また~り芸スポ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  「日本映画はつまらない」と言うヤツは勝手にほざいてろ! 映画音楽家が持論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本映画はつまらない」と言うヤツは勝手にほざいてろ! 映画音楽家が持論

バイレーツ 映画音楽を多数手がける福田裕彦さん(58)が、「今の日本映画はつまらない」と発言する人に対して吠えた。 だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460360201


1:Hero syndrome ★@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:36:41.26 _USER*.net:ID:CAP
バイレーツ
映画音楽を多数手がける福田裕彦さん(58)が、「今の日本映画はつまらない」と発言する人に対して吠えた。

だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ。

— 福田裕彦 ほぼ8歳612ヶ月ですが? (@YasuhikoFK) 2016年4月9日

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元: https://gunosy.com/articles/RK6Ew

12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:38:43.48 .net:ID:ciS0+fFY0
>>1
>例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
>必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない

映画の面白さとは何の関係もない

725:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:51.73 .net:ID:xw03OBVm0
>>12
言いたいこと言われたわ



23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:39:39.87 .net:ID:itCXoNEu0
>>1 必死で味噌汁作って

だからつまらないのよ


24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:39:42.42 .net:ID:KkjkeW+U0
>>1
内部事情によって面白さが変わるのか。

不思議な現象だな。

単位は何になるんだろう。


87:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:43:53.44 .net:ID:lGJFjk2T0
>>1
> 予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。

知らんがなだよなあ
そんなスタッフの矜持とやらも込みで評価するものなの?映画って。

162:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:44.54 .net:ID:52b4iNMl0
>>87
>> 知らんがなだよなあ
>> そんなスタッフの矜持とやらも込みで評価するものなの?映画って。

映画も含めたエンタメって幻想を見せるものだから,裏でチマチマしていることを推測されたら終り。
低予算でもスゲーって思いをさせるのが映画。
それが理想論でも,そこを諦めたらもうエンタメ止めろ。



108:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:45:33.16 .net:ID:pM1AMuYG0
>>1の意見には同意しないし、
「金が無くてもいいものは作れる」し、
「金があってもクソ映画はできあがる」こともある。

ただ、日本映画は「日本語」で作られている以上、海外での販売にハードルがあることも事実で、
それゆえ、ハリウッドみたいに金が集まらないことに対しては、同情するところはある。
これは、映画界だけじゃなく、極東の独自文化を持つ日本の宿命


113:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:45:42.94 .net:ID:roIMLe+Z0
>>1
この人、進撃の巨人に関わってたひと?
なんか見たことある気が

140:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:47:18.72 .net:ID:u1tyRyzp0
>>113
反撃の狼煙DVDに何曲か書いただけでは



141:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:47:22.17 .net:ID:oxzQX2qF0
>>1
>例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作って

こういう反論しかできないから、つまんないんだよ。
「一生懸命やってるから面白い」わけじゃない。


152:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:28.42 .net:ID:2gLHKpLK0
>>1
日本映画への評価にスタッフが苦労してるからとかなんの関係もないんだけど
スタッフが苦労してなかろうが映画が面白いなら面白いというだけ


163:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:45.30 .net:ID:xyjgOsdj0
>>1
日本映画はつまらない
日本映画はつまらない
日本映画はつまらない
日本映画はつまらない
日本映画はつまらない


167:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:55.71 .net:ID:KLS+EKnC0
>>1
こんな感覚だから日本映画はつまらないんだろうな


194:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:24.88 .net:ID:PllIkyke0
>>1
これは廃棄カツを使いまわしたあの人を
連想させる言葉ですねw


199:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:39.33 .net:ID:6Q7MQuew0
>>1
こういう「作り手側の事情も考慮して批評しろ」みたいな意見って、藤子不二雄がドラえもんか何かでバッサリ斬り捨ててなかったっけ?


206:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:51:04.95 .net:ID:7++fCxhd0
>>1
お前みたいなバカがつまらなくしてるんだよな


211:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:51:15.37 .net:ID:cGP5Xnz2O
>>1
海外映画の飽きられたが初作品は面白かったしヒットした製作費は100万円のパラノーマルアクテビィティーみたいに
頑張れや


222:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:52:00.51 .net:ID:uOtxiFt/O
>>1
弁当屋「しょぼい弁当で悪かったなボケヽ(`Д´)ノ」


224:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:52:01.69 .net:ID:g/6bOJ5lO
>>1
そりゃそうだ、見なきゃいいだけなんだから(笑)


225:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:52:03.17 .net:ID:ihahciKq0
>>1
悲しいかな、これ反論じゃなくて肯定だよな(ニガ


240:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:53:06.21 .net:ID:0s20vp/j0
>>1
映画だけの話じゃない。
まともな「活動」はみんな裏で苦労して利益出してるのに。
なぜ映画だけが批判禁止なんだ?


287:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:29.91 .net:ID:0s20vp/j0
>>1
1本の作品を見て、「全部ダメだ」と言うのはやめろ!


と言うべきでしたね


317:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:39.01 .net:ID:b+NhqfB/0
>>1
そこは開き直っちゃうとお終いなのでは・・・


323:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:59.52 .net:ID:Ycx7Ut3w0
>>1
言いたい事はよく分かります

でも海外に進撃の巨人持ち出されてきたらぐぬぬ…以外の反応ができません><


384:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:01:38.77 .net:ID:tg7TeOtb0
>>1-367
吟じもないバカ共が何批判してるんだかw


388:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:01:47.66 .net:ID:7B7rXdKM0
>>1
つーか映画館自体不要
映画館行くの面倒臭いし
2時間近く座りっぱなしも苦痛だし
もういきなりDVD.Blu-ray発売、レンタル開始でいいよ


421:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:33.50 .net:ID:odW7xjhv0
>>1
>例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
>必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない

関係ないだろ馬鹿かよこいつ


444:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:04:35.30 .net:ID:Vx0uAiGM0
>>1
客にとっちゃ過程なんて知ったこっちゃないんだよ、面白い映画を作ったという結果をだせ
今時、義務教育でも過程なんて評価せんぞw


532:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:02.17 .net:ID:sq8iSt9q0
>>1
でたあああああああああああああ「予算がない」wwwwww
絶対これ言いたかっただけだろw


535:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:11.27 .net:ID:68wKFmsl0
>>1
信長協奏曲観てもそんな寝言が言えるのか?


536:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:13.66 .net:ID:dW6s8+5i0
>>1
同情はするけど、クズはクズ。
天才見つけてこい。
それで解決する。


567:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:12:39.47 .net:ID:pHQj0a1+0
>>1
でもアニメはいい作品がいっぱい作られてますよ?


618:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:54.65 .net:ID:PwAhTf8J0
>>1
面白さとスタッフの衣食住に直結した関係があるようには思えません


639:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:17:39.24 .net:ID:9cwn7Epp0
>>1
矜持の意味辞書で調べろ


714:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:20.87 .net:ID:Wq943qkO0
>>1
こういうバカは、お客がお金払って観に来てもらってるものだ、
という感謝が根本的にないから困る
仕事ができることへの感謝もないからお客が観る価値のあるものをつくれない、
対価を払う価値がないから客が来ない、地上波初放送wで馬鹿にされる、
馬鹿にされるような産業だから無能なバカしか集まらない、
無能なバカが集結して緊張感もない現場で学芸会レベルの糞映画を量産する・・・


746:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:12.41 .net:ID:t8+oKE170
>>1

これは酷い


752:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:58.39 .net:ID:txDhyAlN0
>>1
それが日本映画業界のおかしいところ
どうせその味噌汁だって下っ端に無理やり作らせたものだろ
いくつか現場を見てきたけど作業が気に入らないとか言って下っ端をぶん殴ったりしてるのを俺は何度も見たぞ
アメリカとの共同制作映画であちら側のがスタッフがドン引きしてたのも知ってるぞ
若手がアイデアを述べると生意気だとかいって怒鳴り飛ばすスタッフを何度も見たぞ
昔の軍隊みたいな体質で創造性がうまれるわけねーじゃん

828:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:55.83 .net:ID:bj3aBrNo0
>>752
お前らが唯一認めてる園子温も
俳優に散々暴言を吐いて追い詰めて泣かせる監督だけどね


847:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:29:59.15 .net:ID:V+DIQqX20
>>752
なんか伝統芸能化しそうだな
能や歌舞伎みたいに変革は厳禁な世界


878:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:22.43 .net:ID:IxDeH1me0
>>752
自分の地位、プライドが落ちるのが怖くて仕方ないんだろうな
そんなやつらが綺麗事とか満載のチンプな映画作ってんだから
俳優とかは自分の言うことを聞くだけの客寄せパンダでいいんだろう



790:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:05.33 .net:ID:alDMnQAX0
>>1
業界の中にいると、客から何が嫌われているのかが客観視出来ない例。
配役が嫌われている。
脚本がやっつけ仕事。
「少ない予算で」などと言って、金を掛ける場所を間違えている。
よって今後も彼には面白い映画を制作する事は不可能。


804:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:42.07 .net:ID:uz3QN/fg0
>>1
>予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持

×リカバー
○カバー

×盛り上げようとする矜持
○盛り上げようとする意気込み


日本語がいろいろとおかしいね


869:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:46.65 .net:ID:itCXoNEu0
>>1
じゃあ、カネを掛けて高級食材と高級調理器具で作った味噌汁が美味しいのかと


902:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:32:42.73 .net:ID:ookBi6jI0
>>1
その弁当も頭を使って安くてより良いものをと言う矜持を持って
作ってる人がいるはずなんですがね、ショボいの一言ですかw
ならショボい映画をショボいと言って何が悪いんですかね?


942:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:09.21 .net:ID:GY3gk29w0
>>1
現場の苦労なんて関係ないじゃん
そんな業界の内輪の事情は映画の内容の批評と無関係だよ

こういう身内の馴れ合いが、映画業界ではびこって今の体たらくになったんだろ


985:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:41.14 .net:ID:C29gkSTf0
>>1
他人の評価がどうであろうと、悔いなくやりきっているのであれば、こんなコメントは出ないと思う。

評論に反論して獲るものは無い。ただ、相手と同列になるだけ。


994:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:38:13.87 .net:ID:QA3PkHsi0
>>1
味噌汁作ってたから何なんだよ
面白さと関係ないだろ馬鹿



3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:37:46.51 .net:ID:wxfcN5ta0
では勝手にほざかせていただきますね

290:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:42.69 .net:ID:hFWAeAZ80
>>3

君も正しい。


611:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:26.88 .net:ID:BlXU7O4K0
>>3と で完全に論破



5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:38:05.26 .net:ID:ieGoJGkV0
日本映画=学芸会

171:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:49:10.54 .net:ID:D7kMcBLI0
>>5
邦画って娯楽になってない作品ばっか
客から金取って説教聞かせるとか何の宗教か罰ゲームよ?…とは思うな



8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:38:16.45 .net:ID:favtJ7kw0
そんな苦労は観る側にとっては関係ないっての
私だって寝てないんだと叫んだ雪印の社長を思い出すわ

229:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:52:27.40 .net:ID:LHaqseIb0
>>8
禿同。

アミューズあたりのタイアップ曲流したり、カスかよと思うのがくさるほどある。
映画音楽手がけてるなら、映画と全く関連性のないタイアップテーマ曲をなんとかしろ。

296:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:59.19 .net:ID:XwgcoaUI0
>>229
それな
金のなさも要因の一つだろうが楽曲もキャストも業界の都合が前面に出すぎなんだよ
そんなん見て客がつまらないと言うのは当たり前だし、その当たり前の反応に一々腹立てる方がおかしい


1000:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:38:54.31 .net:ID:Hlzd5xEC0
>>229
ちはやふるのPerfumeはいい曲だ!



514:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:05.24 .net:ID:OAUEgMdi0
>>8
本当それな、メシに例えるならどんなに一生懸命作ろうとまずいもんはまずいし
消費者に経過を踏まえて同情しろとかアホかと思う


646:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:18:30.09 .net:ID:WLov+oM30
>>8
ですよねー
頑張ったんだから仕事出来なくても許してねとか
そんな甘えた事ほざく社会人いないよね


687:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:54.09 .net:ID:N89xHtqp0
>>8
でも見る側の面白さの基準ってただの主観だろ?

声高らかに主観に過ぎない「日本映画つまんね」って感想を主張してるやつって何なの?
病気なんじゃねーの?

747:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:14.10 .net:ID:lUiD/cf00
>>687
そうだよ主観こそ全てだ
金だして見に行くのはそういう人々だ
そしてそういう人々がNOっつってんだよ

789:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:02.31 .net:ID:ihahciKq0
>>747
金出してる人はYESつってんじゃないの
金出せない人がNOつってんだと思うけど

983:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:20.61 .net:ID:jL2khJWj0
>>789
あんた馬鹿でしょ



793:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:15.08 .net:ID:N89xHtqp0
>>747
でも興行的に成功してるから邦画ら作られてるわけで、
それは金出して見に行く人々から一定の評価を得ている証拠なんだよ?

881:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:28.82 .net:ID:ciS0+fFY0
>>793
>でも興行的に成功してるから

興行収入はある程度は広告宣伝費に比例するからなぁ




748:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:19.31 .net:ID:zlOJtUN20
>>687
「日本映画おもしれぇ」と主張する人の方が重症です。

949:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:24.89 .net:ID:N89xHtqp0
>>748
そんなこと無いよ
日本映画をそれほど見てない人が「日本映画つまんねぇ」って叩く様の方が病気なんだから

978:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:06.53 .net:ID:Hh3xhT2N0
>>949
巨大な予算が組まれ大規模な宣伝がされる映画に糞が多いと、
小品にいくらいい作品が多くても駄目な印象にはなりやすいわな

989:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:53.96 .net:ID:N89xHtqp0
>>978
それはあるかもね







11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:38:40.94 .net:ID:4XnhV3G+0
裏方の苦労話はいらないなー
もっと陽気に映画作れよ

28:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:40:11.32 .net:ID:ZheQeNIW0
>>11
面白く作って話題にする能力がないから、味噌汁に逃げちゃうわけだ



32:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:40:28.12 .net:ID:1EAXDg910
低予算でも面白い映画はあるからなー

78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:43:20.47 .net:ID:itCXoNEu0
>>32
たしか「進撃の巨人」「第9地区」が同じくらいの予算



映画のために苦労するのではなく、苦労のために苦労しているの構図

138:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:47:06.20 .net:ID:Gr9h0G740
>>78
マジか?
スケールが全然違うじゃん
誰かが中抜きしてるとしか思えんな

418:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:26.81 .net:ID:itCXoNEu0
>>138
邦画の場合は人件費の率が高い。
あっちは無名の俳優でも効率的に使って面白く仕上げるノウハウがある





61:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:42:10.93 .net:ID:sgBTxQff0
2時間味噌汁撮ったほうが面白いよ

70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:42:50.20 .net:ID:4jRtVSi80
>>61
たんぽぽかな?



