また~り芸スポ TOP  >  2016年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OA枠どうする?手倉森監督「浮かれた選手あおるかも」

6大会連続10度目の五輪出場を決めている日本が決勝で韓国を3−2で下し、初優勝した。  手倉森誠監督(48)は五輪本大会で24歳以上の選手を3人まで加えられるオーバーエージ(OA)枠について 「組み合わせを見てからになる。選手が浮かれていたり、成長がもたついていたら、 その話題であおるかもしれない」と話すにとどめた。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454243479


スポンサーサイト

宮澤エマ、ベッキー不倫報道の週刊文春に苦言 「正義だけど心は無い」

タレントで舞台女優の宮澤エマが芸能界活動の休業を決めたベッキーの不倫騒動に関し、 出演したテレビ番組で持論を述べた。 1月31日放送の情報バラエティ番組『ワイドナショー』に出演した宮澤エマ。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454242457


ベッキー出演「イッテQ!」異例のテロップ 「収録は1月26日に行いました」

不倫騒動の渦中にあるタレント・ベッキー(31)がレギュラーを務める、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、午後7・58)が31日に放送されたが、 番組冒頭、画面に「※収録は1月26日に行いました」との異例のテロップが表示された。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454240200


やはり中居正広は吉本入り?「ナカイの窓」のゲストMC陣が吉本無双!

1月27日に放送されたナカイの窓」日本テレビ系)にて中居正広と陣内智則の親密さが明かされ、話題になっている。 陣内が中居に何かお下がりが欲しいと懇願したところ、中居は身に着けていた高級腕時計をプレゼント。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454231256


“神”展開だった日韓戦…衝撃敗戦を韓国メディアはどう伝えた?

カタールで行われていたAFC U-23選手権。U-23日本代表はリオ五輪出場権を獲得するとともに、 決勝戦でライバル韓国を下して見事に優勝を掴み取った。 これまで幾多のドラマが繰り広げられてきた日韓戦。2点ビハインドからのあまりにも鮮やかな逆転勝利に、

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454236974


阿部寛、人気モデルから転落&ドン底の過去…覚悟の「尻出し」で人気俳優への道開く

最終回の平均視聴率22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、昨年10-12月期に放送された連続テレビドラマのなかでダントツの人気を得て、 老若男女を問わず幅広い層に支持され話題となった『下町ロケット』(TBS系)。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454233085


「もう限界です!!」加藤綾子の退社理由は収入ではなかった!

2016年は幕開けからさまざまな芸能ニュースが世の中を賑わせているが、それが一段落した中で発表されたのがフジテレビアナウンサーの加藤綾子の退社だ。 『めざましテレビ』を中心にゴールデンタイムの番組も担当するなど、現在のフジテレビにおいて人気ナンバー1を誇るが、 4月末の退社後は芸能事務所に所属してフリーの立場でアナウンサー活動を継続するという。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454232764


「日本は我らの優勝自販機」。韓国、決勝前に挑発的スローガン掲げるも…逆転負けで返り討ちに

U-23日本代表は30日、AFC・U-23アジア選手権の決勝戦で韓国と対戦して3-2の勝利を収めた。 この試合前に韓国サッカー協会が掲げたスローガンが話題となっている。 同協会は、日本戦に向けたスローガン「日本は我々の優勝自販機だ」とオフィシャルサイトで発表している。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454223053


大沢樹生、世の中の”デキ婚カップル”に涙の提言「DNA鑑定はすべき」

1月29日にフジテレビ系で放送されたバラエティ「ダウンタウンなう」の人気企画「本音でハシゴ酒」に、 元女優の喜多嶋舞との実子騒動で話題となった元光GENJIの大沢樹生が出演し、数々の疑惑に対し自ら弁明をした。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454224279




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。