また~り芸スポ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  マーベルコミック重役が「日本の漫画の実写化がなぜ失敗するか?」その理由を鋭く指摘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーベルコミック重役が「日本の漫画の実写化がなぜ失敗するか?」その理由を鋭く指摘

マーベルの最新映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が公開になる前に、マーベルの国際開発&ブランド・マネージメント部門のバイスプレジデントを務めるC.B.セブルスキー氏が来日した。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460207117


1:Hero syndrome ★@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:05:17.30 _USER*.net:ID:CAP


マーベルの最新映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が公開になる前に、マーベルの国際開発&ブランド・マネージメント部門のバイスプレジデントを務めるC.B.セブルスキー氏が来日した。
漫画が好きすぎて、過去に日本に4年間住んでいたというセブルスキー氏。フィギュアのたくさんつまった段ボール箱を抱えて登場した彼は、名刺を取り出して、丁寧な日本語
「おはようございます。初めまして。C.B.セブルスキーと申します。本日はありがとうございます。CBと呼んでください」とあいさつした。

CBさん(以下、こう表記する)は子どもの頃から映画と漫画が大好きで、大学を卒業後に来日。高校で英語の先生をしながら4年間に渡って日本のコミックを愛し、
研究して、欧州などでも経験や研究を積んで、2002年にマーベルに入社。日本のアーティストとマーベル作品のコラボレーションなども仕掛けており、日本語も堪能だ。

現在も世界各国を飛び回るCBさんはまず、マーベルの手がける作品は“アメコミ(アメリカン・コミック)”ではなく、“グローバル・ブランド”だと説明する。
「コミックだけでなく、映画やゲームなど、すべての部門がこのことを意識しています。とは言え、このことはスタン・リーやジャック・カービーがマーベルを立ち上げた初期の段階から意識されていたことでした。
スタン・リーは『マーベルが舞台にしているのは、窓から見える現実の世界なんだ』と言ってきました。
だから、世の中で実際に起こっていることを作品に反映させなければならないですし、文化的、人種的な多様性を重要視しています。
例えば、ファルコンはアフリカ系のアメリカ人ですし、ブラックパンサーはアフリカで暮らすキャラクターです。マーベルは黒人のヒーローアジア人のヒーロー、ゲイのヒーローを生み出してきました。
新しい映画『シビル・ウォー』でも現在の社会の状況を反映した様々なキャラクターが登場しますよ」


間もなく公開になる『シビル・ウォー』は、マーベル映画が新たな段階に突入する注目作だ。マーベル映画はそれぞれが単体で楽しめるものでありながら、
続けて観ると壮大な世界(マーベル・シネマティック・ユニバース)が楽しめるようになっている。
彼らは、2008年の『アイアンマン』から2012年の『アベンジャーズ』までを“フェーズ1”、2013年の『アイアンマン3』から昨年の『アントマン』までを“フェーズ2”と呼んでおり、『シビル・ウォー』は新章“フェーズ3”の最初の映画になる。
「フェーズ1ではチームが編成され、フェーズ2ではそこから進展していきましたが、フェーズ3では新たな始まりが描かれます。
マーベル映画の魅力は、キャラクター像が固定されずに常に進化を続けていくことにありますが、『シビル・ウォー』で起こる出来事をきっかけに、
キャラクターの位置づけや構造に大きな変化が起こるので、新シリーズは“サプライズ”が散りばめられたものになるでしょうね」


マーベル作品はアメリカだけでなく、世界各国で大ヒットを記録しており、長年コミックを読んでいる熱狂的なファンとも友好的な関係を築きあげている。

一方、日本では人気コミックが実写化されると成功する作品もあるが、原作のイメージを著しく損なっていたり、ファンの期待を大きく裏切る作品が存在する。
日本のコミックを心から愛するCBさんは「日本には非常に優秀なフィルムメイカーがたくさんいるので、はっきり言いますが“作り手”の問題ではないと思います!」と断言する。