74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:43:08.05 .net:ID:favtJ7kw0
もうこの手の馬鹿しか残ってないからつまらないんだろうな邦画は

92:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:44:25.95 .net:ID:LqUhzGDxO
>>74
ほんとそれ



79:顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA @\(^o^)/2016/04/11(月) 16:43:23.83 .net:ID:0QFq5sm+0
低予算でも頑張ってる映画はたくさんあるし、それはそれで応援したい。
何億もかけて面白いの撮れたらそれはそれで実に結構。
批判されてるのはテラフォだの進撃だのみたいに予算じゃぶじゃぶでゴミみたいな作品しか撮れない現状に対してだから。
現場で味噌汁作ってる規模のはそもそも批判されてねえでしょ。

104:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:45:14.21 .net:ID:9kD55EzP0
>>79
まだ公開されてないテラフォーマーズを入れるな。

まあアニメニ期も映画も駄作だれうけどね。

154:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:33.10 .net:ID:ieGoJGkV0
>>104
テラホwは原作がゴミ化してるんで…




98:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:44:46.61 .net:ID:u1tyRyzp0
あ〜、映画製作に関わってないのに
実写版進撃の巨人の爆死で関係者の如く逆切れして痛い発言で現場を困らせてた人か

143:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:47:34.02 .net:ID:Tmk9sodKO
>>98
自分の映画を批判されて反論しているのじゃなかったのか



112:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:45:35.73 .net:ID:T3srZeMg0
俳優のスケジュール埋められりゃいいんだろコイツら
作品の出来とか二の次

265:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:54:36.20 .net:ID:itCXoNEu0
>>112
洋画の場合はストーリーのために俳優があるけど、邦画は所属事務所と俳優(出演者)
のために映画がある。

 こんなの無くて
 こんなのばかり

パシフィックリムに至ってはこれだしw


329:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:58:28.63 .net:ID:55v0SzKF0
>>265
出てる役者勢ぞろいのポスター嫌いだわあ




115:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:45:53.25 .net:ID:p96Ia8ok0
確かに今の映画はつまらないじゃなくて
昔から、ほどつまらない映画を作っているが正解
日本映画がハリウッド並みの予算を獲得したからって
絶対に面白くならないだろう

195:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:25.62 .net:ID:8ijSlbXB0
>>115
「最近の邦画はつまらん」て言う奴に「50年前からつまらんだろ」
て言うと涙目になるよね。

216:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:51:36.65 .net:ID:XNMx7lZ20
>>195
仁義なき戦いは今見ても面白い
流石は現役ヤクザがスタジオまできて演技指導しただけのことはある



318:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:39.44 .net:ID:itCXoNEu0
>>115
別スレでは、今の邦画の撮影技術は30年前のハリウッド映画のそれより劣っていると
認定されているw

ちなみに1986年の主な洋画は
トップガン,バタリアン,エイリアン2,ロッキー4,未来世紀ブラジル,・・・
今の邦画では到底無理w

784:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:35.75 .net:ID:cGP5Xnz2O
>>318
チープだったキムタクヤマトで言われてたが キムタクヤマトでようやくVFX技術が
初代スターウォーズ(EP4)に追い付いたらしい
監督は永遠の0の山崎貴でVFX製作会社が山崎作品のリターナーやジュブナイルやALWAYS 三丁目の夕日永遠の0を
手掛けた同じく白組 今後白組調布スタジオにも技術向上の期待したいが 他ではキルビル バベルにも携わったという
踊る大捜査線もしたA.T-ILLUSIONにも期待したいな

830:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:29:00.73 .net:ID:GHMamSWL0
>>784
仕事が続かなければ途切れてしまうなぁ





130:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:46:47.75 .net:ID:d8fNRP8N0
現場の弁当のリカバリーはせんでいいから
傑作作れよ
儲けてからいい弁当食え

184:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:03.00 .net:ID:Tmk9sodKO
>>130
映画がヒットするまで断食か
餓死するかもな(笑)



164:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:48:47.42 .net:ID:SsCu6Ymu0
少ない予算までドブに捨てるこたあない
もう少し金集めて本当に作りたいもの作りなよ

188:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:14.04 .net:ID:sA9b1dUA0
>>164
そうは言うが、作らないと金って集まらないんだよな
作らないと評価すらされんし



172:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:49:12.73 .net:ID:JWpqO8jz0
ドラえもんとか涼宮ハルヒとか日本映画めっちゃ面白いよ

235:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:52:55.86 .net:ID:Tmk9sodKO
>>172
涼宮ハルヒなど誰も知らないよ



174:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:49:26.07 .net:ID:dYcf1wBa0
人は記憶型と思考型に大別できる

制作費50万ドル


映画なんてもんは1000万円あれば1本とれる
あくまでも下限としてだがね
制作費うん千万円でgdgd言ってる奴は頭を使っていないだけ

395:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:02:23.99 .net:ID:dYcf1wBa0
>>174の続き
映画の電人ザボーガーをちょいと観た
CGは進撃の巨人と同じ奴らくさい
実際のところは知らんがね
CG自体のレベルは上がってるんだが使い方のレベルが低い



190:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:50:16.43 .net:ID:DfHMbdTt0
でも実際つまらないよりも観てて恥ずかしい。

219:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:51:57.03 .net:ID:D7kMcBLI0
>>190
ああ、それ
なんか全般的にダサいんだよなw



205:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:51:03.95 .net:ID:Raq/KWQB0
進撃の巨人とか、寄生獣とかもだが、原作と変更して監督独自のクソ設定入れたりするのがダメ
クソ設定を入れて矛盾が大量に出てしまう

原作通りに脚本作れない無能だから叩かれる

監督に大事なのは、原作と変更しないで、物語の起承転結をちゃんとやる事

314:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:25.38 .net:ID:8ijSlbXB0
>>205
進撃は原作者の依頼で改編したんだわ。
ちょっとレアケース。

581:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:13:38.54 .net:ID:p96Ia8ok0
>>314
ちょっと手直してやらんと恐ろしいものができるからな・・・




266:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:54:36.70 .net:ID:SCFkwIn80
俺は普通にサヨクが作って来たあらゆる文化が
通用しなくなってるんだと思うわ。

ミンスが政権取ってた3年半は
ある意味メディアの扇動で導かれた太平洋戦争と同じだと思ってる。
ミンスが政権失ったのは終戦で

今メディアや文化は再構築が進んでる。

481:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:07:01.84 .net:ID:xhcN3sja0
>>266
海外で受ける日本の文化はエログロナンセンスだけ
自民のごり押しするクールジャパンと真逆の価値観だよ

546:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:11:13.60 .net:ID:SCFkwIn80
>>481
その発想がもうミンス政権の戦前 戦中なんだよ

