよしもとなんて似たような奴ばっか送り込んでよしもと増えたらバラエティーが死んでるw

798:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:17.65 .net:ID:hxC5tBp10
>>781
独裁の芸能界で甘い汁吸ってるからこういう考えしちゃうのかもなw



782:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:28:27.70 .net:ID:bH85Ik130
こいつ自民党disってんの?
国賊吉本芸人が
しんどけ

791:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:00.17 .net:ID:hspm87lJ0
>>782
黙ってろ低級カスが
おれみたいにTVでて何か成し遂げてみろボケぇ
二度と口きくな低級カス



788:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:29:30.25 .net:ID:ou9B44CeO
小籔は嫌いだが本質は突いてる
今の日本社会はいわば「独裁者なき独裁」「教祖なきカルト社会」みたいなものだからな
現実が変わらないなら、独裁者に責任を負わせる社会システムの方が分かりやすいしスッキリしていいと言う考え方は確かにある

一番怖いのは「今のグダグダ社会に対する批判的な意見」を頭から否定し切り捨てる文字通り洗脳されてるかのような思考停止な奴らだよ

816:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:19.86 .net:ID:yGNg4iV60
>>788
独裁者に責任を負わせるのなんて革命以外は無理だろ
そして革命は混乱を産む
シリアみたいにな



795:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:07.40 .net:ID:yGNg4iV60
まあヒトラーだって良い事もしてるからな
ただ独裁は暴走したら行きつく所まで行かないと止めようがないのが最大の欠点

829:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:33:38.87 .net:ID:8sXxpSd00
>>795
ヒトラーさん最大の罪は負けたことだろJK
収容所ならアメリカも作ってたし

852:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:36:06.29 .net:ID:yGNg4iV60
>>829
ソ連まで喧嘩売るなんて負けるに決まってるわw




802:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:30:42.77 .net:ID:GtfN5kmk0
「ひとりの優秀な人」なんて存在しねえぞバカ芸人wwwwwwwwwww

837:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:34:26.98 .net:ID:1JUJurfM0
>>802
これ

だから消去法というか第二の選択肢として民主主義を選んでるのが今だよな
ただしそれもセカンドベスト以下でしかないからここに来てどん詰まり迎えてるってだけの話
民主主義のままでバランス取れるならこのままがいいに決まってる



807:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:31:25.06 .net:ID:hB+KekpZ0
芸人にどうこう言うのも有れだけど民主主義を理解してない典型だわなw
管理して統制し過ぎもダメ自由にやり過ぎるのもダメその中間の適正な場所を
多少揺らぎながらでも探り当てるのが民主主義だからさ!

まあそれは上手く民主主義が機能していたらの話だし民主主義が機能する要は
間違いなくマスコミ報道機関なんだよ!

そのマスコミ報道機関が民主主義を機能させるための役割をしっかり果たせて
いるか否かが問題なんだよ!

そして今の日本増尾込み報道の現状ではとてもじゃないけどその役割を果たせて
いるとは到底言えない状況なんだよ!

821:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:37.52 .net:ID:OAqmLv2E0
>>807
平均が半分以下な社会では
全員に平等に一票与えるよりは
なんらかの制限を設けたり優遇したほうが
効率は良い。



818:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:31.58 .net:ID:zI06hxq10
最も成熟した共産主義国家は日本。

827:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:33:31.41 .net:ID:6U04y+Hw0
>>818
あなたが正論です。



824:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:32:57.40 .net:ID:HBj1orNv0
まあ、実現不可能な理想論をぶち上げて言うだけ言って、
現状からどう改めるのかっていう解決策も述べず、
さも自分は正しい=偉いと思い込むっていう浅はかな考え方だよね。

小林と同じだわ。
コピペしてるのは信者だろうけど。

850:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:35:57.33 .net:ID:OAqmLv2E0
>>824
民主主義ってのは
その点で出来は良くないんだよね。

例えば民主主義よりも良い制度が見つかったとして
それへの移行は民主主義が妨げる。

例えれば民主主義とはレミングスみたいなもの。
崖が目の前にあるのが分かってるのに前進して自殺する制度。

871:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:38:51.36 .net:ID:hB+KekpZ0
>>850
もう理想的な体制なんてものは無いんだよw
民主主義の利点はその幅の広さなんだからさあ!

時には強力なリーダシップを発揮する指導者を据えたり
時には協調路線を取る指導者を据えたり自由が利くから
こそ他の体制よりも有利なんだよ!

901:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:43:12.51 .net:ID:OAqmLv2E0
>>871
民主主義の欠点は方向転換ができない事。
制限民主主義にすればより方向転換しやすいし
民主主義のメリットも得られるから一番良い。

でもじゃあ制限民主主義に変えようと思っても
民主主義的な手法じゃ無理。

そのほかにも我々がまだ思いついていない素晴らしい
方法が有ったとしても同様の理由で民主主義から
脱却できないよ。



956:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:51:39.36 .net:ID:HBj1orNv0
>>850
年収でも何でもいいが制限を設けた時点で民主主義ではない。

最初は上手くいくかもしれんが、必ず設定したしきい値が引き上げあれ
中国の共産党独裁と同じような状態になる。

それが理想というのであれば別に止めはしないが。

973:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:54:36.28 .net:ID:OAqmLv2E0
>>956
年収を階級別で見た時に
高年収になればなるほど階級毎の人数は減るんだが?

即ち
> 最初は上手くいくかもしれんが、必ず設定したしきい値が引き上げあれ
こんな状況になることはあり得ない。





832:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:34:03.01 .net:ID:K8smaWym0
でも民主主義って辛いよね
良い独裁者が出て来てくれて暮らしが豊かになるならそれでよいんだけど
滅多にない事であるから、国民も日々勉強して世界や国内の動きに
敏感でないといけないんだね

昔の人は勤勉ではあったけど、昔の官僚は本当に良かった

866:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:37:54.36 .net:ID:SNR+YYWj0
>>832
昔の人は勤勉って言うけど日本は「庶民が天下国家を語らない」ってのが伝統的な文化じゃないかな。
明治の時だって一部の人が成し遂げただけで、大衆がそれを選んだわけじゃないし。
日本人の多くの大衆は流れに身を任せてるだけ。それは今も昔も変わってないと思うけど。

883:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:40:38.81 .net:ID:1JUJurfM0
>>866
そうそう
勤勉というより元から奴隷体質なんだよな日本人は
だからぶっちゃけブラック企業の社畜とかが一番向いてるのよ
でもネットの登場でその辺の情報格差が埋まっちゃって人並みの自由や時間を求める奴隷が増えたから今窮屈になってる




840:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:34:37.22 .net:ID:L4Z4Rfs00
小林よしのり

TPPで怒る者がいない全権委任の状況
Tweet ThisSend to Facebook | by:よしりん

政治状況がデタラメで、大衆の劣化も酷い。
TPPは黒塗り文書で、議論もせずに国柄を変えようとしている。
TPP自体が自民党の公約違反なのに、まるで全権委任政府のように、国柄破壊を強行している。

だが、これに憤る国士はいない。
明治時代なら武士の気概を持つ者たちが、何事かをやらかしたに違いない。

アメリカでさえ、TPPに異議を呈する候補者が大統領選に出ているのに、日本の静かなこと、完全に大衆が劣化している。

安保法制なら若者がデモをやるが、TPPではうんともすんとも言わない。
「戦争反対」は分かりやすすぎて、幼稚園児でも言えるが、TPPで反対デモはやらないのだから、その程度の知能なのだ。

安倍政権に全権委任したい自称保守の連中も、デモ一つしないのだから、何を保守したい連中なのか皆目わからない。

ことほど左様に右から左までがニヒリズムに浸っているが、
政府を監視し、国民に檄を飛ばす自由民権運動は、明治以来、今も続いていると思っておかねばならない。

855:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:36:38.06 .net:ID:/NzKxWOUO
>>840
おはよう寺ちゃんの三橋貴明か。TPPについての部分



865:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:37:25.39 .net:ID:/qfchCKPO
銀英伝でヲタには広く知れ渡った論法だけど
結局は一長一短
楽なのは独裁
中華とかは、どちらかと問われたらいい例であの人口をなんとか言うこときかせようとしたら民主主義なんて役にたたない。

875:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:39:34.33 .net:ID:zI06hxq10
>>865
まじめな話、中国は合衆国制にして、州ごとに統治すべきだと思う。

889:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:41:39.73 .net:ID:yGNg4iV60
>>875
三国志の時代みたいに3つに別れた方が良いな
天下三分の計を唱えた諸葛孔明は立派やな


953:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:51:17.05 .net:ID:/CF4vLhC0
>>875
既に地方はやりたい放題で中央の統制が効いてないのが表面化してんだけど




868:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:38:03.23 .net:ID:V8X8rcKB0
なにも民主主義は「すごくいいことだ」「平和の象徴」「揺るがない信頼」というわけではないだろ
平均点を選択する主義なんだよな、独裁政権では振れ幅が大きくなり満点を取る時もあるかもしれないが
悪い時には徹底的に悪くなるため極めてコントロールが難しくなり、当初の予定など幾らでも変更されてしまう
任期も際限なく延長されるし、国民投票など到底出来ない状況が生まれるのが独裁政権の姿なんだよ
だから民主主義にして程々で行きましょうってことにしてるのが現在の状況なんだよ

879:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:40:11.03 .net:ID:8sXxpSd00
>>868
「民主主義は最低の政体です。
過去に存在したあらゆるほかの政体を除いて」