「私の個人的な意見を申し上げますと、マーベルにあって、日本の映画にないものは、ふたつあります。ひとつは大きな“予算”です(笑)。
もうひとつは、ビジネスモデルの問題ですね。日本ではひとつの作品の権利を、作家さんと出版社が分け合っていたり、映画化するとなると出資者が絡んできて、
様々な人たちの思惑と意見がごちゃ混ぜになって、映画が迷走してしまうんだと思います」


一方のマーベルはモデルが非常に明確だ。
「マーベルの映画は、ひとつのユニバース、ひとつのカンパニー、ひとりのプロデューサーで製作されています。
プロデュースを務めるケヴィン・ファイギというひとりの男のビジョンで映画が製作されているので、一貫性が保たれているんですね。
それにケヴィンはマーベル作品を知り尽くしていて、作品のことを心から愛していますから、ファンから信頼を得ているんです」


(以下略。全文はソースにて)
http://cinema.pia.co.jp/news/168777/66478/

10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:13:59.89 .net:ID:x2KHjU100
>>1
もう1つあるだろ
事務所ゴリ押しの芝居のヘタ糞な役者まがいのタレント


151:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:06:14.79 .net:ID:vq7ZTaBj0
>>1
>様々な人たちの思惑と意見がごちゃ混ぜになって

これ、アニメもそうなんだよなあ……。
某アニメに出資関係で付き合わされたんだが、いやあ……あれは無理だ。
監督が作りたいにように作れるなんて幻想。逆にそういう環境が用意された方が
今の人たちは面白いもんにしてくれる気がするんだけどなあ。

会議も多くて、出資に慣れた連中は二言目には「DVDの売上がー……」だった。
作品のクォリティーじゃなくて、売上を上げるための「仕掛け」の話ばっか。

164:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:09:57.88 .net:ID:zzdk8HHM0
>>151
作りたいものを作らせたら日本映画特有のリアリティの無い間延びした編集の映画になるだけちゃう?



159:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:08:27.91 .net:ID:YaphZuv20
>>1
アントマン見たけど、次回作が
アベンジャー ズ参加みたいな終わり方だったな


160:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:08:29.38 .net:ID:Wl1WCFuZ0
>>1
ふ〜ん
じゃあ、ハリウッドで実写映画化されて
大コケしたドラゴンボールの糞な仕上がり具合は
どう説明するんだい?


202:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:21:26.14 .net:ID:jUpcRfKx0
>>1
スーパーマリオってハリウッドだっけ?


204:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:21:28.15 .net:ID:GtRDL04J0
>>1
(若手)役者の質、スタッフの質と数、そして予算をピンはねする広告代理店
このへんだね ズバリいえばいいよ学芸会で満足してる芸能界関係者がクソだって

青春モノぐらいでしょたまにヒットするのって
それも若いから棒演技もハマるっていうだけの単純な理由で
棒演技でいいならあとは台本の質だけだもんな そりゃ実写化も成功できる余地はある



4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:10:23.80 .net:ID:sFtdppIZ0
見ろよこのつまらなそうな予告編を

シン・ゴジラ特報



この予告編見ただけで、
金を払ってみる気を失うでしょ?

46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:31:42.10 .net:ID:AL6ekiui0
>>4
そりゃあんた、撮ってるの進撃の巨人でおなじみな樋口だし

お察し


66:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:40:19.04 .net:ID:3dDDdOzW0
>>4
また日本でゴジラ?
もう止めたらいいのにw


102:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:52:36.55 .net:ID:OYynatvQ0
>>4
それだけじゃ別にどんな映画になるか全然わからんだろ。
大体、スレ違いだし。


124:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:58:35.59 .net:ID:08IMpx9O0
>>4
高校生が作ったのか?


162:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:09:41.43 .net:ID:6hs28ZqA0
>>4
これは酷いw
金だったりの理由はあるのかもしれんが、この予告見て本編見たいと思わせるものが欠片もない


176:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:13:38.49 .net:ID:ovp83A0Y0
>>4
こんな特報レベルのティザートレーラーだろ
ゴジラ新作やるんだなと思わせれば十分なんだよ
本当の予告はもうそろそろ流されるだろ


244:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:33:59.26 .net:ID:NhIqzPRF0
>>4
このスケール感のなさは逆にすごいな
周りの建物の中にいる人が撮影を見てエキストラがんばってるな〜と俺も仕事がんばるか
と日々の業務に打ち込んでる姿がまざまざと脳内に映し出された


264:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:40:13.38 .net:ID:xeWgghLa0
>>4
死ん でくれ


294:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:50:55.24 .net:ID:/lB587TT0
>>4
クローバーフィールドのパクリか
怪獣映画ってネタバレしてるのに


320:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/10(日) 00:00:53.91 .net:ID:Dk/u/jPiO
>>4
ほんと思ったw
どうせハリウッド版ゴジラがそこそこヒットしたから、我々本家もなんか作らんとて
安易な取っ掛かりなんだろうが
庵野はアニメだけやっとれや
実写撮る才能ないわ



5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:11:06.90 .net:ID:jEGigAV70
電通と芸能事務所と反日プロデューサーの、ブサイクアイドル押し、日本サゲの道具になってるから。

以上

110:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:54:29.27 .net:ID:SDInK5SO0
>>5で終了。

仲間内で盛り上がってるだけ。


196:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:20:45.69 .net:ID:N7ezkqthO
>>5
うむ、あと金出す側の原作や映画そのものに対する愛情や拘り不足
おまけに審美眼も無い



8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:13:24.25 .net:ID:RBnL2IHA0
日本は原作者がすごい権限持ってるから余計な口出しして迷走する場合が多いよね
原作者がキャスティングまで影響力を行使するのはどうかと思う

14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:15:57.08 .net:ID:PANEV7Zq0
>>8
事務所や代理店にまかせてたらイメージと全然違う俳優やオリジナルキャラ出されたりするじゃん


50:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:33:55.32 .net:ID:7RtWAPwY0
>>8
原作者が全く関われずに出版社とテレビ局が勝手に作った映画いっぱいあるけどね


222:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:27:21.41 .net:ID:kXw1uhUS0
>>8
高橋留美子の原作無視して
映画作った押井守とかも居るよ


301:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:53:39.73 .net:ID:NPbXk3V80
>>8
具体的にはどの作品?



11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:14:50.45 .net:ID:4AAxL2a+0
アメコミ物が収益上げるのは単にハリウッド映画だからだろ
俺はハリウッド映画大好きな人間だけどアメコミ物は映画としてはつまらんものがほとんどだよ

58:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:38:12.41 .net:ID:6lVrAcLA0
>>11
なんだこの糞みたいな意見は



12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:15:15.46 .net:ID:X3JqGohX0
スパイダーマンやアイアンマンを観た後にデビルマンとかキャシャーン観てみ?

理由がわかるからwwww

237:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:31:46.43 .net:ID:eH6R+JBD0
>>12
お前の上げてるアメコミものも見るに堪えないんだがw
目が腐ってるんじゃないのか



15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:15:58.15 .net:ID:VPmCnQOI0
マンガのキャラは平気で10mとかジャンプするけど
それを実写でやるとワイヤーで引っぱるとか安っぽいCGになる
構図の問題もあるんだろうけどなんかそういう違和感が積み重なってB級感が出るのかもな

18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:17:59.38 .net:ID:PANEV7Zq0
>>15
そりゃ作り手のセンスだよ
スパイダーマンだってマンハッタンのビルの谷間を飛び回るじゃん

76:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:44:03.64 .net:ID:hRHSZ+jUO
>>18
進撃でも 飛び回ってるんだけど…
(-_-;)

153:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:06:38.95 .net:ID:d2qZ8zL00
>>76
このレス見る限りお前も相当IQ低い





24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:22:32.76 .net:ID:d4lLTNK30
マーヴルの映画って糞以下だと思うけどね

191:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:18:44.22 .net:ID:IKuf8mdT0
>>24
お前は糞な上にバカだけどな



31:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:25:04.48 .net:ID:8ynmNJ+50
原作付きといえば角川映画だけど
金かけて角川がしっかり面倒を見ているぶん
現在でも見どころがあるもんな

51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:34:33.79 .net:ID:uYAIJl7S0
>>31
角川は貞子VSカヤコで白石晃士を監督に選んだね
デカい予算を得てどんな事をやるのか楽しみだわ



43:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:30:35.49 .net:ID:rTykdosv0
日本もつまらんのかも知れないけど
別にアメリカの映画が面白いとは思わない

104:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:53:07.28 .net:ID:yo210uOm0
>>43
そういえば、2010年代になってマジで見なくなったわ。



55:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:36:23.23 .net:ID:yXhOQbom0
一時の角川映画が成功してたのは角川書店が
単独で莫大な制作費を用意したってのも大きい
だろうね
「映画が話題になって本が売れれば元が取れる」
と映画単独では黒字が出ないほどの潤沢な予算
をかけてたし

72:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:43:10.03 .net:ID:3dDDdOzW0
>>55
「復活の日」とか凄いよね


79:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:44:42.02 .net:ID:PY+9sGz50
>>55
でも大金を出した復活の日かなんかで失敗して超低予算のセーラー服と機関銃が大ヒットして路線変更したんだよな
そしてまたアイドルを使った超低予算でセーラー服と機関銃をリバイバルして大失敗したと

これはまた大金を出して映画を作る時期に来てるってことじゃないんすかね?



60:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:38:26.93 .net:ID:vq6iZmiG0
超合金ロボットが空を飛ぶか?お台場のガンダムでやってみ?
いかに日本アニメが現実的じゃないかって証拠だろ。

まあもしアメリカみたいな作り方したら少しはましになるかもしれんけどね。

90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:49:12.05 .net:ID:PANEV7Zq0
>>60
おいおい、じゃあ人は空を飛ぶんかいなw

ひとつは、日本の漫画のクオリティが高いってのはあるな
日本の漫画のクオリティでマーベルの漫画を連載したら
ここまでの差はないと思う



61:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:38:53.55 .net:ID:OQbvtgOJ0
英語圏は世界がマーケットだしな。予算のかけ方が違うわ

64:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:39:57.79 .net:ID:pzu061250
>>61
日本も進撃とかクソみたいな映画世界に売ろうとしてるんだぞw



70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:42:21.91 .net:ID:zKj6/NeP0
漫画を超えられないからだろう?
漫画の方が面白い、そんだけ

75:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:43:53.92 .net:ID:OyA/OGPT0
>>70

ねーわw

アベンジャーズシリーズの興行成績みろよ

ガラパゴスな方は漫画



71:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:42:55.49 .net:ID:qazT/P8c0
マーベルの映画をみて思うのは、高額な金をかけて作った小学生低学年向け映画ということ
おそらく知能指数でいうと95前後向けだろうね、そのパイがでかいと理解してる
だってあれ原作は何十年前のものでネタはしれてる、やってることは「〇〇が攻めてきた、戦争、誰々とのいざこざ」
これを繰り返してるだけ、そのいざこざとかを脚本で多少複雑に見せてるだけなのね
究極のマンネリズムがヒットする要員
IQでいうと日本は世界平均で100を超えてるので95向けはヒットしないのね

85:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:47:37.14 .net:ID:sD4q5WGe0
>>71
まるで現実を見てない。
おまえよりはるかに高いIQの人が多数楽しんでるし
老若男女が楽しんでるからこそのあれだけの売り上げだろ

C級のやつが、売れっ子見て負け惜しみ言ってるのとまったく同じレベルの発言だぜ


91:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:49:21.22 .net:ID:hRHSZ+jUO
>>71
いやいや 日本のIQもそうとう低いよ



73:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:43:24.47 .net:ID:M02PKNak0
つまり電通が悪い

138:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:03:02.43 .net:ID:U77yE0OtO
>>73

お前らはよくわからないまま電通陰謀論を信じてるww


神隠し伝説でも民俗学研究では天狗隠しに会う子供は圧倒的に男の子が多く、
民俗社会では天狗は性愛の相手に少年を好むという観念が流布していたから。
若い女性が神隠しに会った場合は、「隠し神」が山男や鬼とされる場合が多かった。
失踪事件の本当の原因は事故死、誘拐、、殺人、身売り、家出、迷子だろうが民俗社会では
「神隠し」というヴェールに覆い隠してわからないものを納得させた。