エログロ部分は別にサヨの特権では無いよ
海外の反応は一番あとに来るけど
今国内で先に再構築が進んでる。
進撃の巨人(漫画の方な)みたいな作品はその代表。

再構築って意味を理解すべき




279:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:04.17 .net:ID:A5PBhowt0
予算云々いうんだったらタイ映画の「マッハ」より面白い映画作ってみろってんだ

なんなの邦画のアクションシーンって
殴り合いしてるのをだらしない構図でちょっとカメラ手持ちでゆらゆらさせてるだけとか
手抜きもいい加減にしろよ

530:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:59.42 .net:ID:cGP5Xnz2O
>>279
あの映画のトニー・ジャーのアクションはマジで凄いな
トム・ヤム・クンで日本にも来て番宣して生アクション披露してたがアクションはリアルでマジ凄い
まぁでもマッハ!何回も同じアクションリピートしたりで正直トニー・ジャーのアクションのプロモーション動画みたいな感じだったがw
でもマッハ!のトニーの格闘アクションは世界トップだと思うわ

948:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:24.22 .net:ID:A5PBhowt0
>>530
同じ監督だかプロデューサーだかの
「チョコレートファイター」もすごいよ
女の子主人公だけどマッハに引けとらない

日本人では男でもあそこまで出来る人いないだろうし
多分ハリウッドとかにもいないと思う

でも次がなかなか出てこないなあ

968:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:38.26 .net:ID:ookBi6jI0
>>948
横レスすまん、あれは良い映画だったなあ、スタイリッシュなアクションに圧巻の長回し





283:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:12.88 .net:ID:90lqkdD+0
>>予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
>>必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持

あー、だから駄目なんだ
脚本や演出でカバーするという発想はもう廃れちゃったわけね

349:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:39.49 .net:ID:A5PBhowt0
>>283
そうそう、撮影当日の現場まで来てから盛り上がってどうにかしようってのがもうどうしようもないよなw

普段ろくすっぽ練習しないで試合当日だけ盛り上がってる弱小校の部活動みたい



288:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:55:32.75 .net:ID:sA9b1dUA0
たけしが言ってたが、映画は因数分解言ってたな
見せ方で映像を省略しても大量に視聴者に理解させる手法ができるって

理系の監督が少ないのも日本映画がアカン原因かもな

458:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:05:41.83 .net:ID:9kD55EzP0
>>288
たけしの映画もつまらないんだが



308:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:56:53.78 .net:ID:MpIkUX5L0
左翼フィルタがかかっているために、話の核が平和、平等になる。
面白くなるわけがない。

345:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:28.14 .net:ID:2N0hGIcY0
>>308
ハリウッドも左よりではある。アカデミー賞でも登壇者がトランプ貶しまくり



310:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:56:59.95 .net:ID:sFfodph/0
「日本映画はつまらない」と言うヤツの大半は、そもそも日本映画を観てない層
食わず嫌いの人種

相手にする価値もない

335:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:04.98 .net:ID:l0eW3ofm0
>>310

学生時代、サヨクかぶれがよくホザいてたわー

「マルクス読んだことあるのか?」

んな暇ねーんだよバーカ



311:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:09.25 .net:ID:RgX3q8dFO
俳優がボソボソ喋って何を言ってんのか分からない
音量上げたら音楽と効果音だけがバカデカイ
全体的に物語が暗い
アクションがショボい
何よりも演技が下手な奴が多い

321:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:55.95 .net:ID:e2swUu5Q0
>>311
音なんなんだろなあれ?音響設計って専門家がやってるはずなのにな。



322:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:57:58.83 .net:ID:4kq2FQ4k0
つまらないと思ったら金払わなくていい映画館ってやってみろよ

359:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:00:07.78 .net:ID:z0w5diXjO
>>322
映画は図書館のDVDで見てる



324:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:58:03.60 .net:ID:SCFkwIn80
山田洋二が直接的に安保反対を言わない代わりに
母と暮らせば見たいなあざとい映画撮ってる内は駄目な分野だと思うよw

352:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:45.76 .net:ID:l0eW3ofm0
>>324

その割に、社会福祉施設とかに券割り当てたりしてな

 



327:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:58:20.06 .net:ID:jZmFx/X+0
この現場が日本映画をつまらなくしている根源だと気付かせてくれた

357:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:57.90 .net:ID:SCFkwIn80
>>327
結局
このみそ汁の状況だから駄目なんだと
なぜ嘆かないのかなんだよなw

これを美徳としてる限り浮上は無いw



343:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:27.90 .net:ID:ihahciKq0
まあここでgdgd言ってるやつはハナから映画なんて見ないから
どうでもいいけど、これまったく反論じゃないのよ
 
反論なら「いや誰々のどんな作品などがちゃんと面白い!」て言えばいいんだから
でも言ってるのは「大変な状況だからあの程度なんだ」という肯定じゃん
完全に認めちゃってんのよ。それくらい悲しい状況てことでしょ
 
そこを正確に読み取ってあげないとw

370:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:00:51.35 .net:ID:ZMaCVVI50
>>343
確かにもう見てもいないけど
ハナっからではないんだよなあ



351:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 16:59:44.48 .net:ID:2TKlBCxC0
日本のアニメ映画は面白いよ、ジブリとか

日本の実写映画がしょぼくみえるのは絵作りが悪いからだね
出てるのは大人の設定なのに、外国のティーンズ映画に出てるハイスクールの生徒みたいな童顔の女優か俳優だし、
それらが警察官とか弁護士とか医者とかだから全然説得力がない

それか40代、50代くらいの老けたおっさんとか、そのおっさんの相手役も10代に見える目が大きな子供顔のアイドル女優だし、
洋画みたいに大人な容姿の20代30代の役者が出てこない

日本の映画は見た目に説得力がない

560:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:12:27.78 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>351
それは日本人が童顔な体質だから
日本の二十代キャリアウーマン設定なら、あんなものだろーが

逆に、日本人から見たらアメリカドラマのハイスクール生が高校生に見えないかもしれないぞ


880:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:28.01 .net:ID:cGP5Xnz2O
>>351
テルマエロマエの入浴場面は顔濃い大人な阿部ちゃんなのも良かったが洋画みたいな雰囲気出ててスゲーと思ったな
セットは確か借りたんだっけかな でもこの1場面だけだが日本もやりようによっては絵作り頑張れると感じたな



361:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:00:13.57 .net:ID:DE5wr9zM0
日本映画監督協会の理事長が崔洋一の責任は追及しないのか

408:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:07.57 .net:ID:AwLFtw9P0
>>361
>日本映画監督協会の理事長が崔洋一の責任は追及しないのか

映画会社から監督の権利を守る団体
DVDがでても金貰えないとか横行してたらしい



372:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:00:57.86 .net:ID:ZyIsmp3R0
低予算で作られた『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999年)

あの映画で
キャストやスタッフを盛り上げようする為にスタッフは味噌汁出したのかな?
アメリカだからホットドッグあたりか?

447:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:04:50.67 .net:ID:A5PBhowt0
>>372
一方70万円で制作されてコロンビアから世界に配給されたロバートロドリゲスのデビュー作「エルマリアッチ」
昼飯代を浮かすために全編午前中で撮影終了してたw


549:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:11:34.88 .net:ID:itCXoNEu0
>>372
マジレスすると、ハリウッド映画では労組(俳優協会)の影響がメチャ強くて、出演者への
食事の手配はすごくちゃんとしている。



409:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:09.01 .net:ID:vCCN8N530
映画館の客のマナーが悪すぎて行くのが嫌になった
お茶の間感覚で食ったり喋ったりするやつ多すぎ

431:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:55.40 .net:ID:l0eW3ofm0
>>409

それ野球場もまったく一緒

 



422:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:03:36.59 .net:ID:tJcwFfyS0
メインキャストに碌に演技の出来ないアイドル・タレント・モデルを起用
安易な漫画原作(原案)

このビジネスライクな2つを止めればだいぶマシになると思うんだけどね
マーケティングを考えてこういう作り方にするんだろうけど
酷評されてコケてるのはこの2つが当てはまるという現実

509:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:08:58.21 .net:ID:8ijSlbXB0
>>422
ところが非マンガ原作で俳優が無名となると
こけるの必死なのですよ。



440:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:04:21.23 .net:ID:SCFkwIn80
そんなダメ邦画の中で
アウトレイジみたいにエンタメ取れる人も居るんだから

なぜ他がダメなのか考えた方が良いw

499:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:08:16.46 .net:ID:A60zzWBwO
>>440
アウトレイジも劇中ただ「オイ!コラ!」と怒鳴りあってドンパチしてるだけ。

527:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:47.14 .net:ID:OZ/0IPDn0
>>499
アウトレイジの面白さは普段好々爺の塩見三省が一番モノホンっぽかったとこだと思う

俳優の幅を楽しむ映画

554:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:12:06.47 .net:ID:S4GOwtS70
>>527
塩見さん、ああいう役やったの初めてだったんだっけ?

脳出血だったかのリハビリ中らしいが、形を変えてでも再びの活躍を期待するわ



708:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:01.06 .net:ID:SCFkwIn80
>>499
余り金を掛けないであそこまで怒鳴り合いの応酬で
面白がらせる編集は素晴らしいよw

金が無いならアイデアだし編集だよって事を言いたいの

723:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:50.92 .net:ID:AwLFtw9P0
>>708
役者のギャラにかかってるから

741:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:47.44 .net:ID:SCFkwIn80
>>723
それでもハリウッドに比べれば遥かに安いから
引き合いに出した

778:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:31.26 .net:ID:AwLFtw9P0
>>741
邦画はハリウッド映画より役者のギャラにかかる比重は高いだろ
絶対的なギャラはハリウッドが高いけど

セットも証明もカメラもしょぼい

812:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:03.82 .net:ID:SCFkwIn80
>>778
じゃぁ逆にたけしの手腕がそれだけあるって事だな

製作費が
ギャラに削られても面白いの取れるってことは

875:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:15.71 .net:ID:AwLFtw9P0
>>812
手腕はある
間違いなくある




810:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:57.99 .net:ID:itCXoNEu0
>>741
ハリウッド映画の全てが高額ギャラの俳優だけで撮ってると? アホか

824:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:46.64 .net:ID:SCFkwIn80
>>810
?いやそういう話はしてない








452:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:05:04.97 .net:ID:lmWDz51z0
日本にも無名でも演技が上手い役者いるだろ?いないの?

478:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:06:53.04 .net:ID:yjN6K5Ss0
>>452
いるだろうけど使えないんでないか
知り合いや身内ばかりで固めてそうだし



470:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:06:13.12 .net:ID:pM1AMuYG0
2015年アカデミー賞作品賞ノミネート作品と制作費

スポットライト 世紀のスクープ 21億円
マネー・ショート          30億円
ブリッジ・オブ・スパイ       43億円    
Brooklyn              12億円
マッドマックス           161億円
オデッセイ             116億円
レヴェナント: 蘇えりし者     145億円
ルーム                14億円

日本の映画の制作費
1000万〜20億円
まぁ、10億くらい出してる映画はほとんどないけど。

日本映画のダメな点は
「低予算でも頑張ってる!」じゃなくて、
「低予算だから優秀な人材が集まらない(育たない)」にだと思う

537:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:18.69 .net:ID:2NfdzDYx0
>>470
真田丸とか精霊の守り人は制作費はそれなりにかけてるはずなのに
画面から滲み出るショボさは隠せない
たぶん今の日本の映画業界、テレビ業界では金があってもハリウッドのような映像は作れないんだろう
やったことがないからね

574:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:13:17.54 .net:ID:pM1AMuYG0
>>537
大河が安く見えるのはCGをほとんど使ってないから
アメリカは週1のドラマでもばんばんCGを使ってる。

日本の映像制作に足りないのはCG制作者

604:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:08.59 .net:ID:OZ/0IPDn0
>>574
CGもだけど、カメラワークとか芝居の幅とか30年前から変わらないんだよな

成長する気がない


643:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:18:12.76 .net:ID:X7Vug4zc0
>>574
それはそれだけの設備を常時稼働させる需要があるから出来ること
映画やゲームの設備を使いまわせる


667:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:44.85 .net:ID:GHMamSWL0
>>574
CGアーティストがいても最初に完成した画面のイメージが決定していないと
監督の気まぐれで手直しに次ぐ手直しでろくなものが出来ないかも




568:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:12:39.68 .net:ID:wb1qz02g0
>>470
その14億のルームがアメリカだと低予算インディーズ作品なんだよねw
たぶん邦画で10億越えってこの10年で数本ぐらいだと思う
邦画はもう映画って名乗っちゃいけないよw



474:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:06:18.41 .net:ID:A+jTi0E+0
そんな事情知ったことじゃない
安易に漫画を実写化するのやめろ

609:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:22.76 .net:ID:LkMeFFA50
>>474
そうまず安易に過去の漫画の栄光の遺産にすがって実写化とか本当やめてほしい
あと本当にその映画の世界観に添ったキャストなら納得できるがルックスだけ良い女性やイケメンで芝居が大根の奴とか勘弁してほしい
つまらない物はつまらないし予算の事言われても見る側からしたら関係ない事だ!



486:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:07:53.03 .net:ID:E5sUKt5Q0
まぁ、海外の映画が面白いかっつったら、それはそれで微妙な気もするけどね
少なくともディズニーとかの大衆向け映画って、全然面白くない

523:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:36.24 .net:ID:a2aaZ8nX0
>>486
まあ、60点ぐらいは期待できるやん。
邦画は、みる前からゴミカスだから



495:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:08:07.05 .net:ID:DUfyFvRo0
日本映画はカメラワークがなんか貧弱に感じる
カメラの位置を変えたりする手間も惜しんでいるような気がする
まあ役者の拘束時間も増えるから金が掛かるのだろうけど

548:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:11:21.72 .net:ID:a2aaZ8nX0
>>495
俳優よりもカメラ、もっというとフィルムからゴミカスなんだよな


635:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:17:27.29 .net:ID:itCXoNEu0
>>495
映画じゃないが「X-ファイル」なんか20年前のドラマなのにカメラワークと
陰影の付け方(照明技術)は今の邦画監督が見るべきレベル

649:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:18:43.14 .net:ID:SCFkwIn80
>>635
結局
邦画やってる連中何も勉強してないからw




500:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:08:17.61 .net:ID:UFEdvN2m0
海街なんちゃらは見ていない
おもしろいの?

540:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:30.38 .net:ID:OZ/0IPDn0
>>500
是枝作品では駄作な方

原作が面白い



508:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:08:52.59 .net:ID:RD74r8380
日本映画監督協会 理事長 2004年〜 崔洋一  

監督、俳優 在日だらけ〜

539:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:10:26.24 .net:ID:yjN6K5Ss0
>>508
きちがいと暴力とセックスに偏るのもむべなるかな、てな



511:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:01.97 .net:ID:tCxYEx080
「俺達がこんなに努力しているのに評価されないのは不当であり視聴している連中が悪いせいだ」
なんて思い込みで発言してそうな奴だな

はっきり言って作り手の努力なんて知った事じゃないし
見て面白いと思えないなら当然ダメだと言う
そしてそのうち見る事を止める

見る者が激減して仕事量が減ったらまた喚き散らしてくれ
その頃にはもう誰も気にせず記事にもならないだろうから

562:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:12:32.51 .net:ID:b+NhqfB/0
>>511
作品で全てを評価してもらう、ていう覚悟が無いんだろうな
本当に幼稚と思うわ

頑張ってんだよこっちは!!って甘えた未成年みたいな主張



518:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:09:21.87 .net:ID:yi2KKcnN0
むしろこんな邦画が伸びて
洋画が見られなくなってる日本の現実の方がひくわ

もう日本人は外国に興味ないみたい

545:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:11:08.26 .net:ID:X7Vug4zc0
>>518
昔は洋画も幅が広かったよ
今はハリウッド一辺倒だから
つまならい


588:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:14:00.96 .net:ID:ihahciKq0
>>518
地上波TVの無料コンテンツの質の低下やレンタルショップの衰退を
2時間ドラマ的な「映画」が補完しつつあるような気もするね



547:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:11:20.62 .net:ID:wmYoN0Tn0
73 : 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2016/04/10(日) 07:37:06.45 ID:ckmQHR6f0
今の実写の邦画業界の人材不足(特に演出や撮影など)は深刻なんてもんじゃないからなw
挙句に、旧弊化が著しくて撮影技法などの刷新すら行われてないw
照明なんて30年前の技法をまだやってるからねw

ちなみに邦画業界で一番最初にやめる奴が「根性のない奴」で次に辞めるのが「本当の意味で才能のある奴」
次に「業界が嫌になった奴」「食えなくなって生活のために辞める奴」などと続き
最後に残るのが「業界や映画にかかわる仕事が好きだけど才能の無い奴」という地獄w
だから同種同価値観の人間しか集まらずにギョーカイ的シガラミにとらわれるだけの
「根性があって業界の映画の仕事も大好きだけど、本人達自身がまったくセンスがない」という
単なる映画同好会状態な業界化してるんよね

それを「出来上がった作品」じゃなく『企画性』だけでスポンサー様と観客を集めるという安易なシャブ中に陥った映画会社と
(まあ映画ってのは莫大な損失をだす恐れのある「投資商品」だから、今のような時代は安牌に流れたい気持ちも分かるのだけど
現状の邦画のような、漫画アニメのコンテンツ寄生虫みたいになってる有様は流石に酷すぎるw)
「自前のソフトコンテンツとしての金づるになりゃなんでもいい」という既存メディア
そして、鑑賞センスを磨くことを怠って「邦画にも隠れたいい作品がある!」ってママゴトなれあい作品で充足して擁護する
「今の邦画ファン」が助長するというスパイラルダウン状態w

まあ映画ってのは本質的にエンタメ(広義での)ソフトコンテンツであって
ソフトコンテンツ業界の優劣は「オリジナル物で社会的影響力のある作品を生み出せるか否か」だと思うんだけど
今の邦画にはそれを生み出す人材もセンスも環境も意志もないんで、それを望むほうが無理ゲーw

592:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:14:24.50 .net:ID:yjN6K5Ss0
>>547
そら みたいな発言になるよねっていう



591:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:14:23.72 .net:ID:iSORHnOn0
ご飯食べに行く

「すげー不味いんですけど」

「勝手にほざいてろ!」

こういう事ですか??

606:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:12.89 .net:ID:cTV4YMVq0
>>591
そうなるよね



596:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:14:34.83 .net:ID:1TdQTDFP0
映画というコンテンツ、アプリケーションが厳しいんですよ。
3Dプリンティングホログラムが一般化して、そういった映画が当たり前になってきて、
それでも映画自体は赤字で、メディアミックスさせて回収でしょう。

733:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:21.10 .net:ID:ihahciKq0
>>596
映画てのは割といつの時代も純粋な資本規模の競争みたいなとこも
あるんだよね。で王道娯楽ジャンルでのトップの競争には残念ながら
もう日本の映画界は周回遅れでもまったくついていけないだろうと思う
設備的に追従できるハコも段々と数都市だけに絞られていくだろうね



599:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:14:51.22 .net:ID:BemgbZFB0
大手芸能事務所・広告代理店・テレビ局
作る前の障害がでかすぎんだよ

625:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:16:40.98 .net:ID:aoyV2PBV0
>>599これ
でキャスト見て更にゲンナリすると



607:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:15.51 .net:ID:E9us1jvo0
進撃の巨人ってストーリーも内容も全く知らんけど
あれだってナウシカの巨人とかもののけみたいなもんじゃないの

629:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:16:46.66 .net:ID:u1tyRyzp0
>>607
全然ちゃうわwww



615:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:15:41.32 .net:ID:ebhdFKwi0
>例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
>必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。
これはなんて作品なの?

なんて声掛ければいい?「少ない予算で頑張りましたねえ」って作品に対する評価になる?
「頑張ったんだからつまらないとかいうな」なんてのは小学生庇ってるのと変らないと思うわ

659:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:19.08 .net:ID:zlOJtUN20
>>615
まさに学芸会レベルw



630:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:16:55.42 .net:ID:cBOFfhP80
今映画が面白くないのは日本に限ったことではないだろ、アメリカ映画だってくそつまらん

750:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:45.21 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>630
CGによるド迫力、以外は退化しているかもな

780:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:32.64 .net:ID:m207HZmu0
>>750
いろいろやり尽くしたんだろうな




636:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:17:27.68 .net:ID:q4iYWjQS0
面白い日本映画もあるし、お金返してって言うくらいの酷くつまらんのも
あるじゃん

668:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:52.14 .net:ID:m207HZmu0
>>636
そうそう。昔と変わらん。
クソだらけの中に面白いのがちょっとだけある。
今は糞映画の宣伝が凄いから、以前よりひどくなったように思えるんだよね。



640:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:17:40.39 .net:ID:XlGuOpzR0
まぁ洋画もネタ切れ気味でカネかけた割りに内容無くてツマラナイから心配するな
むしろ貧しい国で作られた低予算映画の方がグッとくるんだよな〜だからそのまま頑張れよ!

681:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:36.26 .net:ID:lUiD/cf00
>>640
けどそういう国はそこに才能が集まる
そしてやる気も半端ない
比して日本はどうかというと、才能がまるで集まらない


701:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:21:39.16 .net:ID:jZmFx/X+0
>>640
それとはまるで違うだろ
昔は金まわりが良かったけど予算削られ続けて
それでもつまらんプライドで今までのやり方にしがみついているだけ



642:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:17:58.84 .net:ID:1u9rFzON0
まずキャストと脚本がゴミなんだから現場の盛り上げ方とか言われても困る

657:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:10.06 .net:ID:PwAhTf8J0
>>642
現場さえ盛り上がらないドラマ制作現場ってコンテンツの終わりを当事者が理解してるよね



644:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:18:17.04 .net:ID:V+DIQqX20
照明ひとつとっても暗い画面に青白い蛍光灯が光ってるイメージ
お通夜かよ

715:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:22.65 .net:ID:itCXoNEu0
>>644
洋画でもアメドラでも良いのに日本の映画スタッフは陰影の使い方を
海外から学ぶ気が毛頭無いぽい。
あっちはシルエットだけとかでも十分に場面設定が伝わる。

786:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:53.15 .net:ID:2AvivgvP0
>>715
ちょっと前まで、日本にも陰影得意な実相寺さんとか
ちゃんといたのになあ…


854:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:23.79 .net:ID:GHMamSWL0
>>715

日本の撮影って写真家が風景を撮ってきたみたいに素材をあんまいじらないのが上とされてるんだろうか

974:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:59.42 .net:ID:ciS0+fFY0
>>854
映画は映像が鮮明でキレイ過ぎるのもダメなのかもね
邦画の映像って平坦で遠近感が乏しいんだよね、
遠くの背景にもピントバッチリみたいな感じで....

996:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:38:24.12 .net:ID:GHMamSWL0
>>974
ワイドだパナビジョンだ、つうよりスタンダードサイズが画質が良かったりする






650:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:18:45.11 .net:ID:CDeqF6a30
努力の方向が間違ってるんだよな
クロサワが赤ひげ撮るのに丸二年かけたとか
老け役を演じるのに歯を全部抜いた役者だとかさ
そういうのならわかるんだ。彼らはそれで成果を出したからな。
スタッフのご機嫌取りの苦労譚なんか要らんのよ。

669:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:54.58 .net:ID:SCFkwIn80
>>650
そうそう
苦労話も結果が伴って初めて価値があるんだわw


822:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:34.08 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>650
歯を全部抜いたのか
それで作品が当たらなかったら、黒沢は刺されたかもな



664:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:19:31.97 .net:ID:+TtU+WwD0
まあ気持ちは分かる
そういうこと言う奴に限って進撃の巨人とか見てるだけでいい作品を探す努力をしてないからな
音楽で言えばAKBや嵐を聞いて日本にはまともなミュージシャンがいないと言ってるのと一緒

690:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:21:08.89 .net:ID:I3O9kC0R0
>>664
まともなミュージシャン教えて


704:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:21:41.73 .net:ID:55v0SzKF0
>>664
じゃあそう言えばいいのに
こいつの言い方では論点ずれ過ぎだよ



673:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:14.55 .net:ID:cTV4YMVq0
そもそも、
「すげーたくさんの人に見て欲しい!」を目指して作っているのか、
「わかる人にはわかるかっこいい物を作りたい」を目指して作っているのか、
いまの邦画界はたぶん後者な気がするんだ。

699:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:21:32.08 .net:ID:BemgbZFB0
>>673
基本職人のオナニーなんだよなぁ
所詮大衆娯楽なんだからもっと砕けていいのに
それで〜が理解できない愚民どもと思ってるから悪循環

764:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:25:41.54 .net:ID:N89xHtqp0
>>699
基本的に大衆娯楽として作ったのがテレビ局出資の暗殺教室みたいな映画なんだよね
少ない予算で娯楽に走ると必然的にそうなる



732:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:09.44 .net:ID:c3Lus4gD0
>>673
カッコいいものは誰が見たってカッコいいでしょ
自己満足なかっこよさなんて無いんだ
日本映画はただただ「ダサい」だけ



677:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:26.71 .net:ID:pM1AMuYG0
英語圏で作った映画→英語圏ではそのまま流せる
 →世界中から収入が見込めるから制作費もお金掛けられる

日本語で作った方が→見るのは日本人だけ(海外で流す場合は翻訳or吹き替えが必要)
 →興収も限られるから、予算が組めない

716:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:31.77 .net:ID:RrNS+dYX0
>>677
それはそうだが、仮に「進撃」を外人がキャスティングされて、英語のセリフだったとして(演出はあのまま)、
あの内容でヒットすると思うか?

739:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:39.01 .net:ID:pM1AMuYG0
>>716
思わない(断言)



834:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:29:14.66 .net:ID:3+575b1A0
>>677
それだったら進撃にクールジャパンで税金ぶち込んでハリウッドで作ればいい
暫くはあんな巨大コンテンツはでないんだから

892:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:32:07.11 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>834
ハリウッドは20億や40億では進撃実写作ってくれないよ

923:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:34:06.91 .net:ID:3+575b1A0
>>892
税金ぶち込むって書いたでしょ、最低100億からでしょ

993:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:38:05.78 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>923
税金だからこそ、一作品に100億もぶちこめないよ






682:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:36.27 .net:ID:jonpkET+0
映画は死んだ
音楽も死んだ

80年代以前の良質な映画や音楽だけで一生乗りきれる

731:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:07.22 .net:ID:7++fCxhd0
>>682
平成40年生まれだが、同意する。


751:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:57.12 .net:ID:f7LhpzMK0
>>682
映画は80年代から狂ってきてるんだよ
当時の映画をいいとかほざくのは
単なる思い出補正
音楽もパクりだらけだし
せいぜい成熟して、面白かったのは演歌くらいなもん

798:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:27:24.49 .net:ID:yjN6K5Ss0
>>751
邦画は60年代で終わった、て何かで読んだわ




683:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:20:44.67 .net:ID:v1x53PZp0
味噌汁と面白さは関係ねーだろって言ってるやつがいるが
味噌汁こそが邦画がつまらない原因だと思う

712:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:15.45 .net:ID:PwAhTf8J0
>>683
製作スタッフが好きなように日本映画はつまらないと言ってくれてるのに
味噌汁を馬鹿にするのは許せない



721:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:44.20 .net:ID:qZKj9osw0
お前らゴジラだのガメラだの仮面ライダーだのは叩かないよな?
日本映画って一括りにしてんなら差別すんなよ

866:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:44.74 .net:ID:0emVnKtn0
>>721
まず見に行かないから



724:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:22:50.95 .net:ID:w8f/0mZr0
あさげ「てめーらが作った味噌汁で俺様に勝てると思ってんのか?」

740:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:23:43.12 .net:ID:CGep5yuiO
>>724
逆立ちしても無理だよね



745:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:24:10.15 .net:ID:8+WalZON0
「必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持」ってなんだ?
もしかして矜持って言葉の意味をよく分からずにつかってるのか??

889:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:56.50 .net:ID:Dt9A2slY0
>>745
わかっかないかんじする



754:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:25:18.68 .net:ID:1u9rFzON0
弁当業者

だいたい「安い弁当はおいしくない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい材料をリカバーするために必死でバランをいれて社員やパートを盛り上げようする矜持すら知らない。俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ。

783:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:35.19 .net:ID:dEapHJ/P0
>>754が真理やな



763:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:25:40.45 .net:ID:NJmTJFaA0
洋画と邦画どっちも見たが洋画のほうが面白い

862:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:35.75 .net:ID:rr8pHrU10
>>763
そうなんかいのう?
確かに、日本映画はつまらないのも増えてるだろうけど、
洋画も言われてみれば、面白い映画なんて最近、見た記憶がない
CGが凄い、迫力があるだけで二番煎じ、三番煎じ、、、
ヨーロッパ映画も昔ほど心がときめく映画に会った記憶が無いし



771:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:01.98 .net:ID:+gt+bIQW0
いくら何を言われても、つまらないものはつまらないとしか言えない
予算だなんだって言うけど、金をかけた大作の邦画って、もうその時点で観る気が全くしない
大金を使って、たくさんの人を投入して、
よくここまでつまらないものを作れるわって感心するレベル

洋画の場合、金をかけてる分ゴージャスな感じがするのに、なんでだろう?

787:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:26:57.97 .net:ID:ciS0+fFY0
>>771
照明やカメラワークで醸し出す重量感



815:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:17.02 .net:ID:t8+oKE170
つまらんというかショボすぎて観ない方向になっていくんだよな

自然と洋画にいく流れ

928:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:34:20.11 .net:ID:8ijSlbXB0
>>815
ところが客は洋画じゃなくて邦画に流れてる
不思議。
洋画は見なくても内容が大体こんなもんとわかっちゃってるからねえ。

986:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:47.44 .net:ID:7YxBXeV40
>>928

まあ、テレビの続きやったり、人気漫画の映画化したり って商売の工夫
のほうが商売としては結果出しちゃうんだよな 音楽の特典商法無双状態
と全く同じ状態




819:(゚ω ゚) ◆JosoBYcWOU @\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:24.68 (15072):ID:br7/g0GA0?PLT

  ∧∧
 ( ゚ω ゚)  藤原のデスノートは面白かったス
 / ∽ |
 しー-J

891:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:32:05.37 .net:ID:GHMamSWL0
>>819
監督の金子修介は漫画を馬鹿にしない稀有な人



823:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:28:42.39 .net:ID:1TdQTDFP0
映画を撮る自分に酔っている、ノスタルジーに酔っている。人柄は良い人が多いでしょう。人生や生活を楽しんでる。
一生懸命他の仕事で稼いだ金を、映画という産業廃棄物、いやロマンに注いでるわけですね。
そういった労力が報われないことを分かってやっているんでしょう。だから自己満足であり道楽になっている。

852:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:18.29 .net:ID:OZ/0IPDn0
>>823
別に自分の仕事に酔うのは勝手なんだけど、それをつまらないって言われて味噌汁云々言いだす連中はマジでアホ



844:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:29:46.54 .net:ID:cJ8568ym0
味噌汁っていうのは水と火があればできる…
缶入りだったら、まぁ電気があればいいか…
でも肝心なのは、
味噌汁で映画ができるかどうか?

答え できない

898:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:32:28.85 .net:ID:p96Ia8ok0
>>844
たぶん、まともな味噌汁も作れないと思うな
味噌汁なめすぎ

945:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:13.89 .net:ID:cJ8568ym0
>>898
お前の味噌汁はどんだけだよ…
弁当のコスト無視してんじゃねぇか?




846:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:29:56.37 .net:ID:Rruc+gOQ0
今の邦画は香港映画にも負けてる
80年代から90年代前半は安っぽいイメージだったけど
あまり知られていないけど、面白い作品は多い

886:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:49.40 .net:ID:LkMeFFA50
>>846
俺も悔しいがその点同意
まともな脚本家いないし情けないよ

905:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:32:49.77 .net:ID:OZ/0IPDn0
>>886
香港どころかアジアでも下から数えた方がいいレベル




857:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:29.17 .net:ID:MPIOLR/A0
座頭市の再放送とかすれば良いんだよ
兵隊やくざとかもさ

917:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:33:44.06 .net:ID:Rruc+gOQ0
>>857
新幹線大爆破とかな
昔の邦画の方が役者や画面に色気があって好きだ
今はコンビニでバイトしてる様なヤツが頑張って演技してる風に見えて
もう観てるだけで恥ずかしくなってくる



871:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:30:56.00 .net:ID:LMOPQK290
100億とか予算出たら超困るくせにw

958:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:11.97 .net:ID:itCXoNEu0
>>871
それこそ「製作委員会」の出番ですよ。
責任と権限の所在が曖昧になってグダグダw



888:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:31:55.88 .net:ID:dNFOo25z0
日本映画〜

アニメは手描きにこだわってれば米のCG化と差別化は出来るだろ、
手先器用で描くのが好きなんだからその方が合ってる

実写は、国を超えて普遍的に広く共感を呼ぶようなもの、これは
もとから作る能力に欠ける

日本人は日本人としか話さずに大人になる視野の狭いのがほとんどだろ、
そんなやつに国際的に通用するセンスなんかあるわけないだろ

日本が実写で勝負できるとしたら、普遍的な面白いものじゃなく、
国のカラーがはっきりと出てて他と差別化できる色ものだよ

黒澤の時代劇はわかりやすい、あれは別格としても、そのあとは玄人受けした
のはモッくん主演の、おくり人だろ

あれは、現代日本を描いた設定でめずらしく評価されたが、随所に日本らしい
ところを盛り込んで作ってある、主人公の所作から、日本は宗教がなんでも
ありなところまでよくわかる 日本のカラーはよく出てる

つまり、実写なら、日本文化の特徴のある部分の紹介みたいなものしか
はなから外には通用してないんだよ、分を知れ

それ以外は、空想モノをアニメで実現だろ、日本人はアニメ好き、ここずっと
中学生にボカロが流行ったのも含めて、日本人は外見の限度も知ってる

だから、生身で勝負しないで他の表現手段を取って見せることが発達してる
それが漫画でありアニメだろ、その方が想像力で夢を見れるからね

960:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:24.36 .net:ID:GcqZ8SxRO
>>888
アメリカ人も英語でしか会話しないよ



915:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:33:35.64 .net:ID:5ULWA+cf0
最後に見た邦画ってなんだっけかな。
たしか感染列島とかいうやつだった。
お金返して欲しかったなぁ。

940:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:04.38 .net:ID:SCFkwIn80
>>915
あれも酷かったなぁw

こっちはパニック映画見たいのに
なんか結局人の矜持で終わらせるくだらなさw



932:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:34:28.88 .net:ID:ihahciKq0
客をdisってないだろwwどういう言いがかりだよwww
多分↓への反論じゃないかな
 
英映画配給会社代表が憤り 「日本映画のレベルは本当に低い。『進撃の巨人』何でみんな恥ずかしくないの?」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460334877/

982:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:18.12 .net:ID:yjN6K5Ss0
>>932
仮にそれへの反論だとしても、あまりに情けなさすぎやしないか・・
恥ずかしいよ



947:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:35:19.77 .net:ID:WL5R9CGW0
日本人のニーズにすら応えられてないって事なんだがな
オナにー映画ばっかり作って身内で褒め合ってか?
情けないんだが

挙句には制作側の苦労を語りだすとか…もう本当に終わってるな

979:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:37:07.24 .net:ID:GHMamSWL0
>>947
テレビの映画化ぐらいがニーズに応えてても
「海猿」が海外で緊急時になに延々ケータイで会話してんだ?www
だったり



956:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:06.46 .net:ID:fqloKEJe0
釣りバカ日誌と男はつらいよは認める。
なにも外人に見てもらわなくてもいい。(´・ω・`)

970:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/11(月) 17:36:44.38 .net:ID:SCFkwIn80
>>956
あれは映画じゃ無くて
テレビが無い時代のテレビドラマだからw



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。