とかいう名文句を知らないで政治を語る吉本興業様であったか



878:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:40:08.78 .net:ID:IzXfU9NU0
今後、民主主義以上の政体が出てくるなら
そこに人工知能は関わってくるだろうな

それは良いか悪いかは別として・・・

895:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:41:59.21 .net:ID:1JUJurfM0
>>878
将来は一人の優秀な人、じゃなく一人の優秀な人工知能に統治される社会になってるかもな
冗談じゃなくマジでディストピアだな
SF小説も真っ青だわ

933:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:48:12.01 .net:ID:T76uEcTJ0
>>895
官僚制の意志決定システムてのは元来、アナログのAIみたいなもんだろ
個々の人間は血も涙もあるわけだが、事務処理と意志決定は
自動化、画一化、効率化、責任主体の無人化を目指すわけだから
 
AIで置き換えられていく人間の職業のうち、それに抵抗する政治的パワーを
別にすれば、一番しっくりなじんでシームレスに移行できるのが官僚システム




882:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:40:38.79 .net:ID:BtQgi4X70
独裁でも経済成長さえしてれば、大多数の国民は満足
表現の自由は揉めるから、ちょこちょこガス抜きすればおk

903:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:43:22.71 .net:ID:yGNg4iV60
>>882
中国とか子供とか誘拐されまくりで善良な市民が泣いてるのを
報道統制して国民が知らないだけ



886:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:40:53.53 .net:ID:/NzKxWOUO
最後は地球幼年期の終わりみたいに宇宙人がやってきて僕らをひとつにまとめるんだ

910:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:43:55.94 .net:ID:8sXxpSd00
>>886
おう幼年期の終わりくらいちゃんと読めよ
劣等種族が見守る中、優秀な人類が進化する話だよ
オーバーロードは実は雑魚なんやで



899:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:43:00.04 .net:ID:91c94C8r0
民主主義はインチキ
為政者が責任取らなくて良くなっただけの、劣化専制政治

982:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:55:36.92 .net:ID:ePFpBcNl0
>>899

独裁者は責任を取らないどころか より圧制による権力強化を行う場合が多い(例 北朝鮮のデブ)
まぁ 中東のように土を掘れば湯水の如くカネが噴出すような地域だと独裁の方が幸せかもしれない
シンガポールは国そのものが小さいから独裁の方が適している



902:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:43:14.61 .net:ID:giWtvCdz0
優秀な独裁政治は、愚劣な民主主義に勝る
当たり前だよなあ?
日本は上の連中にとって都合が悪いから否定しまくるけどな

919:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:45:06.65 .net:ID:yGNg4iV60
>>902
でも優秀な独裁なら良いけど駄目な独裁だったら
独裁は変えようがないだろww



921:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:45:15.89 .net:ID:1V1uHF5d0
独裁の定義はズレてるが、1人1票は間違ってるわな
参政権の付与に審査orテスト居るだろ
投票したかったらパスすりゃいいし、パスするとこに興味ないなら参政権にも興味ないだうし

931:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:47:28.09 .net:ID:yGNg4iV60
>>921
そしたら一部の碌でもない上級国民しか投票出来なくなるだろw

936:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:48:44.90 .net:ID:OAqmLv2E0
>>931
算数もろくにできない馬鹿が
1票持ってるよりはよほどマシ。

今よりも底辺にも優しい社会になる。

970:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:53:50.80 .net:ID:yGNg4iV60
>>936
千野みたいな権力者の娘が何をしても逮捕されない世の中になるだけやろw

996:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:58:32.98 .net:ID:OAqmLv2E0
>>970
どんな権力体制でも権力者の関係者は力を持つのは
当たり前なのに何言ってるのwww






945:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:49:47.83 .net:ID:Uj1KAD7a0
私利私欲を捨てて他人の事を思い続ける人間が独裁の地位に
就けばいいが、そうじゃない事の方が多いからな

それに地位は人を作るっていうけど、独裁者ともなれば周りは
イエスマンばかりになって、絶対にひん曲がっていくだろうから、
独裁はダメだよやっぱり

960:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:52:04.45 .net:ID:hB+KekpZ0
>>945
私利私欲のない他人の為に尽くす人間がどうやって独裁の地位に就けるのか?
その方法論がないよねw

と言うかどう考えても不可能だわw



959:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:51:52.57 .net:ID:87FlTv+F0
行き過ぎた民主主義の果てに生まれるのだよ、独裁者は

975:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:54:41.63 .net:ID:hB+KekpZ0
>>959
自分はそうは思わないけどね!

その前に独裁的で強力な権力者にマスコミ報道機関が乗っ取られ
マスコミが先導して独裁政権が誕生したんだよw

だから一番警戒し注意しなきゃいけないのはマスコミがちゃんと
昨日してるか否か何だって!


983:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/13(水) 11:55:44.85 .net:ID:SNR+YYWj0
>>959
みんなで選んだ一人に全て委任ってまさに行き過ぎた民主主義だよねw



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。