妖怪もそう。
得体の知れないものをキャラクター化して受け入れやすくする。
現象をそのままでにしては気味が悪いから
幽霊や妖怪の仕業だと受け入れる仕組みを作り出すので幽霊や妖怪は怖がらないシステムにもなっている。

よくわからないが取り合えず電通の仕業だと処理して民俗社会で納得する作法。
(事実、驚くほど広告代理店の基本的なことを知らず、ネットのコピペや噂話のようなことばかり信じて伝播していっている)
口裂け女の噂が伝播していった時の民俗学の研究があるが、
電通の噂が伝播していく過程も興味深い。
「電通の仕業だ」の多くは本人が確認しないまま民俗社会(2ch)で信仰されている説明体系で
処理している点で機能的には「天狗の仕業だ」と言っている村人と基本的には変わらない。
天狗信仰が天狗という説明コードを呼び出す。
電通信仰が電通という説明コードを呼び出す。
わからないままだと不安だから説明体系としての妖怪や幽霊。
これと同じ構造。



92:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:49:28.43 .net:ID:83hYWF+f0
「○○が攻めてきた、戦争、誰々とのイザコザ」
進撃ですやん…

149:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:06:06.66 .net:ID:zzdk8HHM0
>>92
だからガイジンにウケてるんだな
あれより甲殻機動隊の方がクオリティ高いと思うけど難しすぎてガイジンには理解できないみたいだ



95:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:50:33.74 .net:ID:0hKDQ73F0
たしかNARUTOやるんだよね?
スパイダーマンのスタッフで

103:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:52:45.99 .net:ID:X3JqGohX0
>>95
アメコミと違って日本の漫画って技名叫ぶからドラゴンボールみたいにコケそうwww



106:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:53:36.93 .net:ID:ovp83A0Y0
予算が違いすぎる
アメコミ映画を日本の予算でやったら間違いなくコケる
作り手の問題ではないわ

109:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:54:20.39 .net:ID:aX8ymRvF0
>>106
そう言っとる


116:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:57:03.53 .net:ID:/xK68lbT0
>>106
じゃあ、日本もハリウッド並みの予算があれば面白いのできるんか?

123:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:58:31.79 .net:ID:VMIfzNmd0
>>116
ビッグバジェットの扱いに慣れてないから予算があったら作れるは机上の空論だな




119:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:57:18.84 .net:ID:qazT/P8c0
アメリカの場合は既に2000年ぐらいから3D向け映画を作れと監督jに要請があったりする
つまりハリウッドはもうその時点でDVDみたいなコンテンツでは儲からないとわかってたわけだな
そしてアトラクションとしての映画にシフトすると予見してたわけだ
で実際そうなってる、映像ではなくて、体験なのね今の映画はね
その事情も若干日本とは違う、なので日本で平たい画面でジュラシックとかマーベルみてもさっぱりだろう
そもそもそのように作られないからね

でもこれって結局目的はアトラクションなので映画の内容ではないわけだな
だからIQ95向けになる

146:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:05:03.97 .net:ID:AP7mFpYn0
>>119
アメリカの興行をみると海外に比べていちはやく3Dの興行比率が落ちてる
最近のだとバットマンVSスーパーマンの興行に占める3Dの比率は4割程度
単価が高いから観客数だと3割程度だろう



126:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 22:59:19.65 .net:ID:qazT/P8c0
そしてその対局がドラマなのね
これは「個」向けなのよ、だってネットで個人が見るでしょまさしくマンガと同じ
これは低IQが向けにするとアウト、逆に高めにしないといけない

ま、でもドラマでも貧相だけどね、だいたいは結局アメリカがやることはゾンビと宇宙人と戦争だけどね

129:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:00:18.95 .net:ID:/xK68lbT0
>>126
アメリカのドラマ全然見てないの丸わかり



135:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:01:39.25 .net:ID:iDLx0fTh0
ハリウッドも星の数ほどのクソ映画が出来てる
日本に入って来るのはその上澄みだけ、それを観て「ハリウッドはレベル高い」なんて思うのは勘違い

155:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:06:50.49 .net:ID:kHTJXJWD0
>>135
アメリカでもクソ映画の方が多いよな



166:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:10:11.84 .net:ID:Q6oP3/gm0
世界観の作り込みが全然違う
作り手のレベルの違いを理解できないうちはハリウッドには勝てない
トランスフォーマーも日本人が関わってるけど才能ある人はあっちにいっちゃったのかな

174:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:13:03.47 .net:ID:2C95ECx90
>>166
トランスフォーマーは世界観チープじゃん?例えが悪いよ

あれってアクションはダサいし3Dで見せるためだけにギトギトの色彩感覚をCGに採用してんだよ?

187:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:17:27.85 .net:ID:Q6oP3/gm0
>>174
全然面白くないけど、映像はいいんでない?

193:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:19:49.02 .net:ID:c5N6tPle0
>>187
リベンジから最悪の映像になったと思うわ





169:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:10:52.46 .net:ID:MKtyHSJM0
変態仮面は良かった

177:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:13:42.54 .net:ID:/r8fqicA0
>>169
確かにあれは良かったな


182:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:15:06.96 .net:ID:2C95ECx90
>>169
分かる
CGはショボかったけど抑えるべき所はちゃんと抑えてカッコよく仕上げてたよな
役者も良かったしな
リメイク楽しみだわ



183:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:15:13.22 .net:ID:rZrdP7ox0
るろうに剣心実写化はまあまあよかったと思うけどな
ふんわり牙突以外は

185:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:16:39.74 .net:ID:3CH0/fVO0
>>183
製作ワーナーだな



184:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:15:59.02 .net:ID:L5rgFHUp0
ドラゴンボールが失敗している以上、
アメリカのスタッフの力量はあまり関係ないよね

189:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:17:44.33 .net:ID:c5N6tPle0
>>184
バイオハザードも追加ね
次は攻殻機動隊も待機してるから忘れないでね



203:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:21:27.06 .net:ID:xA5VHN2+0
日本でCG使う映画でハリウッドと勝負できる映画ある?

211:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:23:56.30 .net:ID:My/GQs/00
>>203
ミニミニマンw



212:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:24:52.16 .net:ID:Q6oP3/gm0
変態仮面って原作自体大したことないし実写も面白さが全然わからなかった
うすら寒いB級映画って感じなんだけど、ああいうのどこが面白いんだろう
るろうに剣心もお遊戯会みたいだったどわりと好評だし自分と世間のズレを感る

224:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:27:41.23 .net:ID:k+W4YaDD0
>>212
るろ剣は衣装とか背景とかアクションが評価されたから
そこは褒められる


259:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:38:16.74 .net:ID:c5N6tPle0
>>212
アメコミもうすら寒いB級コンテンツだよ
金掛けてドカンドカン爆発させて誤魔化してるだけだし



217:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:26:02.69 .net:ID:akCo3c/mO
原作忠実ではないからな。監督どもは映画はオリジナル設定とか。じゃあオリジナル好きなら原作ある作品を元に作るな。本当にゼロからのオリジナル作品を作れと。

241:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:33:29.22 .net:ID:Ct09gkeN0
>>217
邦画の監督なんて、雇われ監督がほとんどでしょ?
そんな権限はないよ
芸能事務所やスポンサーから無理難題を押し付けられた結果、
どうしても原作通りには作れないってのがほとんどなんじゃない?
で、ヒットすれば役者のおかげ
失敗すれば監督のせいだもんね



238:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:32:21.11 .net:ID:qazT/P8c0
たけしももう終わりだよね
龍三をみたけど、もうあれは駄目だ
ギャグは通用してないし、プロットはこわれてるしな
あれだけなぜ悲惨な作りになったのかわからんがね、老人集めたせいもあるかも

290:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:49:28.65 .net:ID:Dk7ccQcY0
>>238
有名無名関係なくオーディションで配役決めるってタンカきってたくせに
「アウトレイジビヨンド」でケイダッシュ川村の圧力に負けて高橋克典ねじ込まれて
それ以降はバーニングや研音にも引っかき回されてグダグダだもんね



250:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:35:10.64 .net:ID:kbleE5C+0
日本にも本物の特撮がほしいな 
日曜朝のしょっぼい戦隊物はパワーレンジャーの丸パクリ 
宇宙刑事はロボコップの盗作 
チェンジマンの副官ブーバはプレデターの模倣

263:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:39:31.15 .net:ID:GLeaoe5M0
>>250
おいロボコップの方が新しいぞ

272:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:41:05.54 .net:ID:eVAfwXlX0
>>263

は、完全な釣りだろうよ。
引っかかるなよ。

278:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:43:20.17 .net:ID:GLeaoe5M0
>>272
あー最後見て気付いた





255:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:37:22.29 .net:ID:rAHl3zO80
トランスフォーマーは大ヒットしたじゃん
「日本の漫画」と言い切れるか微妙だけど

261:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:39:14.40 .net:ID:kbleE5C+0
>>255
普通にそうだろ。逆だったら「日本がパクってる」の大連呼だろうよ



262:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:39:15.01 .net:ID:kMepQc/j0
劇画を映画にするのと
デフォルメ漫画を映画にするのは
全然違う印象はある
後者では成功しにくいだろ

275:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:42:32.41 .net:ID:jYIRfODE0
>>262
才能とセンスの問題や゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

アニメや漫画には映画のカット割り技法が寝ずいている

映画はどや?



277:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:43:14.98 .net:ID:7dhhFNFj0
かつて日本のお家芸だったテレビゲームも海外産と大きな差がついている

4月に出る任天堂の新作


4月に出る海外新作

5月に出る海外新作


286:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:47:57.36 .net:ID:MHc/rfkG0
>>277
ゲームはグラの綺麗さじゃないよ


288:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:48:11.94 .net:ID:aBW3qaPw0
>>277
主人公の顔が
日本のアニメ化してるね
アナ雪あたりから顔立ちが変わった。

ディズニー顔が変化しつつある。ジブリの影響受け過ぎ。

アメコミとか伝統は遺してほしい。でも今時の子供達は
日本のアニメとか漫画で育ってるから
ああいう顔立ちのキャラは人気でないんだろうなぁ。


300:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:52:59.33 .net:ID:v5r7eJwT0
>>277
今の国内ゲームメーカーで、海外で売れるゲームを目指すメーカーってどれだけあるのか。


316:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/10(日) 00:00:09.38 .net:ID:ROuV6ZLF0
>>277
ほんとにグラフィックでは差があり過ぎるね。海外のは映画みたい。
まあアナログっぽさが残る日本も悪くないんだけどね。
あんまり細かく描くよりイメージする余地があるしw
(初期ファミコンのあんな映像にも妙な魅力があるので)
ゲームはずっとやってないけど、その海外の2番目のゲームはめちゃ面白そうで
やってみたいわ。リアル冒険みたいで面白そう。



281:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:45:01.81 .net:ID:Odafp9m/0
ガンダムって、実写化された本当なの?

287:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:48:09.86 .net:ID:b/CKmpCeO
>>281
アムロ的な奴がケツアゴで加藤晴彦が吹き替えやってたで

302:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:54:22.17 .net:ID:v5r7eJwT0
>>287
Gセイバーの事じゃね?



311:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:58:17.93 .net:ID:2ZGYJCKrO
>>281
かなり昔なアメリカで。
デブなシャアが印象に残ってる



283:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:45:40.57 .net:ID:61VrJrbU0
制作側に作品を愛してくれている人間が皆無だからな
金儲けばっかり

292:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:49:36.43 .net:ID:+tfpPqJR0
>>283
一応興収で成功してるであろう
暗殺教室や信長協奏曲とかほんとゴミみたいな作りだしな
原作ファンには大不評だが、ジャニヲタやゆとりには大好評だしさ



304:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:55:26.95 .net:ID:/jzt0K9D0
ハインラインの宇宙の戦士を実写化したらええねん

314:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:59:38.43 .net:ID:61VrJrbU0
>>304
ポール・バーホーベンが実写化した傑作があるがな


315:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/04/09(土) 23:59:55.43 .net:ID:jYIRfODE0
>>304
スターシップ・トゥルーパーズ
は人気シリーズや゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。