また~り芸スポ TOP  >  新国立競技場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新国立競技場】電動可動席見送り、常設サブトラックや開閉式屋根も断念…建設コスト削減が理由

巨額の総工費に批判が高まり計画が白紙撤回された2020年東京五輪・パラリンピックの メーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)について、 従来の計画では設置が検討されていた電動式可動席を、政府が新たな計画では設置しない方針 であることが31日、関係者の話で分かった。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438354679


スポンサーサイト

【新国立競技場】開閉式屋根の設置を断念、8万人収容は確保…政府が方針固める

巨額の総工費に批判が高まり計画を見直すことになった2020年東京五輪・ パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場(東京都新宿区)について、 政府が従来の計画で設置することになっていた開閉式屋根を、 新たな計画では見送る方針を固めたことが28日、関係者への取材で分かった。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438091052


【新国立競技場】ザハ氏側、新国立関わりたい…政府に交渉申し入れ 担当役員来日しJSCと会談

新国立競技場の計画案を白紙撤回された英建築家ザハ・ハディド氏の事務所が、 政府に直接交渉を申し入れたことが21日、設計関係者への取材で分かった。 デザインをゼロベースで見直す場合でも約2年間かけて行われた基本、実施設計を 生かせるところは生かし、切迫する工期のリスク軽減などを提案する。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437627838


【新国立競技場】総工費「1300億円基本に」・・・・自民党の内閣・文部科学合同部会

2020年東京五輪・パラリンピックでメーン会場となる新国立競技場の整備計画が白紙撤回されたことを受け、 自民党は22日、内閣・文部科学合同部会を開いた。 出席した議員からは、総工費について 「当初想定していた1300億円を基本にさらに削減すべきだ」との意見が出た。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437532565




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。